お芝居観るならまずはココ!雑誌『えんぶ』の情報サイト。

一致団結して新しい「ホストちゃん」の世界を! 舞台『私のホストちゃん THE PREMIUM』高本学・ 森田桐矢 インタビュー

華やかで厳しいホストの世界を真面目に面白おかしく描き、歌あり・ダンスあり・口説きありの超エンタテイメントな舞台「私のホストちゃん」。その最新作、舞台『私のホストちゃん THE PREMIUM』が上演される。観客からのリアル指名ランキングシステムなど、前代未聞のライブ・エンタテイメントとして、2013年の第一弾から2016年の第三弾までで、総動員数5万人超えを記録した人気シリーズだ。
2017年からは『私のホストちゃん REBORN』、続いて第二弾『私のホストちゃん REBORN~絶唱! 大阪ミナミ編』と回を重ねてきたが、今回また新しいホストを加えて、煌びやかな「THE PREMIUM」が繰り広げられる。
その公演で初めてホスト役に挑戦する高本学と、REBORNシリーズから参加して3作目となる森田桐矢に、作品への抱負などを話してもらった「えんぶ2月号」のインタビューを別バージョンの写真とともにご紹介。

高本学・森田桐矢

のびのびやらせてもらえる
自由な座組

──この作品では皆さんキャラ設定があって、高本さんは真那武という源氏名で、クールでミステリアス、知的となっていますが、自分と重なる部分は?
高本 冷静な部分はありますけどクールではないですね。人見知りが終わったら、けっこうしゃべるタイプなので。でも今までわりと弾ける役というか、アップめの役が多かったので、こういう落ち着いた役をさせてもらえるのは魅力です。

──森田さんは源氏名が豪太、キャラは男気です。
森田 それが、3作出ているのですが一度も男気を出したことがない気がしています(笑)。のびのびやらせてもらえる自由な座組なので、あまりキャラを作るというより、役半分ちょっと自分を足してみたいな、わり自分の素に近い感じでやらせてもらっています。

──客席に降りての口説きタイムがありますね。そこが課題かなと思いますが。
高本 一番不安な要素です。今までやったことがないので(笑)。先輩方の今までの口説き方を参考にさせてもらって、色々学びたいなと。
森田 最初は僕も、どういう系統のことを言えばいいのか全くわからなかったので、すごく緊張しました。でも稽古場である程度通した頃に、実際にスタッフさんとか相手に練習をするので。

──女性のスタッフさんを相手に?
森田 男性スタッフさんも(笑)。なかには演出の村上(大樹)さんを口説きに行く凄い人もいて(笑)。でもやっぱり実際にお客さんを口説いて、客席の反応をみるまで正解はわからないんです。だから少しずつ試しながら、自分の中でできることを広げていくしかないんです。

さらにPREMIUMな
世界を観に来てください

──お二人にとって舞台というのは、どこが魅力ですか?
森田 やっぱり生ものならではのリアクションや反応もですが、長い時間をかけて色々な人と一緒に作っていくのが楽しいです。新しい系統の作品やキャラをやるときは、すごく楽しみだし挑戦だなと思うんですけど、その役を開拓するときに自分だけではわからないので、先輩からアドバイスをもらって少しずつ勉強していくのが、僕の中での醍醐味で。だから現場現場で先輩がいることで、本番はもちろん楽しいんですけど、稽古も同じくらい楽しめている。そこが舞台の魅力ですね。
高本 僕は稽古で、いつも自分に負荷をかけたいと思っていて、一生懸命やって、でももっとできる部分がないか、それをいつも考え続けています。そうすると初日になると何か見える部分があって、お客さんの前でやると更に何段も何段も上がれるんです。だからそのためにも稽古で一生懸命がんばって、本番で楽しみたい。それが自分にとっての舞台なんです。

──この公演でお二人ともさらに成長しそうですね。最後に意気込みを。
高本 今回、初めてホストちゃんに出させていただくのですが、新しいキャストの方も多いので、一致団結して新しいものを生み出していきたいですし、全力でホストになることを極めていきたいと思います。もちろんお客さんに楽しんでいただけるように、口説きも非日常的な体験をしてもらえるようにがんばって、全力で「ホストちゃん」を盛り上げていきたいなと思っています。
森田 えー、豪太です(笑)。僕は3回目になるので、これまで東京や大阪を舞台に経験を積んだ豪太の、新しい一歩が見せられるようがんばりたいと思います。REBORN時代を観てくださった方々も、今回初めて来てくださる方々も、「PREMIUM」な「ホストちゃん」の世界を楽しみに来てください!

高本学・森田桐矢

たかもとがく○大阪府出身。ミュージカル『ヘタリア~in the new world~』、劇団シャイニング from うたの☆プリンスさまっ♪『JOKER TRAP』『宇宙戦艦ティラミス』などにも出演。

もりたとうや○埼玉県出身。舞台「私のホストちゃん」シリーズ、舞台『わが家の最終的解決』、舞台『暁の帝~壬申の乱編~』、『若様組まいる~若様とロマン~』などに出演している。

 

〈公演情報〉
舞台『私のホストちゃん THE PREMIUM』
総合プロデュース◇鈴木おさむ
脚本・演出◇村上大樹
出演◇ソンジェ(SUPERNOVA) 松本岳 高本学 吉田広大(X4)  森田桐矢 佐々木和也(SOLIDEMO) T-MAX(X4)  釣本南(Candy Boy)  西野太盛 高岡裕貴 白柏寿大 藤戸佑飛(劇団Patch)  JUKIYA(X4)  聖貴 上野貴博(イケ家!) 杉江優篤/富田翔 上野なつひ 緒方雅史[甘王]/小川菜摘
●2/1~24◎東京・オルタナティブシアター
●3/2・3◎愛知・ウインクあいち大ホール
●3/8~10◎大阪・松下IMPホール
〈お問い合わせ〉東京公演 サンライズプロモーション東京 0570-00-3337(全日10:00~18:00)
〈HP〉https://www.hostchan.jp

 

【取材・文/宮田華子 撮影/山崎伸康】

記事を検索

観劇予報の最新記事

全ての大人たちに贈る、「舞台プロフェッショナルの素顔」。第10回ゲストは脚本・作詞・訳詞・翻訳で人気の高橋亜子
麻生久美子&中村倫也がW主演・初共演『クラッシャー女中』初日開幕!
お披露目公演「レビュー 春のおどり」に臨む、OSK日本歌劇団新トップスター桐生麻耶インタビュー
味方良介 今泉佑唯 新鮮なタッグで『熱海殺人事件』46年目を飾る!
井上芳雄が新境地を拓いた、愛と再生の物語『十二番目の天使』上演中!

旧ブログを見る

INFORMATION演劇キック概要

LINKえんぶの運営サイト

LINK公演情報