お芝居観るならまずはココ!雑誌『えんぶ』の情報サイト。

第44回菊田一夫演劇賞発表!

『ピアフ』大竹しのぶ

 

第44回菊田一夫演劇賞が本日4月4日に発表された。

日本の演劇界に多大な影響を与え、優れた作品群を残した作・演出家の菊田一夫。その業績を永く伝えるとともに、演劇界の発展を祈って設けられた「菊田一夫演劇賞」(主催・一般社団法人映画演劇文化協会)の第44回の受賞者が、4月4日に発表された。
この賞は、昨年の4月1日から本年3月31日までの1年間に上演された大衆演劇作品を対象に、優れた成果を上げた人物に贈賞されるもので、今回の第44回は以下の団体・個人が受賞した。受賞者には賞状と正賞の記念楯と副賞が贈られる。

 

 《大賞》
大竹しのぶ (「ピアフ」のエディット・ピアフの役の演技に対して)

 

《菊田一夫演劇賞》
橋爪功 (「Le Pere 父」のアンドレの役の演技に対して)

若村麻由美 (「チルドレン」のローズの役の演技に対して)

古川雄大 (「モーツァルト!」のヴォルフガング・モーツァルト、「マリー・アントワネット」のフェルセン伯爵、「ロミオ&ジュリエット」のロミオの役の演技に対して)

生田絵梨花 (「モーツァルト!」のコンスタンツェ、「ナターシャ・ピエール・アンド・ザ・グレート・コメット・オブ・1812」のナターシャの役の演技に対して)。

 

《菊田一夫演劇賞特別賞》
高田次郎 (永年の松竹新喜劇における舞台の功績に対して)

 

なお受賞式は4月26日11:00から東京都内で行われる。

 

記事を検索

観劇予報の最新記事

こども歌舞伎スクール寺子屋公演、オリジナル舞踊劇『百桃かたり』が間もなく開幕!
乃木坂46版 ミュージカル『美少女戦士セーラームーン』2019、上海公演決定!
大阪松竹座『黒蜥蜴 緑川夫人編』河合雪之丞・河合宥季 インタビュー
井上小百合・ 矢島舞美・富田望生らで『フラガール -dance for smile-』東京と大阪で上演!
若手俳優発掘プロジェクト・舞台『転校生』女子校版&男子校版 初日開幕!

旧ブログを見る

INFORMATION演劇キック概要

LINKえんぶの運営サイト

LINK公演情報