お芝居観るならまずはココ!雑誌『えんぶ』の情報サイト。

『最遊記歌劇伝』待望の続編、追加キャストが発表!

『最遊記歌劇伝』の原作は、峰倉かずやの大人気コミック『最遊記』(一迅社刊)シリーズ。2008年に初演『最遊記歌劇伝-Go to the West-』を上演、続く2009年に『最遊記歌劇伝-Dead or Alive-』、その後、2014年に『最遊記歌劇伝-God Child-』、2015年1月に『最遊記歌劇伝-Burial-』、同年9月に『最遊記歌劇伝- Reload-』、2018年9月『最遊記歌劇伝-異聞-』が上演されるなど、大人気シリーズとなった。脚本・演出は『最遊記歌劇伝-God Child-』以来、作品を手掛ける三浦 香。

そんな『最遊記歌劇伝』待望の続編『最遊記歌劇伝-Darkness-』が、2019年6月に、そして『最遊記歌劇伝-Oasis-』が2020年早春に上演される。

Darkness編では過去作で八戒を演じたさいねい龍二が限定復活! Oasis編以降は藤原祐規が八戒として西へ向かう! 歴代の八戒が魅せるそれぞれの最遊記歌劇伝!

そしてこの度、Darkness編に、光明三蔵役・三上 俊の出演が決定した! 三上 俊は2015年1月上演『最遊記歌劇伝-Burial-』より同役を務めている。いよいよ開幕が近づいてきた『最遊記歌劇伝-Darkness-』に期待が高まる。

 

三上俊

【公演情報】

『最遊記歌劇伝-Darkness-』

原作◇峰倉かずや『最遊記』『最遊記 RELOAD』(一迅社刊)

脚本・演出◇三浦 香

出演◇玄奘三蔵役:鈴木拡樹、孫 悟空役:椎名鯛造、沙 悟浄役:鮎川太陽、猪 八戒役:さいねい龍二 /ヘイゼル=グロース役:法月康平、ガト役:成松慶彦/ フィルバート=グロース役:うじすけ、光明三蔵役:三上 俊、烏哭三蔵役:唐橋 充 ほか

●6/6〜14◎ヒューリックホール東京

〈公式 Twiiter〉@saiyuki_kgkdn
 

。峰倉かずや・一迅社/最遊記歌劇伝旅社 2019

 

記事を検索

観劇予報の最新記事

 「吉例顔見世大歌舞伎」で初代中村莟玉として名乗り披露! 中村梅丸インタビュー
1970年の日本と夫婦の愛を描く名作『流れ星』田中美佐子・宅間孝行 インタビュー
個性豊かな「八犬士」たちが活躍する舞台『里見八犬伝』いよいよ開幕!岐洲 岐洲匠・匠・塩野瑛久インタビュー
人気子ども番組の舞台化『天才てれびくん the STAGE~てれび戦士REBORN~』来年1月〜2月に東京・大阪で上演!
観劇三昧【2019年9月】ラインナップ

旧ブログを見る

INFORMATION演劇キック概要

LINKえんぶの運営サイト

LINK公演情報