お芝居観るならまずはココ!雑誌『えんぶ』の情報サイト。

劇団「地蔵中毒」が、《劇団「地蔵中毒」寄席 vol.1~ふやけ寿司再生工場~》と題した寄席の公演を開催!

(上段左から)大谷皿屋敷、栗原三葉虫、関口オーディンまさお
(下段左から)かませけんた、東野良平、立川がじら

劇団「地蔵中毒」が、来たる2020年2月1日(土)14:00~と18:30~に、東京・渋谷のユーロライブで、《劇団「地蔵中毒」寄席 vol.1~ふやけ寿司再生工場~》と題した寄席の公演を開催する。当日は劇団「地蔵中毒」のメンバー(大谷皿屋敷、栗原三葉虫、関口オーディンまさお、かませけんた、東野良平、立川がじら)による落語と、ゲストの芸人「春とヒコーキ」(14:00の回)・「まんじゅう大帝国」(18:30の回)による漫才を上演。また、武内ビデオ、宇都宮マーチ、hocoten、礒村夬といった、劇団おなじみの顔ぶれも登場し、イベントを愉快に盛り上げるとのこと。

“新世代ナンセンス演劇の旗手”として昨今、小劇場ファンの注目を集める劇団「地蔵中毒」。彼らの原点は落語にあったのだ。劇団の男性メンバーの多くが、諸大学の落語研究会出身者によって構成されている。

中でも大谷皿屋敷(劇団「地蔵中毒」主宰)は、かつて学生落語の日本一を競う「てんしき杯落研トーナメント」(2012年)で優勝するなど、今から7~8年前の大学落研界隈ではカリスマ的なスターだった。その芸風は今日の「地蔵中毒」に通じる極めて破天荒なものだったという。そんな大谷が大学卒業後、単身上京し、2014年に劇団「地蔵中毒」を旗揚げすると、彼を慕う諸大学の名だたる落研出身者たちが次々と参集し、その奇天烈な劇世界を体現する強力兵器となっていきました。そこには本格的なプロ落語家の道に進んだメンバー(立川がじら)さえもいた。

このほど開催する《劇団「地蔵中毒」寄席》では、そんな落研出身の劇団中核メンバーたち6名が、彼らの笑いのルーツというべき落語を一席づつ実演。このうち劇団創設以来のメンバー、栗原三葉虫は実に約2年ぶりに舞台に復帰。また、大学落研人脈で「地蔵中毒」との繋がりが深い二組のお笑い芸人「春とヒコーキ」と「まんじゅう大帝国」も今回のイベントに馳せ参じることとなりました。さらに「地蔵中毒」おなじみの劇団メンバーたちによる短編演劇(作・演出:大谷皿屋敷)も上演される予定。
今回の興行は、劇団本公演とはスタイルこそ違え、劇団「地蔵中毒」の広くて深い潜在的能力をたっぷりと堪能できる貴重な機会となるだろう。

◆劇団「地蔵中毒」主宰・大谷皿屋敷のコメント

そう言えば「大木凡人とヤクルトの古田って親戚だったなぁ」くらいの感じで、そう言えば「俺たち落研だったなぁ」って思い出した。
ここ4年ほど、土日の9割を地蔵のメンバーと共にしていて、「落研時代の知り合い」から、「毎週一緒に90年代のテレビの話(主にヤキソバンとウリナリ社交ダンス部)をしながら、稽古する人」になっていたけど、俺たち落語で知り合ったんだなぁと思って、じゃあせっかくなら落語やるかって感じで落語会やります。
「この人、こんな一面あったんだ」的な、なんて言うか、「安室奈美恵って琉球空手やってたんだ」的な会になると思います。
地蔵を見たことある方も、見たことない方も、物は試しでご覧ください。短編演劇もありますし、ゲスト芸人のネタもあります。残念ながら、お手製パンケーキの無料配布はありません。保健所とかの手続きが面倒くさいので。
大谷 皿屋敷

【公演概要】

■タイトル:劇団「地蔵中毒」寄席 vol.1~ふやけ寿司再生工場~
■会場:ユーロライブ (東京都渋谷区円山町1-5 KINOHAUS 2F)
■公演日時:
・2020年2月1日(土)14:00(開場13:30)
・2020年2月1日(土)18:30(開場18:00)
■チケット料金(税込):
・指定席:2600円(前売のみ)
・整理番号付自由席券:前売2400円(当日2800円)

■出演:
大谷皿屋敷
栗原三葉虫
関口オーディンまさお
かませけんた
東野良平
立川がじら

武内ビデオ
宇都宮マーチ
hocoten
礒村夬

春とヒコーキ(14:00の回のみ出演)
まんじゅう大帝国(18:30の回のみ出演)

■構成:大谷皿屋敷&地蔵中毒
■主催・製作:イープラス/渋谷コントセンター
■企画:安藤光夫(イープラス/SPICE)

■チケット申込受付:2019年12月24日(火)10時~ イープラスにて
https://eplus.jp/jizo/

■公式サイト:
・劇団「地蔵中毒」:https://g-chudoku.jimdofree.com/
・イープラス:https://eplus.jp/jizo/
・ユーロライブ:http://eurolive.jp/

記事を検索

観劇予報の最新記事

第7世代実験室によるリモートリーディング企画『リチャード三世』最終話まで配信
約1年半ぶりに中丸雄一のソロアクトライブが帰ってくる!『中丸君の楽しい時間4』
世田谷パブリックシアターの現代能楽集第X『幸福論』出演者発表!
ケラリーノ・サンドロヴィッチがナンセンスな時代に贈る、新しいエンターテイメント!映像と演劇の2本立て企画 CUBE produce『PRE AFTER CORONA SHOW』 
歌舞伎座の「八月花形歌舞伎」から歌舞伎公演再開!

旧ブログを見る

INFORMATION演劇キック概要

LINKえんぶの運営サイト