お芝居観るならまずはココ!雑誌『えんぶ』の情報サイト。

【粟根まことの「未確認ヒコー舞台:UFB」】第112回「劇場都市・池袋」

いよいよヴィレッヂプロデュース2020 Series Another Style「浦島さん」「カチカチ山」の幕が上がります。4月の「偽義経冥界歌」福岡公演が全公演中止になってしまって以来、私にとって半年振りの舞台です。池袋の東京建物 Brillia HALLにて。劇場にご来場頂きますお客様には、公式HPの右上「感染予防対策について」に書いてございます「ご来場されるお客様へのお願い」をお読み頂き、感染予防にご協力頂きますようお願い致します。

なお、本公演は全公演のライブ配信も実施致しますので、劇場にいらっしゃらなくても観劇することができますよ。

さて、そんな「浦カチ」が上演される東京建物 Brillia HALLは「Hareza池袋」というエリアにあります。旧豊島区庁舎跡地を再開発し整備されたHareza池袋には、なんと8つの劇場があるそうです。

まず「東京建物 Brillia HALL」には、建物の名前と同じく東京建物 Brillia HALLという大劇場に加え、harevutaiというライブスペース、ハレスタというスタジオ、パークプラザという階段状のイベントスペースの4つの劇場があります。

次に「Hareza Tower」というオフィス棟にはTOHOシネマズという映画館(10スクリーンのシネコン)とシネマプラザという階段状のイベントスペースの2つの劇場が。

最後に「としま区民センター」には多目的ホールと小ホールという2つの劇場があり、合わせて8つの劇場があるというワケです。

これら三棟の建物に加えて、隣接した中池袋公園を含めたエリアがHareza池袋。今年の7月にグランドオープンしたばかりですので、とても綺麗で開放感のあるエリアです。

私自身もまだ中に入ったことのない建物・劇場ですので、どのような感じなのかは判りませんが、ここ数年でいくつもの劇場が閉館していった中での新しい劇場には期待が膨らみますね。

劇場の多い街としては下北沢や日比谷・有楽町などが有名ですが、規模と数では今や池袋が最大ではないでしょうか。西口には東京芸術劇場に大中小小の4つの劇場があり、隣接した池袋西口公園もリニューアルされて野外劇場ができました。東口にはシアターグリーンに3つの劇場、サンシャイン劇場、あうるすぽっと。さらに木星劇場やKASSAIなどの小劇場を加えれば一体いくつの劇場があるのか、もう判りません。それに8つの(1つは映画館だけど)劇場が加わるのですから!

現在、豊島区では「まち全体が舞台の誰もが主役になれる劇場都市」をコンセプトに池袋再開発事業が進行中です。元々豊島区には、古くは池袋モンパルナスと呼ばれた画家・作家のアトリエ村やトキワ荘などの漫画家コミューンがあり、新しくは乙女ロードなどのアニメ文化もあります。

現在では「国際アート・カルチャー都市としま」として様々なフェスティバルや企画を開催している豊島区は、アートやカルチャーの発信に力を入れているようです。明治36年に日本鉄道(現JR)の池袋駅ができるまでは郊外の寒村だった場所が、今では世界に冠たる大都会になったのは驚きです。

そんな大都会、東京の北の玄関口である池袋で、しかもできたばかりの大劇場で少人数芝居をする。しかも私にとって半年振りの舞台です。嬉しさと緊張と。復活と挑戦と。色んな気持ちが交錯する中、楽しい舞台をお届けできるように頑張りたいと思います。どうぞよろしくお願い致します。

昨年の秋、まだ建設中だった頃のHareza池袋。手前が中池袋公園、左の高いビルがHareza Tower、木に隠れているのが東京建物 Brillia HALL、右側で切れているのがとしま区民センターです。縦のラインを強調した統一感のあるデザインです。

 

【著者プロフィール】
粟根まこと
あわねまこと○64年生まれ、大阪府出身。85年から劇団☆新感線へ参加し、以降ほとんどの公演に出演。劇団外でも、ミュージカル、コメディ、時代劇など、多様な作品への客演歴を誇る。えんぶコラム「粟根まことの人物ウォッチング」でもお馴染み。

 

 

【出演予定】
ヴィレッヂプロデュース 2020 Series Another Style
『浦島さん』『カチカチ山』 太宰 治著「お伽草紙」より
原作: 太宰 治「お伽草紙」(新潮文庫版)
脚色:『浦島さん』倉持 裕/『カチカチ山』青木 豪
演出: いのうえひでのり
出演:
『浦島さん』 福士蒼汰 羽野晶紀 粟根まこと
『カチカチ山』宮野真守 井上小百合
●10/4~17◎東京建物Brillia HALL
上演時間:約70分予定・休憩なし
〈料金〉S席8,000円 A席7,000円(全席指定・税込)
※枚数制限 お1人様1公演1枚まで
〈チケット発売日〉2020年9月5日(土)午前10:00~
〈お問い合わせ〉サンライズプロモーション東京
0570-00-3337(平日12:00~15:00)
〈公式サイト〉http://www.vi-shinkansen.co.jp/ura-kachi/

【配信情報】
★全ステージのLIVE配信を予定。
配信サービス PIA LIVE STREAM
〈配信料金〉 2,500円(税込)
〈配信チケット購入〉チケットぴあ
※配信チケットの発売日や配信の詳細は公式サイトにて後日発表。
〈公式サイト〉http://www.vi-shinkansen.co.jp/ura-kachi/

◇コラム「粟根まことの人物ウォッチング」掲載の「えんぶ10月号」は9/9全国書店で発売予定!

▼▼▼今回より前の連載はこちらよりご覧ください。▼▼▼

日刊☆えんぶラインアップ

  • WEB【CLOSE to my HEART】Photographer スギノユキコ with えんぶ
  • 【粟根まことの】未確認飛行舞台:UFB
  • 【松永玲子の】今夜もネットショッピング
  • 【池谷のぶえ】人生相談の館
  • 【ノゾエ征爾】の桜の島の野添酒店
  • ふれあい動物電気
  • 【一十口裏の】妄想危機一髪
  • 〜南信州駒ヶ根だより〜松崎ひとみサムナツ活動日記
  • 【植本純米vs坂口真人】『過剰な人々』を巡るいささかな冒険

粟根まこと『未確認ヒコー舞台:UFB』の最新記事

【粟根まことの「未確認ヒコー舞台:UFB」】第112回「劇場都市・池袋」
【粟根まことの「未確認ヒコー舞台:UFB」】第111回「テレビドラマの撮影用語」
【粟根まことの「未確認ヒコー舞台:UFB」】第110回「サンシャイン劇場の機構」
【粟根まことの「未確認ヒコー舞台:UFB」】第109回「映像配信とライブ配信」
【粟根まことの「未確認ヒコー舞台:UFB」】第108回「取材と文字起こしと赤入れ」

INFORMATION演劇キック概要

LINKえんぶの運営サイト