お芝居観るならまずはココ!雑誌『えんぶ』の情報サイト。

conSeptが過去作品3作を期間限定配信

『In This House~最後の夜、最初の朝~』2019再演版

上質なミュージカル作品を次々に上演しているconSept が、新型コロナウイルスの影響で劇場の閉鎖が続く中、少しでも観劇の機会を提供できないかと思索し、多くの権利者の協力を得てconSeptの過去作の一部を期間限定で配信することとなった。

過去の上演作品3本の動画を有料(1800円)で配信、利益の50%をコロナ対策に寄付、各作品クリエイターたちにも利益から還元する。

●配信期間:2020年4月1日~30日

●配信予定作品:

『In This House~最後の夜、最初の朝~』2018初演版

『いつか~one fine day』

『In This House~最後の夜、最初の朝~』2019再演版

※In This House 2019再演版の映像は販売中のDVDとは別会場のものとなります。

※配信は有料(1回のレンタル購入で48時間ご覧いただけます)。

※動画は観客席最後部からカメラ1台の定点で撮影されたものとなります。

視聴方法等のより詳しい情報は配信サイトよりご確認ください。

配信サイト https://www.conseptmovie.com

『いつか~one fine day』

【メッセージ】

conSept  代表の宋です。
とても久し振りに公式のブログを更新しています。
去る 2月27日に新型コロナウイルス ( 以下 COVID-19 )の影響により『HUNDRED DAYS (以下 100days ) 』の公演中止を発表し、その後当初の千穐楽の日であった 3月8日急遽無観客の配信を行わせていただきました。
それから更に 3 週間くらいが経とうとしています。
その間、conSept では幾つか小さなイベントの中止がありつつ、金策に走り回ったり他に何かできることがないかを 模索したりしながら3月末を迎えています 。

世間では COVID-19 の影響が拡大し、首都閉鎖の可能性まで囁かれています。
周辺で親しさせいただいてる演者やスタッフの方々からは政府の対応に対する怒りの声が聞こえてきたり、落ち着かなさから何かやれる事はないかという声も届いたりしています。
とは言え私のような零細企業で何か大々的なプランが思いつくわけもなく、今は政府からの給付金や補填の情報が更新されるのを待ちながら、細々と明るい材料と少しの糧を共有していける方法を模索している最中です。
そんな模索の中の一つが今回の配信に なります。

『100days』の配信終了から取り掛かったのでおよそ3 週間ほどの時間がかかりました。
これほど短時間で許諾が出揃ったのは権利者の皆様も私同様に昨今の状況から少しでも 明るい材料を探したかったからにほかならないと思います。この場を 借りて心から感謝申し上げます。

そして今回の配信は有料とさせていただきました。
海外も国内も様々な形で無料コンテンツを出してくださってる方々がいらっしゃいます。
それはとても尊い事ですし、私も一度は検討しましたが、 conSept が手がけた作品には公共の補助金が投下されているわけでもなく、また作品を立ち上げるために関わって下さった出演者やクリエイターの皆さんに微々たるものであ っても、こういった形ででも著作権として収入を還元で きたらと思い 、 有料に踏み切ることにいたしました。
この収益だけで今止まっている全ての仕事の補填が叶うわけではありませんが、多少の足しにはしていただけるので はないかと思います。

そして劇場に足を運ぶことができず憂鬱になっていらっしゃるかも知れない画面の向こうの観客の皆様にも少しでも観劇の楽しみをお届けて出来たらと、苦心した結果今回のよう金額設定とさせていただきました。高いと感じられるかも知れないですし、ちょうどいい、安い、と感じられる 方もいらっしゃるかも知れません。 いずれにしろ初めてトライすることなので 、体験された結果として皆さんから、もしご意見などいただけるようでしたら今後の糧にさせて いただきたく思います。

正直に申し上げ ますと、個人的には配信どころか DVD 化する事自体にも抵抗を持っている人間です。
ですが、 3/8 の『100days 』の経験を通して、観客の皆さんと対話する場所は必ずしも劇場でなくても良いのかも知れないという事を強く感じたのです。もちろん今でも多くの方がそう思ってらっしゃるのと同様に、劇場でご覧いただけるのならそうしていただくのが最高であると思いますが、『100days 』の配信時に画面の向こう側にいらっしっ た皆さんの熱量はそれほどに凄いものだったと感じた次第です。

さて、今回の配信の収益は出演者、 クリエイターに還元するのはもちろんですが 、 COVID -19  の対策現場にも一部を寄付する予定でいます。これもまた微力なものではありますが、 沈静化を早める何かの役に立てればと思ってのことです 。
その先に 再び舞台公演を心から楽しめる環境と皆さんとそれぞれの人生について対話できる時間が戻ってきてくれたらと願っています。
ささやかなものではございますが、 conSept  の過去作品をお楽しみいただけますと幸いです。

2020.03.31
conSept  LLC 代表   宋元燮

記事を検索

観劇予報の最新記事

浅草九劇<オンライン演劇>第1弾は 柄本明ひとり芝居『煙草の害について』
草刈民代ら8人のダンサーが踊りでつなぐ映像作品「Chainof8」 配信中
架空の劇場 舞台専門プラットフォーム「シアターコンプレックス」「オリジナル企画第1弾」発表!
オリジナルミュージカル『Play a Life』無料配信中!
劇団Patchの新公演としてZoom生演劇『ロックダウンスパイ』上演!

旧ブログを見る

INFORMATION演劇キック概要

LINKえんぶの運営サイト