お芝居観るならまずはココ!雑誌『えんぶ』の情報サイト。

舞台『絢爛とか爛漫とか』ビジュアル撮影オフショット到着!

舞台『絢爛とか爛漫とか』が、安西慎太郎、鈴木勝大、川原一馬、加治将樹の出演で、8月~9月、DDD青山クロスシアターにて上演される。

舞台は昭和のはじめ、登場人物は四人の若き文士たち。あまたのカンパニーが繰り返し上演してきた不朽の名作を、初演を演出した鈴木裕美が再び手がける。

【ストーリー】
処女作以降、2作目が書けず悩む新人小説家・古賀(安西慎太郎)の部屋に集う批評家志望のモダンボーイ・泉(鈴木勝大)、自称耽美小説家の加藤(川原一馬)、非凡な才能を持ち、破天荒で自由に生きる諸岡(加治将樹)。
移り変わる季節のようにゆれうごく夢と才能、理想と現実の葛藤の中で、友情や恋にもがきながら、それぞれの道を探していく。

この公演のビジュアル撮影が行われ、そのオフショットが届けられた。

安西慎太郎

鈴木勝大

川原一馬

加治将樹

【公演情報】
舞台『絢爛とか爛漫とか』
作◇飯島早苗
演出◇鈴木裕美
出演◇安西慎太郎 鈴木勝大 川原一馬 加治将樹
●8/20~9/13◎DDD青山クロスシアター
〈お問い合わせ〉ワタナベエンターテインメント 03-5410-1885(平日11:00~18:00)
〈一般発売日〉6月22日(土)AM10:00〰
〈料金〉7,800円(全席指定・税込・未就学児童入場不可)
〈公式ホームページ〉http://kenran.westage.jp

 

記事を検索

観劇予報の最新記事

森田剛主演でサイモン・スティーヴンスの新作『FORTUNE』来年1月、世界初上演!
劇団ワンツーワークスの次回作は『死に顔ピース』“笑って笑って、楽しく死んで、旅立とう。”
花組芝居が挑む渾身の超大作『義経千本桜』本年12月に上演!
ドラマと舞台が連動!舞台『ワケあって火星に住みました~エラバレシ4ニン~』来年5月上演!
新作ミュージカルいよいよ開幕!『怪人と探偵』フォトコール&初日会見レポート!

旧ブログを見る

INFORMATION演劇キック概要

LINKえんぶの運営サイト

LINK公演情報