お芝居観るならまずはココ!雑誌『えんぶ』の情報サイト。

X-QUESTがリング舞台(客席四方囲み舞台)で、渾身の3作品を一挙上演!『トリコロールスター』

X-QUEST(エクスクエスト)が劇団の代名詞でもあり真骨頂のリング舞台(客席四方囲み舞台)で、渾身の3作品を一挙上演する。観客の眼前で繰り広げられるダンス、バトル、パフォーマンスは、ライブでしか味わえない迫力と躍動感で迫り、会場はスペシャルな空間となる。今回は3作品一挙上演ということで、それぞれの回の主役たちの熱のこもったコメントを順に紹介したい!

『新説・金と銀の鬼~リング』
劇団の人気作『金と銀の鬼』を客席四方囲み舞台で、リブート!最強の鬼の兄弟と言われた「金鬼と銀鬼」。
2人の出会いと辿った道とは!

【清水宗史(『金と銀の鬼』主演)コメント】

驚愕の3本立て公演「TRICOLOR STAR」。
中でも主演を務める「新説・金と銀の鬼~リング」はクエスト史上最も上演されている演目だろう。
その上自分が好きだったキャラクターの金の鬼「コンジキ」を演じる事となり、嬉しい反面、柄にもなくプレッシャーも感じています。
自分らしい「コンジキ」になるよう精一杯楽しみたいです。
初めてのお客様は勿論、過去の「金と銀の鬼」を観た経験をお持ちのお客様にも新しい作品になる事間違いなしです!
加えて過去の出演者の方々にも是非観て頂きたい!残りの2作品も新作になるので、楽しみで。楽しみで。
我々の無謀とも思える挑戦を劇場で体感して下さい!!

『なにもない空間の男』
イギリスの演出家ピーター・ブルックの言葉から、未知への探求者トクナガヒデカツが辿りついた新機軸戯曲の問題作!
「なにもない空間にはすべてがある──!」

【高田淳(『なにもない空間の男』主演)コメント】

「観劇ではなくアトラクションのようだった。」「息遣いや衣擦れまで聞こえる。」「ロープの無いプロレス。」X-QUEST(エクスクエスト)のリング公演は四方からお客様が観る囲み舞台です。全客席がアリーナという没入感が作品を観る醍醐味となり、会場となる花まる学習会王子小劇場が行なっている佐藤佐吉賞においても多くの賞を頂きました。リング舞台を観た事の無いお客様には、目の前で様々なナイキの靴が(何故かX-QUESTに出演するキャストには全員ナイキの靴を履く事が決められています)奏でるステップをぜひ体験しにいらしてください。体験済みのお客様はあの興奮をまた味わいに来てください。6月公演は三本立ての新作3作品を一気に見せる渾身の公演となります。全て世界観も設定も異なる作品ですが、中でも僕が主演する『なにもない空間の男』は過去公演からの設定の踏襲もなく、X-QUESTの特色である豪華な衣装も無くし、空間と役者でお見せする新機軸の作品となります。勝負の作品にご期待ください。
リングでお待ちしています。

『青いザクロ─ベニクラゲマンの憂鬱』
不老不死の実用化!? 不老不死男の最期の聖戦!
スピーディな殺陣とダンスパフォーマンスで現代社会の病巣をえぐるスペクタクル演劇。

【大野清志(『青いザクロ─ベニクラゲマンの憂鬱』主演)コメント】

どうもX-QUEST(エクスクエスト)の大野清志です。今回は劇団初の試みで一挙に3作品上演しちゃおうというある意味勝負の公演になると思います。それぞれの作品でメンバーの清水宗史、高田淳、大野清志が主演を務めます!清水宗史が主演を務めます「金と銀の鬼」は劇団の代表作で今回で5回目の公演になりますが、今回は大幅にリメイクしてまた新しい「金と銀の鬼」が観られると思います。高田淳が主演を務めます「なにもない空間の男」は新作になります。この作品は矛盾してしまいますがX-QUESTっぽくX-QUESTっぽくない作品になると思います。大野清志が主演を務めます「青いザクロ」はシリーズ物でして過去に2作品やっており今回は3作品目です。ベニクラゲマンという不老不死の男を中心としたちょっと憂鬱な作品です。今回も素敵なゲスト様をお迎えして役者、スタッフ一同心よりお待ちしております。

【公演情報】
X-QUEST “TRICOLOR STAR” ( RED WHITE BLUE ☆)3作品上演
『新説・金と銀の鬼~リング』
『なにもない空間の男』
『青いザクロ─ベニクラゲマンの憂鬱』
作・演出◇トクナガヒデカツ
出演者(出演者は作品ごとに異なります。)
◇清水宗史 高田淳 大野清志
トクナガヒデカツ 市川雅之 佐藤仁美 荻窪えき(以上、X-QUEST)
汐美真帆 竹内尚文(少年社中) 土屋シオン 門野翔(@emotion)
土田卓(弾丸MAMAER) 水崎綾 野地春秋

6/15~26◎花まる学習会王子小劇場

公演特設サイト: www.x-quest.jp/stage/tricolorstar/

記事を検索

観劇予報の最新記事

森田剛主演でサイモン・スティーヴンスの新作『FORTUNE』来年1月、世界初上演!
劇団ワンツーワークスの次回作は『死に顔ピース』“笑って笑って、楽しく死んで、旅立とう。”
花組芝居が挑む渾身の超大作『義経千本桜』本年12月に上演!
ドラマと舞台が連動!舞台『ワケあって火星に住みました~エラバレシ4ニン~』来年5月上演!
新作ミュージカルいよいよ開幕!『怪人と探偵』フォトコール&初日会見レポート!

旧ブログを見る

INFORMATION演劇キック概要

LINKえんぶの運営サイト

LINK公演情報