お芝居観るならまずはココ!雑誌『えんぶ』の情報サイト。

演劇ユニット「ノックノックス」の次回公演は社会派?『人魚姫』

ミュージシャンによる演奏や、幻燈(OHP映像)、ガーデニングとのコラボレーションなどで徹底的に「生」にこだわる演劇ユニット「ノックノックス」の次回作は『人魚姫』。だが童話の人魚姫とはちょっと違うようで。

【ものがたりをはじめる前に】

むかしむかし、人と人魚はとても仲良く暮らしていました。しかしある日、人は大きな争いを起こし、大切な海をよごしてしまいました。それは海に住む人魚や魚たちだけでなく、森に住む動物たち、空を飛ぶ鳥たち、そして人間にとっても悲しい出来事でした。やがて海は死に、この世界の生き物はどんどん姿を消していきました。

それからどれだけの時が流れたでしょう。数十年、いや数百年でしょうか。次第に生き物たちは生きる力を取り戻しはじめました。海は相変わらず誰も住むことのできない場所でしたが、人々は残った水を分け合い、動物や鳥たちと一緒に生きていく道を選びました。

そんな時、ひとりの人魚が浜辺で見つかります。海が死んでしまったせいで、もうこの世界にはひとりも生きてはいないと思われていた人魚が生きていたのです。ですが悲しいことに、それが新たな争いを生む火種となってしまいました。

「人魚の涙は水を浄化する力があるそうだ」
「人魚には人の傷を癒す力があるらしい」
「ううむ、それは是非とも手に入れたいものだ」
「やや、ひとりじめはゆるさんぞ」

人魚は争いのさなか、すっかり心を閉ざしてしまいました。この物語は、そんな人魚が次から次へと人手に渡り、とある村にやってくるところからはじまります。

「ノックノックス」は誰もが楽しむことのできる作品創りを行っており、生き物や地球の生態、環境、社会問題から、隣のあの子の恋愛事情?など、多くの知識が必要な事がらを、“演劇”でわかりやすく伝えるのをテーマとしている。そんな気鋭の団体が新たに挑む『人魚姫』。元宝塚歌劇団雪組の蓮城まこと、元宝塚歌劇団花組の菜那くらら、元AKB48のメンバーの藤田奈那などの豪華キャストを迎えての上演となる。

【蓮城まこと(人魚姫役/元宝塚歌劇団雪組)コメント】
ノックノックス『人魚姫』で人魚姫役をします蓮城まことです。このお話は童話の『人魚姫』とは違い作演出のヤストミフルタさんが書かれたオリジナル作品です!昔、人間と人魚達は助け合いながら暮らしていましたが、いつしか海が汚れてしまい人魚達は海に住めなくなりました。魔法で生き残った人魚姫はある日ある村で出会った事のない人々に会って心を動かされていく…そういうお話です。おとぎ話のようなのですが、実は私達の生活に置き換えられるようなそんなお話です。作中、生演奏や歌唱も入りつつ進んでいきます!お子様や初めて演劇を観られる方にはとても入っていきやすいストーリーになっていると思いますし、演劇好きな方にももちろん楽しんで頂けると思います!ぜひお越しくださいね!!

【公演情報】
演劇ユニット ノックノックス
『人魚姫』 作・演出・作曲◇ヤストミフルタ
出演◇蓮城まこと 藤田奈那 田野聖子 きよこ 村上哲也 小林至 藤谷みき 舘智子 八代進一 田中英樹
木暮拓矢 林周一 岩坪成美 古澤光徳 下出宗次郎 演奏◇菜那くらら(ヴォーカル) 坪光成樹(ギター/ベース) 角谷奈緒子(ビオラ) まぁびぃ(パーカッション) 大西香奈(グランドハープ)
6/21日(金)~30(日)◎すみだパークスタジオ倉
■お問い合わせ ノックノックス:knockknocks.info@gmail.com

https://knock-knocks.jp/

記事を検索

観劇予報の最新記事

石田ひかり×松風理咲 二人芝居『A列車に乗っていこう』7月に全国巡演!
DIAMOND☆DOGSが充電期間を経て、新メンバー3名を加えて、再始動! 
CBGKシブゲキ!! presents『春母夏母秋母冬母』来年2月上演決定!
篠田麻里子主演舞台~刑事 雪平夏見シリーズ~『殺してもいい命』開幕!
佐野勇斗の舞台初主演、新キャストで『里見八犬伝』2019年秋、待望の上演! 

旧ブログを見る

INFORMATION演劇キック概要

LINKえんぶの運営サイト

LINK公演情報