お芝居観るならまずはココ!雑誌『えんぶ』の情報サイト。

マニュエル・ルグリ『スターズ・イン・ブルー』バレエ&ミュージック ダンサー変更のお知らせ

マニュエル・ルグリ率いるトップ・ダンサーと、精鋭音楽家による夢の饗宴が、3月8日・9日に東京芸術劇場 コンサートホールにて公演される。
パリ・オペラ座バレエ団で伝説のエトワールとして活躍し、現在ウィーン国立バレエ団芸術監督を務めるマニュエル・ルグリを中心に、ルグリの信頼厚い実力派バレエダンサーたちが、国際的に活躍する精鋭音楽家たちによる生演奏と共に繰り広げる、バレエ&音楽コンサートが堪能できる贅沢なガラ公演だ。

この公演に出演を予定していた 木本全優(きもとまさゆ・ウィーン国立バレエ団プリンシパル)が、足の骨折のため、出演できなくなり、代役として、シルヴィア・アッツォーニ(ハンブルク・バレエ団プリンシパル)が本公演に出演する。
新たな布陣を得てマニュエル・ルグリ率いるバレエダンサーと音楽家は日本公演へ向けて一層の稽古に励んでいる。(なおこの変更に伴うチケット料金の払い戻しはありません。)

【プログラム】
ダンス作品
1.『OCHIBA~When leaves are falling~』(新作 世界初演)
振付:パトリック・ド・バナ
音楽:フィリップ・グラス
出演:マニュエル・ルグリ オルガ・スミルノワ
田村響(ピアノ)

2.【変更前プログラム】
『鏡の中の鏡(仮題)』(世界初演)
振付:パトリック・ド・バナ
音楽:アルヴォ・ペルト
出演:セミョーン・チュージン 木本全優
三浦文彰(ヴァイオリン) 田村響(ピアノ)

【変更後のプログラム】
『ソナタ』
振付:ウヴェ・ショルツ
音楽:セルゲイ・ラフマニノフ
出演:シルヴィア・アッツォーニ、セミョーン・チュージン
三浦文彰(ヴァイオリン) 田村響(ピアノ)

3.『Moment』
振付:ナタリア・ホレツナ
音楽:ヨハン・セバスチャン・バッハ/フェルッチョ・ブゾーニ
出演:マニュエル・ルグリ 滝澤志野(ピアノ)

4.『タイスの瞑想曲』「マ・パヴロワ」より
振付:ローラン・プティ
音楽:ジュール・マスネ
出演:オルガ・スミルノワ セミョーン・チュージン
三浦文彰(ヴァイオリン) 田村響(ピアノ)

5.『瀕死の白鳥』
振付:ミハイル・フォーキン
音楽:カミーユ・サン=サーンス
出演:オルガ・スミルノワ
三浦文彰(ヴァイオリン) 田村響(ピアノ)

6.【変更前プログラム】
『白鳥の湖』より第1幕のヴァリエーション
振付:ルドルフ・ヌレエフ
音楽:ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー
出演:木本全優
三浦文彰(ヴァイオリン) 田村響(ピアノ)

【変更後のプログラム】
『ノクターン・ソロ』「夜の歌」より
振付:ジョン・ノイマイヤー
音楽:フレデリック・ショパン 「ノクターン第21番」
出演:シルヴィア・アッツォーニ
田村響(ピアノ)
演奏曲
ニコロ・パガニーニ「ネル・コル・ピウ変奏曲」
演奏:三浦文彰(ヴァイオリン)

モーリス・ラヴェル「ツィガーヌ」
演奏:三浦文彰(ヴァイオリン)、田村響(ピアノ)

フレデリック・ショパン「ノクターン第20番(遺作)」
演奏:田村響(ピアノ)

フレデリック・ショパン「華麗なる大円舞曲」
演奏:田村響(ピアノ)

【公演情報】
マニュエル・ルグリ『スターズ・イン・ブルー』バレエ&ミュージック
ダンサー◇
マニュエル・ルグリ(ウィーン国立バレエ団 芸術監督)
オルガ・スミルノワ(ボリショイ・バレエ プリンシパル)
シルヴィア・アッツォーニ(ハンブルク・バレエ団 プリンシパル)
セミョーン・チュージン(ボリショイ・バレエ プリンシパル)
音楽家◇
三浦文彰(ヴァイオリン)
田村響(ピアノ)
滝澤志野(ピアノ/ウィーン国立バレエ団 専属ピアニスト)
●3/8 ~9◎東京芸術劇場コンサートホール
〈料金〉SS席13,000円 S席11,000円 A席8,000円 B席6,000円 C席4,000円
D席3,000円 25歳以下2,000円 高校生以下1,000円(全席指定・税込)
※25歳以下、高校生以下割引は、東京芸術劇場ボックスオフィスのみ取扱い(枚数限定・要証明書)
〈お問い合わせ〉東京芸術劇場ボックスオフィス 0570-010-296(休館日を除く10:00~19:00)
http://www.geigeki.jp/performance/theater197/

記事を検索

観劇予報の最新記事

熱狂のミュージカルが帰ってくる!『SMOKE』2021年夏に上演決定
中村又五郎×春日太一 特別生配信トークライブ「時代劇づくりの裏側」
STAGE GATE VR シアター vol.2『Equal-イコール-』(リーディングスタイル)が開幕!
当り役で8ヶ月ぶりの舞台!「十月大歌舞伎」松本白鸚 取材会レポート
マームとジプシー『てんとてん』間もなく東京公演開幕!

旧ブログを見る

INFORMATION演劇キック概要

LINKえんぶの運営サイト