お芝居観るならまずはココ!雑誌『えんぶ』の情報サイト。

東山義久が主演する『モーツァルト‥‥ -オレは誰だ!!-』2月に博品館劇場で上演!

東山義久がモーツァルトを演じるDramatic Super Dance Theater『モーツァルト‥‥ -オレは誰だ!!-』が、2月5日から14日まで東京・博品館劇場で上演される。
ダンス界の鬼才 上田遙が、東山義久という華と共に、ダンスのみならず、歌・セリフを駆使して、天才音楽家モーツァルトの光と影を、植木豪演じるゲーテをはじめとする同時代人との関わりの中で、独自の解釈で紐解く。

【物語】
人類史上唯一無二の天才と自負するゲーテは、魔方陣から悪魔を呼び出し、戦い、憎しみ、欲望に満ち溢れた世界を悪魔の力で美しい世界にせんと、人生をかけて創造の書を読み解き、大魔王サタンを呼び出す魔方陣をほぼ完成させていた。
ある時、ブルボン朝第4代フランス王ルイ15世催す舞踏会で、少年モーツァルトの音楽を聴き、衝撃を受ける。
「これは、人類を滅ぼす音楽だ!モーツァルトをこの世から魔力で消し去り、人類を救うことが私の使命だ」と思うに至る。
ゲーテは、その使命を実行するべく、モーツァルトに恨みを持つ、マリー・アントワネット、ベートーヴェン、ルイ15世、そしてすでに死したモーツァルトの父レオポールトにも声をかけて集め、一同の呪いの呪文を魔方陣に投げかけて、大魔王サタンを呼び出す。
はたして悪魔は出てくるのか、モーツァルトの運命はいかに…。

出演にはモーツァルト役に東山義久、ゲーテ役に植木豪。そしてド役の中塚皓平、レオポルド役の咲山類、ミ役の和田泰右、ソ役の新開理雄、ベートーヴェン役のHomer、マリー・アントワネット役の今井瑞、ベーゼレ(ミューズ)役の中西彩加、悪魔サタン役の長澤風海、ルイ15世役のJeity、少年モーツァルト役の木村咲哉などが出演する。

【公演情報】
Dramatic Super Dance Theater『モーツァルト‥‥ -オレは誰だ!!-』
作・演出・振付:上田遙
音楽:TAKA
出演: 東山義久
D☆D(中塚皓平 咲山類 和田泰右 新開理雄 Homer)
今井瑞 中西彩加 長澤風海 Jeity
木村咲哉
植木豪
●2020/2/5~14◎博品館劇場
〈料金〉9,000円(全席指定・税込・未就学児童入場不可):
〈お問い合わせ〉博品館劇場 03‐3571‐1003
 http://theater.hakuhinkan.co.jp/pr_2020_02_05.html

記事を検索

観劇予報の最新記事

浅草九劇<オンライン演劇>第1弾は 柄本明ひとり芝居『煙草の害について』
草刈民代ら8人のダンサーが踊りでつなぐ映像作品「Chainof8」 配信中
架空の劇場 舞台専門プラットフォーム「シアターコンプレックス」「オリジナル企画第1弾」発表!
オリジナルミュージカル『Play a Life』無料配信中!
劇団Patchの新公演としてZoom生演劇『ロックダウンスパイ』上演!

旧ブログを見る

INFORMATION演劇キック概要

LINKえんぶの運営サイト