お芝居観るならまずはココ!雑誌『えんぶ』の情報サイト。

【ノゾエ征爾の「桜の島の野添酒店」】No.83「人はなぜ南国へ行きたがるか」

ということについてたまに思う。

そんなこと思うなら行かなきゃいいじゃんとも思うのだが、

つい最近行ったっちゃ行ったのである。

しかも割と好き好んで。

絵に描いたような青い海と空と白い砂浜と、ちょっと潜れば、C Gか!てなほどの熱帯魚郡。

要は「最高」なのだ。

そう感じない人もいるだろうが、僕はそう感じるタチである。

でも、ふと立ち止まって思うのである。

「人はなぜ南国へ行きたがるか」。

考えなくていいことを考える。

そんな自分をめんどくさく感じる今日この頃なのである。

もう一回行けば答えを見出せるかもしれない。

 

【著者プロフィール】

ノゾエ征爾
のぞえせいじ○1975年生。脚本家、演出家、俳優。はえぎわ主宰。青山学院大学在学中の1999年に「はえぎわ」を始動。以降全作品の作・演出を手がける。2011年の『○○トアル風景』にて第56回岸田國士戯曲賞を受賞。2014年には初の主演映画『TOKYOてやんでぃ』が公開された

 

【今後の予定】

・はえぎわ番外公演「お化けの進くん」
2020年2月28日~3月10日
@イマジン・スタジオ

https://event.1242.com/special/haegiwa/

 

▼▼▼今回より前の連載はこちらよりご覧ください。▼▼▼

日刊☆えんぶラインアップ

  • 【粟根まことの】未確認飛行舞台:UFB
  • 【松永玲子の】今夜もネットショッピング
  • 【池谷のぶえ】人生相談の館
  • 【ノゾエ征爾】の桜の島の野添酒店
  • ふれあい動物電気
  • 【一十口裏の】妄想危機一髪
  • 〜南信州駒ヶ根だより〜松崎ひとみサムナツ活動日記
  • 【植本純米vs坂口真人】『過剰な人々』を巡るいささかな冒険

ノゾエ征爾『桜の島の野添酒店』の最新記事

【ノゾエ征爾の「桜の島の野添酒店」】No.84「コロナに吹かれて」
【ノゾエ征爾の「桜の島の野添酒店」】No.83「人はなぜ南国へ行きたがるか」
【ノゾエ征爾の「桜の島の野添酒店」】No.82「生まれ故郷」
【ノゾエ征爾の「桜の島の野添酒店」】No.81 「脚本を人に渡す」
【ノゾエ征爾の「桜の島の野添酒店」】No.80 「一年」

INFORMATION演劇キック概要

LINKえんぶの運営サイト