お芝居観るならまずはココ!雑誌『えんぶ』の情報サイト。

BLゲームを舞台化した脳内クラッシュ演劇『DRAMAtical Murder』12 月に上演決定!

BLゲームの舞台化作品『DRAMAtical Murder』が、2019 年 12 月に上演される。

Nitro+CHiRALにより2012年に発売されたBLゲーム「DRAMAtical Murder」が、ついに脳内クラッシュ演劇『DRAMAtical Murder』として舞台化される。
演出を手がけるのは、人気劇団「柿喰う客」の代表で、劇団公演全ての脚本・演出を担当する中屋敷法仁。近年はほかにも、舞台『黒子のバスケ』、ULTIMATE-BLAZE、舞台『文豪ストレイドッグス 三社鼎立』の演出や、パルコプロデュース 2019『奇子』の上演台本演出、また、2.5 次元作品も手掛けるなど、精力的に活動している。
脚本には、若くしてウルトラマンシリーズにも関わった新進気鋭の脚本家、内田裕基を抜擢。
そして主役の蒼葉には、2016 年にミュージカル「テニスの王子様」3rdシーズンで本格的にデビュー後、数々の話題の
舞台に途切れることなく出演している注目の若手俳優、永田聖一朗が決定した。

『DRAMAtical Murder』未来の離島、碧島を舞台とするアドベンチャーゲームで、選択肢により物語が分岐する。個性的で魅力あふれるキャラクター達にファンがつき、2013 年にはファンディスク「DRAMAtical Murder re:connect」、2014 年にはPlayStation Vita 用ソフト「DRAMAtical Murder re:code」も発売。
また、2014 年7 月にはテレビアニメも放映。他にもサウンドトラックやドラマCD の発売、コミカライズや、ムック本・アンソロジー本の発売など広がりを見せた。今年7 月26 日にはお手頃価格になった普及版(最新OS 対応。ダウンロード・インストール可)も発売されたばかりだ。

【公演情報】
脳内クラッシュ演劇「DRAMAtical Murder」
●12/20~29◎品川プリンスホテル ステラボール
原作:Nitro+CHiRAL
演出:中屋敷法仁
脚本:内田裕基
キャスト:永田聖一朗 ほか
https://www.nelke.co.jp/stage/dmmd_stage/
〈舞台公式ツイッター〉@DMMd_engeki

©脳内クラッシュ演劇「DRAMAtical Murder」製作委員会
©2012-2019 Nitroplus

 

記事を検索

観劇予報の最新記事

越岡裕貴の単独初主演舞台『This is 大奥』全キャストとビジュアル発表!
劇団☆新感線40周年興行は福士蒼汰・宮野真守の顔合わせで贈る!いのうえ歌舞伎『神州無頼街』
池田純矢作・演出のエン*ゲキ#05『- 4D -imetor』5月に上演!
片岡愛之助×今井翼、歌舞伎とフラメンコの奇跡の融合!『GOEMON』大阪松竹座で10月に上演
壮大な歴史ラブ・ロマンス『愛と死のローマ』でシーザーとクレオパトラを演じる! OSK日本歌劇団 楊琳&舞美りらインタビュー

旧ブログを見る

INFORMATION演劇キック概要

LINKえんぶの運営サイト

LINK公演情報