お芝居観るならまずはココ!雑誌『えんぶ』の情報サイト。

新国立劇場「巣ごもりシアター」で、過去上演戯曲を期間限定で公開!

新国立劇場が、長期に渡り自宅などでの待機を余儀なくされる人たちに、そして舞台芸術を愛する人たちに向けて贈る「巣ごもりシアター」。演劇部門からは、新国立劇場のために書き下ろされた戯曲を、期間限定でウェブ公開する「おうちで戯曲」を届ける。 4月23日より毎週2作品をそれぞれ2週間ずつ公開。1ケ月以上にわたって様々な戯曲を楽しむことができる。

「巣ごもりシアター」“おうちで戯曲”のご案内ページ
https://www.nntt.jac.go.jp/sugomori_gikyoku/

1) 本戯曲のいかなる箇所もコピー、スキャン、またその他の方法で複製しないでください。
2) 本戯曲の著作権保持者の事前許諾を得ることなく、また定められた使用料を支払うことなく戯曲の上演を行わないでください。
※本戯曲は、上演された台本とは一部異なる部分がある場合があります。
※閲覧にかかる通信料等はお客様のご負担となります。

【戯曲公開作品一覧&スケジュール】

●4月23日(木)15:00~5月7日(木)14:00
蓬莱竜太『エネミイ』(2010年7月初演)/早船 聡『鳥瞰図』(2008年6月初演)

『エネミイ』(左から)高橋一生、高橋長英、梅沢昌代、林隆三、粕谷吉洋、高橋由美子、瑳川哲朗 撮影:谷古宇正彦(2010年)

『鳥瞰図』(左から)浅野和之、野村佑香、弘中麻紀、渡辺美佐子 撮影:谷古宇正彦(2008年)

●4月30日(木)15:00~ 5月14日(木)14:00
倉持 裕『イロアセル』(2011年10月初演)/長塚圭史『音のいない世界で』(2012年12月初演)

『イロアセル』(左から)加藤貴子、藤井隆、小嶋尚樹、高尾祥子 撮影:谷古宇正彦(2011年)

『音のいない世界で』(左から)長塚圭史、首藤康之、近藤良平、松たか子 撮影:谷古宇正彦(2012年)

●5月7日(木)15:00~ 5月21日(木)14:00
蓬莱竜太『まほろば』(2008年7月初演)/鄭 義信『焼肉ドラゴン』(2008年4月初演)

『まほろば』(左から)中村たつ、魏涼子、秋山菜津子、大西風花、前田亜季、三田和代 撮影:谷古宇正彦(2012年)

『焼肉ドラゴン』(右から)ナム・ミジョン、ハ・ソングァン 撮影:谷古宇正彦(2016年)

●5月14日(木)15:00~ 5月28日(木)14:00
長塚圭史『かがみのかなたはたなかのなかに』(2015年7月初演)/鄭 義信『赤道の下のマクベス』(2018年3月初演)

『かがみのかなたはたなかのなかに』(左から)首藤康之、長塚圭史、松たか子、近藤良平 撮影:宮川舞子(2017年)

鄭義信『赤道の下のマクベス』(右から)池内博之、平田満 撮影:谷古宇正彦(2018年)

●5月21日(木)15:00~ 6月4日(木)14:00
※公開作品は後日発表します。
https://www.nntt.jac.go.jp/common_files/pdf/20200420_release_NewNationalTheatreTokyo.pdf

 

 

記事を検索

観劇予報の最新記事

大ヒット歴史ミュージカル『マリー・ アントワネット』が2021年1月、待望の再演!
ピンターの傑作戯曲『BETRAYAL 背信』を壮一帆、中丸シオンらの2チームで上演!
「カンテレ×劇団Patchプロジェクト」 始動! 第一弾はラブ・サスペンス音楽朗読劇『マインド・リマインド~I am…~』
舞台『銀牙-流れ星 銀-』~牙城決戦編~、全情報を解禁!
タクフェス第8弾は名作『くちづけ』金田明夫、小島藤子ほか全出演者発表!

旧ブログを見る

INFORMATION演劇キック概要

LINKえんぶの運営サイト