お芝居観るならまずはココ!雑誌『えんぶ』の情報サイト。

東京芸術祭 2020 芸劇オータムセレクション『ダークマスター VR』10月に上演!

東京芸術劇場では、東京芸術祭 2020・芸劇オータムセレクション作品として、本年10月9日から 10 月 18 日まで、『ダークマスター VR』を上演する。

本作は、2000年から活動を展開する演劇団体・庭劇団ぺニノが 2003 年に初演した代表作『ダークマスター』を、現在の社会状況を踏まえて新たに構想し直したもの。今回の上演用に新たに撮影したパフォーマンス映像を、特別仕様の演劇的空間で、各回 20 名限定で、VR ゴーグルをつけて観劇する。

『ダークマスター』は、『地獄⾕温泉 無明ノ宿』で第60回岸⽥國⼠戯曲賞(2016)を受賞した実力派の劇作・演出家のタニノクロウが、原作漫画に強い感銘を受けて、脚色・演出を手がけた作品。2003 年の初演から、国内では東京、大阪、宮城、富山で上演され、2018 年には「ジャポニスム 2018」 の公式企画としてフランスのジュヌビリエで、 2019年には「Oz Asiafestival」に招待されてオーストラリアのアデレードで上演するなど、国内外を問わず高い評価を得てきた。

タニノクロウの東京芸術劇場への登場は、劇場主催公演『チェーホフ?!』(2011)、『タニノとドワーフ達によるカントールに捧げるオマージュ』(2015)の作・演出以来、5 年振り 3 回目となる。
常に観客の予想をこえ、マニアックなまでに精巧緻密な舞台美術や人間の深層意識に分け入る挑発的・刺激的な作風で、実演芸術のボーダーを打ち破る作品を次々と発表し続けるタニノクロウ。現代日本演劇を代表するアーティストとして世界から注目される彼が、コロナ時代の今、新たに投げかける前代未聞の実験作品だ。

【コメント】
脚色・演出 /タニノクロウ
『ダークマスター』は漫画が原作で、初めて舞台化したのが2003 年、その後4度のリメイクをした長く人気が続いている作品です。漫画は20ページほどの超短編ですが、その中には人間の本質を見つめる鋭い視点があり、私にとって今でも強く想像力を掻き立てられる作品です。
5度目のリメイク『ダークマスター VR』は映像とライブをミックスした作品です。
演劇が好きで劇場が好きな者たちがアイデアを出し合って製作しました。
これはただの映像作品ではなく、劇場に観客が集うことでしか味わえないものであり、1つのライブの形であり、人間の見ている本当の世界を映し出す作品です。劇団創立 20 周年にふさわしい作品になると思います。

【あらすじ】
“あなた“はお腹が空いている。
あてもなく歩いていると薄暗い路地裏に一軒の古い洋食屋を見つけます。
入り口の扉を開けてみるとすぐに揚げ物や炒め物の匂いが混じり合った独特な良い香りが鼻をくすぐります。
クセのありそうなマスターがいるこういうお店は絶対美味い。
メニューの中から大好きなコロッケ定食を選んでみましょう。
しばらく待って…ほら、出来上がった。
見た目最高、いただきましょう。
揚げたての衣が音を立て割れると、中から熱々の甘い芋が胡椒のきいた挽肉とともに口いっぱいに広がる。ハフハフ、堪らない。
しばらく夢中になって食べている…が、なんだか視線を感じる…。
マスターがニヤケながら近づいて来てあなたの耳に小さなイヤホンをねじ込む。
「今日からこの店のマスターになれ」 “あなた“はどうする?

【公演情報】
東京芸術祭 2020 芸劇オータムセレクション
『ダークマスター VR』
原作:狩撫麻礼
画:泉晴紀 (株)エンターブレイン「オトナの漫画」所収
脚色・演出:タニノクロウ
出演(VR 映像):FO ペレイラ宏一朗 金子清文 日高ボブ美
●10/9~18◎東京芸術劇場 シアターイースト
〈料金〉一般 3,500 円  高校生以下 1,000 円(整理番号付き自由席・税込)
〈チケッ ト〉一般発売:9 月12日(土)10:00
※本公演は VR ゴーグルをしてご観劇いただく作品になります。
〈定員〉各回 20 名
〈チケット発売日〉2020 年 9⽉12⽇(⼟)10:00~
※ご入場は、当日の受付順にお出しする整理番号順となります。
なお、VR作品のため、お座席の位置が作品鑑賞に影響することはございません。
※12歳未満の方はご体験いただけません。
※障害者手帳をお持ちの方は、割引料金でご観劇いただけます。詳細は劇場ボックスオフィス、または劇場 HP(鑑賞のサポート)にてご確認ください。
※公演情報等には変更が生じる場合がございますので、あらかじめご了承ください。
※営利目的の転売は固くお断りいたします。
※マスクの着⽤にご協⼒ください。マスクを着⽤でない⽅の⼊館はご遠慮いただきます。
※ご来場前に必ず当劇場ウェブサイト内の注意事項と本公演の最新情報をご確認ください。

【チケットご予約方法】
本公演のチケットは、予約制当⽇精算のみとなります。
公演⽇当⽇に受付にてお⽀払い・チケットをお渡しさせていただきます。
受付は《各回開演 30 分前~10 分前》に承ります。
開演 10 分前までにお越しいただけなかった場合は、キャンセルとさせていただきますので、予めご了承下さい。
〈お問い合わせ〉東京芸術劇場ボックスオフィス 0570-010-296 (休館日を除く 10:00~19:00)
※一部携帯電話、PHS、IP 電話からはご利用いただけません。
※東京芸術劇場ボックスオフィス WEB でのお取り扱いはございません。
〈公式サイト〉https://www.geigeki.jp/performance/theater249/

記事を検索

観劇予報の最新記事

ミュージカル時代活劇映画『まくをおろすな!』LIVEに高柳明音、緒月遠麻、坂元健児の出演も決定!
屋良朝幸主演『スラムドッグ$ミリオネア』メインビジュアルとコメント公開!
熊谷和徳が伝統音楽をタップで繋ぐ『熊谷和徳「VOICE ヴォイス」』間もなく開幕!
舞台『リプシンカ ~ヒールをはいた男!?たち~ 』メインビジュアル公開!
中村芝翫・ 南果歩・髙地優吾・生駒里奈らの出演で『夏の夜の夢』9月に上演!

旧ブログを見る

INFORMATION演劇キック概要

LINKえんぶの運営サイト

LINK公演情報