お芝居観るならまずはココ!雑誌『えんぶ』の情報サイト。

戯曲リーディング 『イザ ぼくの運命のひと/PICTURES OF YOUR TRUE LOVE』を土井ケイト・亀田佳明で上演!

世田谷パブリックシアターでは2017年に日本初演を飾り、その年の数々の賞を受賞したドイツ発の、少年2人の瑞々しい夏の冒険物語、『チック』を7月13日から28日までシアタートラムで再演する。

その『チック』再演に伴い、昨年12月戯曲リーディングシリーズにて上演された『イザ ぼくの運命のひと/PICTURES OF YOUR TRUE LOVE』のリーディング公演を上演することが決まった。

本作は『チック』に登場する、ゴミの山に一人住む不思議な少女イザに焦点をあてた作品。『チック』のサイドストーリー的な要素を持ちながらも、れっきとした独立の作品である『イザ』は、『チック』と同じW・ヘルンドルフ原作、R・コアル脚本というコンビにより誕生し、コアルから直接託された小山ゆうなが翻訳・演出にあたり、昨年12月に本邦初演で北乃きい・篠山輝信の出演でリーディング公演として上演された。

少女イザは家を出て放浪生活を続ける。彼女の安住の地はどこに? 彼女を心から愛してくれる人はだれ? 少女の切ない心情がヒリヒリと伝わる情感豊かな作品だ。
イザという不思議な魅力の少女を通して、青春期の切ない出来事や、果たせなかった夢を思い出し、今を生きることの大切さ、与えられた生命の尊さを伝える。

今回「イザ」を演じるのは初演・再演の『チック』でイザ役を演じている土井ケイト、そしてイザの前に現れる様々な「男」を演じ分けるのは『岸 リトラル』(2018)での鮮烈な演技が印象的な文学座の亀田佳明。また2人の登場人物の感情に寄り添うようなギターの音色を国広和毅がライブで演奏する。

『チック』の公演期間中に開催される『イザ』、登場人物たちの側面を双方から見比べる良い機会だ。

【公演情報】

戯曲リーディング 『イザ ぼくの運命のひと / PICTURES OF YOUR TRUE LOVE』
原作◇ヴォルフガング・ヘルンドルフ
上演台本◇ロベルト・コアル
翻訳・演出◇小山ゆうな
音楽・演奏◇国広和毅
出演◇土井ケイト 亀田佳明
●7/20・21◎シアタートラム
〈料金〉一般1,500円 U24・高校生以下750円(全席指定・税込・未就学児童入場不可)
〈チケット発売〉6月9日(日) 10:00~
〈お問い合わせ〉世田谷パブリックシアターチケットセンター03-5432-1515(10:00~19:00)
https://setagaya-pt.jp/performances/201812reading.html

 

記事を検索

観劇予報の最新記事

『魔界転生』のゆかりの地を天草四郎役・小池徹平&演出・堤幸彦が訪問!
ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』新キャストで2年ぶりに上演決定!
舞台『逆転裁判 ~逆転のパラレルワールド~』開催日程決定!
ダンスや映像などの演出を駆使した新感覚ステージ『FAKE MOTION -THE SUPER STAGE-』上演決定!
舞台『魔法使いの約束』第1章のキャストを発表!

旧ブログを見る

INFORMATION演劇キック概要

LINKえんぶの運営サイト

LINK公演情報