お芝居観るならまずはココ!雑誌『えんぶ』の情報サイト。

六角精児、岡森諦ほか劇団員総出演!扉座40周年記念公演 『ホテルカリフォルニア -私戯曲 県立厚木高校物語-』間もなく開幕!

作・演出家で扉座主宰の横内謙介が、自らの高校時代を私戯曲として綴った代表作『ホテルカリフォルニア -私戯曲 県立厚木高校物語-』が、劇団創立40周年を記念して、12月7日~19日、新宿・紀伊國屋ホールで再演される。(12月5日に厚木市文化会館でも公演)

本作は1997年に紀伊國屋ホールにて初演、とある中途半端な進学校の極私的な青春グラフィティが、地元厚木のみならず全国的な反響を生み、再演希望の声も多かった作品で、劇団40周年の記念に満を持して上演されることになった。

出演は、厚木高校時代からの仲間である六角精児と岡森諦、また有馬自由や中原三千代、伴美奈子といったベテランから山中崇史、犬飼淳治、累央ら実力派中堅、さらに高木トモユキ、砂田桃子ら気鋭の若手たちも含め32名の劇団員が総出演。加えて研究生も参加する。そしてなんと座長の横内謙介も高校生姿で登場する!

再演から実に22年ぶりの上演となる今回の舞台、扉座40周年記念を飾るにふさわしい賑やかで心に残る公演となるにちがいない。

【あらすじ】
2021年、還暦を迎えた劇作家・横山健一が、孫のような新人劇団員たちを指導する稽古場で、懐かしい人の呼び声を聞く。
それは高校時代の同級生シュウケイ。卒業後横山に手紙を送って、自殺した男だ。
シュウケイの声に導かれて、横山は県下有数の進学校で過ごした青春時代を思い出す。

良い大学に進むために3年間、受験勉強を第一に過ごす、偏差値でたまたま振り分けられただけのクラスメイトたち。
そこにあるのは青春ドラマで描かれるような、汗と涙の友情や、初恋のロマンスなど全く無縁のシラケているばかりの、ドラマにならない学園生活だった。
秀才ぞろいのエリート校で早々と落ちこぼれた横山は、偶然入部した演劇部で「つかこうへい」を知り、その虜となって勉強そっちのけで部活に没頭する。
そんな横山の周りには、自然と勉強以外の思い出を高校生活で残したいと思う落ちこぼれたちが集まり始めて、シラケ切ったエリート校の文化祭を何とか盛り上げようと言う機運が高まり、そのチャレンジが始まる。

活動参加を希望した同志の中に、シュウケイもいた。地味で目立たぬ理系の男。
偏差値は高いが頭でっかちでコミュニケーションが苦手な進学校のエリートたちが、盛り上がる文化祭を開催しようと奮闘し、生まれて初めて得る仲間たち。
それでもシュウケイはその後、自殺した……
「故郷とは絆のことだと俺たちは知る」

【公演情報】
劇団扉座第72回公演 扉座40周年記念公演
『ホテルカリフォルニア -私戯曲 県立厚木高校物語-』
作・演出:横内謙介
出演:岡森諦 六角精児 中原三千代 有馬自由 伴美奈子 山中崇史 犬飼淳治 累央
鈴木利典 上原健太 鈴木里沙 高木トモユキ 新原武 江原由夏 鈴木崇乃 松原海児 野田翔太 藤田直美 早川佳祐 塩屋愛実 砂田桃子 三浦修平 白金翔太 小笠原彩 北村由海 小川蓮 菊地歩 紺崎真紀 山川大貴 佐々木このみ 大川亜耶 翁長志樹 扉座研究生
●12/5◎厚木市文化会館・大ホール
〈料金〉前売・当日共 4500円 学生券 2000円[当日要学生証](全席指定・税込・未就学児童入場不可)
厚木市文化会館チケット予約センター 046-224-9999(10:00~17:00/休館日を除く)
●12/7~19◎新宿・紀伊國屋ホール
〈料金〉前売5,000円 当日 5,500円 学生券 3,000円[当日要学生証](全席指定・税込・未就学児童入場不可)

◎12月7日(火)18:30の回/ミナクルステージ
前売・当日共 3500円 学生券 3000円(当日要学生証)
◎12月12日(日)14:00の回/終演後特別公演『山椒魚だぞ!』
特別公演セットチケット 前売・当日共 6000円 学生券 4000円 (当日要学生証)
※セットチケットのみの販売、単体での販売なし。

◆40th Anniversary『青春500キップ』発売!◆
1977年春、高校一年生の横内君が、先輩のおごりで『熱海殺人事件』を観て演劇の道に進んだことを記念して、先輩がおごれるチケットを特別にご用意。
『青春500キップ』学生限定 500円 (先着200名)
※平日公演のみ・当日要学生証
※扉座電話予約のみ(オンライン販売なし)

〈お問い合わせ〉劇団扉座 03-3221-0530 (平日12:00~17:00/土・日・祝休み/公演中12:00~15:00 / 12月16日休み)
〈扉座オンラインチケット〉 https://tobiraza.co.jp/online_tickets
〈公式サイト〉https://tobiraza.co.jp/hotel-california
〈公式Twitter〉https://twitter.com/tobiraza

記事を検索

観劇予報の最新記事

殺人事件をテーマに坂本昌行と海宝直人が躍動するミュージカル『MURDER for Two マーダー・フォー・トゥー』上演中!
稲垣吾郎のミュージカル・コメディ『恋のすべて』チラシビジュアル公開!
日本総合悲劇協会『ドライブイン カリフォルニア』阿部サダヲ、麻生久美子、谷原章介らの出演で上演!
近藤芳正 Solo Work『ナイフ』まもなく開幕! 近藤芳正インタビュー
えんぶ新春特別企画 “旬”の演劇人に聞きました! 2022!「今年は★◎☀♫だ!」vol.1

旧ブログを見る

INFORMATION演劇キック概要

LINKえんぶの運営サイト

LINK公演情報