お芝居観るならまずはココ!雑誌『えんぶ』の情報サイト。

霧矢大夢、多和田任益らで三島由紀夫原作『薔薇と海賊』来年3月上演!

上段/霧矢大夢 多和田任益 田村芽実 須賀貴匡 鈴木裕樹 下段/大石継太 飯田邦博 羽子田洋子 篠原初実 松平春香

三島由紀夫原作の異色のファンタジー『薔薇と海賊』が、アイオーンとぴあによって来年3月、東京芸術劇場シアターウエストにて上演される。

『薔薇と海賊』は1958年に発表され同年、文学座が初演している。三島由紀夫と聞くと思想的で高尚なイメージを持たれがちだが、『薔薇と海賊』は虚実の夢と純愛が詰め込まれた異色のファンタジー。三島由紀夫自身がこの舞台を涙を流しつつ観ていたという逸話も残されている。

三島由紀夫は本作について、【世界が虚妄だ、といふのは一つの観点であつて、世界は薔薇だ、と言ひ直すことだつてできる。しかしこんな言ひ直しはなかなか通じない。目に見える薔薇といふ花があり、それがどこの庭にも咲き、誰もよく見てゐるのに、それでも「世界は薔薇だ」といへば、キチガヒだと思はれ、「世界は虚妄だ」といへば、すらすら受け入れられて、あまつさへ哲学者としての尊敬すら受ける。こいつは全く不合理だ。虚妄なんて花はどこにも咲いてやしない。(略)】と記している。

この世界は何なのか、夢なのか、その愛の姿とは……圧倒的な物語の力を信じて、紐解ければと上演に挑む。

演出は大河内直子が手がける。
出演者には、霧矢大夢、多和田任益、田村芽実、須賀貴匡、鈴木裕樹、大石継太、飯田邦博、羽子田洋子、篠原初実、松平春香といった実力派俳優が揃った。

【公演情報】
unrato #8『薔薇と海賊 』
作:三島由紀夫
演出:大河内直子
音楽:阿部海太郎
出演:霧矢大夢 多和田任益 田村芽実 須賀貴匡 鈴木裕樹 大石継太 飯田邦博 羽子田洋子 篠原初実 松平春香
●2022/3/4~13◎東京公演:芸術劇場シアターウエスト
〈料金〉一般 6,800円/学生 3,800円/高校生以下 2,800円(全席指定・税込・未就学児童入場不可)
※学生、高校生以下は一般発売日から当日引換券での発売。公演当日、要学生証提示。
〈一般発売日〉2021年1月15日(土)10:00~
〈お問い合わせ〉チケットぴあ   https://w.pia.jp/t/baratokaizoku/
●2022/3/25・26◎大阪公演:茨木クリエイトセンター
〈お問い合わせ〉072-625-3055

記事を検索

観劇予報の最新記事

ミュージカル「忍たま乱太郎」第12弾『忍術学園学園祭2021』尼崎で初日!
京の年中行事「當る寅歳 吉例顔見世興行 東西合同大歌舞伎」が開幕!
話題の韓国ミュージカル日本版 Dramatico-musical『BLUE RAIN』」待望の再演! 
『夜想曲─ノクターン─』本日開幕! 東山義久×北翔海莉インタビュー
西田大輔による新作オリジナル舞台『MOTHERLAND』ー始皇帝暗殺ー、開幕!

旧ブログを見る

INFORMATION演劇キック概要

LINKえんぶの運営サイト

LINK公演情報