お芝居観るならまずはココ!雑誌『えんぶ』の情報サイト。

城田優主演、ブロードウェイミュージカル『ピピン』日本語版製作発表レポート

本年6月に東京 東急シアターオーブで上演されるブロードウェイミュージカル『PIPPIN』。
城田優が主演のピピン、クリスタル・ケイがミュージカル初出演で、ピピンを誘うリーディングプレイヤー役を演じる。東京公演は2019年6月10日~30日、東急シアターオーブにて、また7月には名古屋・大阪・静岡でも上演される。

ミュージカル『ピピン』は、2013年に気鋭の演出家ダイアン・パウルスの手によって、アクロバットを取り入れたエキサイティングな新演出で上演。同年のトニー賞でミュージカル部門・最優秀リバイバル作品賞など4部門を受賞し、2015年に最速で来日公演も果たしている。そのブロードウェイ・ミュージカル『ピピン』が日本人キャストによって初めて上演されるのが今回の公演だ。

物語は1人の若き王子が、本当の大人、本当の王になるために、悩み、苦しみながら “人生”を旅していく物語。観客の誰もが通ってきたであろう大人へ成長していく過程を、驚愕のアクロバット、コミカルでセクシーなダンス、エネルギッシュな歌で展開していく。

ピピンには城田優、ピピンをいざなうリーディングプレイヤー役はクリスタル・ケイで今回がミュージカル初出演、父王チャールズ役は今井清隆、継母ファストラーダ役は霧矢大夢、若き未亡人キャサリン役は宮澤エマ、母違いの弟ルイス役は岡田亮輔、ピピンの祖母バーサ役は中尾ミエと前田美波里がWキャストでつとめる。

その日本語版の製作発表が2月27日に行われ、レポートが届いた。

Crystal Kay

まずは衣裳を身につけての楽曲披露。Crystal Kayはオープニングナンバーの「Magic To Do」をパワフルに歌い、『PIPPIN』の世界に観客を誘う。中尾ミエ&前田美波里が“人生は謳歌しなきゃ!”と「No Time At All」を歌った。Wキャストの二人、本番では見られない貴重なデュエットだ。最後に城田優が名バラード「Corner of the Sky」で伸びやかな歌声を響かせ、場の空気を一変させた。

城田優

城田は「ピピンは不自由なく育った王子。人生の分岐点に立ち、僕は一体どにいけばいいのかと葛藤しています。今回はブロードウェイの演出チームが来日し、セットも衣裳も同じ。ブロードウェイより日本のカンパニーのほうがいい!と言ってもらえるように頑張ります!」と意気込んだ。

ミュージカル初出演のクリスタル・ケイは「リーディングプレイヤーは人間ではなくフェアリー的な存在で、ピピンを誘います。ブロードウェイで観劇した際には同役を演じていたパティーナ・ミラーと間違われたことも。まさか自分が5年後に演じることになるなんて」と興奮冷めやらない様子。

中尾ミエ&前田美波里

中尾は「ピピンの祖母であるバーサ役、婆さんです(笑)。過去2回『PIPPIN』に出演したことがありますが、「まさかアクロバットやらないよね?」と聞いたら、「やります」と。スタッフが「懸垂を10回できるようにしておいてください」と言うので、毎朝公園でうんていにぶら下がり、近所の噂になっています(笑)」、前田は「同じくバーサ役を演じます。来日版を見た時、若かったらリーディングプレイヤーをやりたいなと思い、バーサは空中ブランコに乗るから無理!と思っていたのに…。近所のジムでアクアビクスをしたり、現在出演中の帝劇の袖や地下にある棒で鍛えています」とそれぞれ、アクロバットへ挑戦する気持ちを語った。

 

ここで演出家ダイアン・パウルスによるコメント映像で紹介された。「日本人キャストと一緒に作ることが楽しみです。日本の観客の皆さんにこの象徴的なブロードウェイミュージカル、スティーヴン・シュワルツの音楽、サーカスやアクロバットの世界を体験していだだけて嬉しい」と意欲満々の様子だ。

 

質疑応答で人生の転換期について聞かれて、城田優は「10代半ばからこの仕事を始め、やっとレールに乗れた。でも今、デビュー20周年でちょうど転機。今も探し続けているし、僕の「Corner of the Sky」は死ぬまで見つからない。ピピンと同じ思いです」。クリスタル・ケイは「27、28歳の頃に今の自分でいいのかと悩み、初めて日本を出てNYで一人暮らし。孤独も感じました。でもその経験からみんなのために歌う喜びを知り、新しい世界が開けた。歌がまた楽しくなりました」と語った。

 

最後に、城田が「僕が向こうで観た時、うわぁ!と子供みたいに夢中になりました。そんな確実に人の心を動かす作品。元気や勇気、やる気、夢や希望を観客の皆さんと分かち合いたいです」と抱負を述べた。キャストたちのやる気が存分に伝わってきた会見、開幕が楽しみだ。
(文:三浦真紀 写真:ヒダキトモコ)

 

【公演情報】
ブロードウェイミュージカル『ピピン』(英語タイトル『The Broadway Musical PIPPIN』)
作詞・作曲◇スティーヴン・シュワルツ
脚本◇ロジャー・O・ハーソン
演出◇ダイアン・パウルス
振付◇チェット・ウォーカー
サーカス・クリエーション◇ジプシー・シュナイダー
出演◇城田優 Crystal Kay 今井清隆 霧矢大夢 宮澤エマ 岡田亮輔 中尾ミエ/前田美波里(W キャスト)
神谷直樹 坂元宏旬 田極翼 茶谷健太 常住富大
石井亜早実  永石千尋 妃白ゆあ 伯鞘麗名 長谷川愛実 増井紬 ほか
●6/10~30◎東京 東急シアターオーブ(渋谷ヒカリエ 11 階)
〈料金〉P席15,000円 S席13,000円 A席11,000円 B席9,000円(全席指定・税込)
*P席は1列目~10列目以内の座席保証&オフィシャルグッズ付(非売品)
〈お問い合わせ〉キョードー東京 0570-550-799(平日 11:00~18:00 土日祝 10:00~18:00)
●7/6・7◎愛知 愛知県芸術劇場 大ホール
〈料金〉S席13,500円 A席10,500円 B席7,500円(全席指定・税込)
〈お問い合わせ〉キョードー東海 052-972-7466(10:00~19:00 日・祝休み)
●7/12~15◎大阪 オリックス劇場
〈料金〉<平日>S席12,500円 A席8,500円 B席6,500円(全席指定・税込)
    <土日祝>S席13,500円 A席9,500円 B席7,500円(全席指定・税込)
〈お問い合わせ〉キョードーインフォメーション 0570-200-888(10:00~18:00)
●7/20・21◎静岡 静岡市清水文化会館マリナート 大ホール
〈料金〉S席13,000円 A席10,000円 B席8,500円(全席指定・税込)
〈チケット一般発売〉4月20日(土) AM10:00
〈お問い合わせ〉テレビ静岡事業部 054-261-7011 (平日 9:30~17:30)
〈公式サイト〉 http://www.pippin2019.jp

 

記事を検索

宝塚ジャーナルの最新記事

笑いと涙の紅ワールド永遠に!宝塚星組公演『GOD OF STAR─食聖─』『Éclair Brillant』!
倉持裕が再び、江戸川乱歩の迷宮世界に挑む!『お勢、 断行』
市川海老蔵 × 黒木瞳 × 森山未來、新生『オイディプス』開幕!
シェイクスピア不朽の名作を藤間勘十郎が演出!音楽劇『ハムレット』
松下優也主演、音楽劇『ロード・エルメロイⅡ世の事件簿 –case.剥離城アドラ-』全キャラクタービジュアル発表!

旧ブログを見る

INFORMATION演劇キック概要

LINKえんぶの運営サイト

LINK公演情報