お芝居観るならまずはココ!雑誌『えんぶ』の情報サイト。

【ノゾエ征爾の「桜の島の野添酒店」】No.73 「がびーん」

平成がそろそろ終わりに近づいておりますが、
昭和を生きた年数よりも平成を生きた年数の方が倍以上長いのに、
平成は「新しい人たち」の時代であって、
自分は俄然昭和の人間だという感覚が拭えないノゾエです。
そんな、馴染めない感のまま過ぎていった「平成」でのこれが最後の連載のようです。
だからといって、平成を総括するような内容では全くないのですが、
先日、電車で、お顔が限りなくロバートデニーロな青年が乗ってきた。
キャップを被り、ジャージ風な服装に、リュック、メガネ、少しぽっちゃりミニサイズな日本人。なんだけど、顔がデニーロ。
これが本当のデニーロアプローチ。
なんて少し嬉しくなってこの事を携帯にメモしてたら降りるのを忘れていた。

 

【著者プロフィール】
ノゾエ征爾
のぞえせいじ○1975年生。脚本家、演出家、俳優。はえぎわ主宰。青山学院大学在学中の1999年に「はえぎわ」を始動。以降全作品の作・演出を手がける。2011年の『○○トアル風景』にて第56回岸田國士戯曲賞を受賞。2014年には初の主演映画『TOKYOてやんでぃ』が公開された。

 

【今後の予定】

・歌詞提供
ヘイタナカ 1st ALBUM「ぼ~ん」
(内の、「アイムジャクソン」という曲の歌詞を書きました)
2019年4月3日より好評発売中!
http://heitanaka.tanaka-kei.com

・総合演出
多部未華子30歳特別記念公演
「MIKAKO30~多部の素~」
2019年5月1日、2日
@保谷こもれびホール・小ホール
http://www.tabemikako.com/#!/news/

・脚本
KAAT神奈川芸術劇場プロデュース
「恐るべき子供たち」
原作:ジャン・コクトー
脚本:ノゾエ征爾
演出:白井晃
2019年5月18日~6月2日
@KAAT神奈川芸術劇場大ホール
https://www.kaat.jp/detail?url=osorubeki

・ドラマ出演
テレビ朝日土曜ナイトドラマ
「東京独身男子」
2019年4月13日(土)夜11時15分よりスタート
https://www.tv-asahi.co.jp/tokyo-dokushin-danshi/

 

▼▼▼今回より前の連載はこちらよりご覧ください。▼▼▼

日刊☆えんぶラインアップ

  • 【粟根まことの】未確認飛行舞台:UFB
  • 【松永玲子の】今夜もネットショッピング
  • 【池谷のぶえ】人生相談の館
  • 【ノゾエ征爾】の桜の島の野添酒店
  • ふれあい動物電気
  • 【一十口裏の】妄想危機一髪
  • 〜南信州駒ヶ根だより〜松崎ひとみサムナツ活動日記
  • 【植本純米vs坂口真人】『過剰な人々』を巡るいささかな冒険

ノゾエ征爾『桜の島の野添酒店』の最新記事

【ノゾエ征爾の「桜の島の野添酒店」】No.73 「がびーん」
【ノゾエ征爾の「桜の島の野添酒店」】No.72「かくすう」
【ノゾエ征爾の「桜の島の野添酒店」】No.71 「かごんま」
【ノゾエ征爾の「桜の島の野添酒店」】No.70 「20ねん」
【ノゾエ征爾の「桜の島の野添酒店」】No.1 「野添酒店」

INFORMATION演劇キック概要

LINKえんぶの運営サイト

LINK公演情報