お芝居観るならまずはココ!雑誌『えんぶ』の情報サイト。

鈴木勝秀×る・ひまわり『ウエアハウス-double-』1月末に新国立劇場小劇場で上演!

平野良

小林且弥

演出家・鈴木勝秀の26年に渡る実験的シリーズ「ウエアハウス」。その最新作 『ウエアハウス-double-』が1月25日~2月2日、新国立劇場小劇場にて上演される。

このシリーズは エドワード・オールビーの戯曲『動物園物語』をモチーフに鈴木勝秀が創作する濃密な世界。今回は平野良と小林且弥が二人芝居として取り組む。

閉鎖された教会の地下にある“憩いの部屋”で活動する暗唱の会。
各々が詩や小説、戯曲などを暗唱するサークルに参加しているヒガシヤマ(平野)は、ある日、一人でアレン・ギンズバーグの長編詩「吠える」をひたすら練習していた。
そんな彼のもとに謎の男・ルイケ(小林)が現れ・・・・・・。

【公演情報】
『ウエアハウス-double-』
脚本・演出:鈴木勝秀
出演:平野良、小林且弥
●1/25~2/2◎新国立劇場小劇場
〈料金〉8,000円(全席指定・税込)
〈アフタートーク〉
 ・1月26日(日)12:00 平野良、小林且弥、鈴木勝秀
 ・1月27日(月)19:00 安西慎太郎、平野良、小林且弥
〈公式サイト〉http://le-himawari.co.jp

記事を検索

観劇予報の最新記事

「人間」の本質に突き刺さる痛みと熱 ミュージカル『フランケンシュタイン』
『天才てれびくん the STAGE~てれび戦士REBORN~』前田公輝インタビュー
未来は自分の手で変えられる!希望を運ぶハートウォーミングステージ OSK日本歌劇団『天使の歌が聞こえる』上演中!
観劇三昧【2019年12月】ラインナップ
“詩”を通して描く3人の詩人の物語『る・ぽえ』間もなく開幕!稽古場レポート

旧ブログを見る

INFORMATION演劇キック概要

LINKえんぶの運営サイト

LINK公演情報