お芝居観るならまずはココ!雑誌『えんぶ』の情報サイト。

新国立劇場で演劇『あの出来事』が開幕!

新国立劇場で「個人と全体」について考える演劇企画「ことぜん」シリーズの第二弾、演劇『あの出来事』が11月13日、開幕した。

本作はデイヴィッド・グレッグ作で、2011年にノルウェーのウトヤ島で起きた、極右青年による銃乱射事件をモチーフに描かれたフィクション。
登場人物は、たった二人。南果歩演じる生き残った合唱団の女性指導者に対し、犯人の少年役の小久保寿人が、他のすべての役を演じる。2013年にエジンバラ演劇祭で初演、高い評価を得、今回が日本初演となる。

新国立劇場初登場のミナモザの瀬戸山美咲が演出、本作の英国公演も見ている谷岡健彦が翻訳を手がけている。
また、戯曲の指示に「地元の合唱団が登場すること」という条件もあり、今回は合唱団役を公募し、オーディションを実施。二人芝居を支える合唱団による演出も見どころだ。

【ものがたり】
合唱団の指導者を務めるクレア。彼女の合唱団には、移民や難民など、さまざまな立場の人たちがいた。
ある日、練習中に突如入ってきた少年が銃を乱射し、多くの人が亡くなる。団員が殺されるのを目の当たりにしたクレアは、それ以来、魂が分離したような気分になってしまう。
クレアは、犯人の少年を「人間」として捉えようと、自分や少年の関係者との対話を試みるが……。

【公演情報】
『あの出来事』(英語・日本語字幕付き)
作:デイヴィッド・グレッグ
翻訳:谷岡健彦
演出:瀬戸山美咲
出演:南 果歩 小久保寿人
『あの出来事』合唱団(五十音順):秋園美緒 あくはらりょうこ 石川佳代 カーレット・ルイス 笠原公一 かとうしんご 鹿沼玲奈 上村正子 木越 凌 岸本裕子 小口舞馨 小島義貴 櫻井太郎 桜庭由希 Sunny 白神晴代 菅原さおり 杉山奈穂子 鈴木里衣菜 武田知久 谷川美枝 富塚研二 中村湊人 松浦佳子 南舘優雄斗 柳内佑介 山口ルツコ 山本雅也 吉岡あきこ 吉野良祐
ピアノ:斎藤美香
●11月13~26◎新国立劇場 小劇場
〈お問い合わせ〉新国立劇場ボックスオフィス 03-5352-9999
〈公式サイト〉https://www.nntt.jac.go.jp/play/the_events/

 

【撮影:宮川舞子】

記事を検索

観劇予報の最新記事

松尾スズキの『母を逃がす』をノゾエ征爾が演出。2020年5月Bunkamura シアターコクーンにて上演!
ピーピング・トム待望の来日公演は『ファーザー』に続く《家族三部作》第2作目『マ ザー 』 
オフ・ブロードウェイ・ミュージカル「Forever Plaid」来年5月上演!
朗読劇『僕らは人生で一回だけ魔法が使える』再演でアキト役とハルヒ役の役替わりに取り組む! 高野洸インタビュー
観劇三昧【2019年11月】ラインナップ

旧ブログを見る

INFORMATION演劇キック概要

LINKえんぶの運営サイト

LINK公演情報