お芝居観るならまずはココ!雑誌『えんぶ』の情報サイト。

内野聖陽主演、宮﨑駿の『最貧前線』8月末から全国8ヵ所で上演!

宮﨑駿が模型雑誌に連載をしていた『最貧前線』が、この夏、水戸芸術館開館30周年記念事業 ・水戸市市制施行130周年記念事業として行われる水戸芸術館公演ほか、東京では世田谷パブリックシアターなど、国内8か所で上演される。
宮﨑駿のオリジナル作品としては、国内初の舞台化で、主演には内野聖陽、共演に風間俊介、溝端淳平、ベンガルなどが出演する。

模型雑誌「月刊モデルグラフィックス」に1980~90年代に不定期に連載された「宮崎駿の雑想ノート」は、戦争の時代に兵器と人間が織りなすドラマを描いた連作絵物語&漫画。そこから長編アニメとなった『紅の豚』が生まれ、この『最貧前線』はその中の11番目の物語。
わずか5ページの小品ながら、宮﨑駿らしいユーモアとスペクタクルを併せ持った内容で、最後のコマにある「平和が何よりだノオ…」に込められた平和へのメッセージはかぎりなく重く、内容的には長編に劣らない読み応えのある作品だ。

宮﨑はこの自作について、原作単行本巻末のインタビューで、当時こう語っている。「これはね、描き終わってもまだ終わってないんです、気持ちの中で。(中略)つまり“絶対に死なないぞ!”と、なんとか犬死をしないで、“また魚をとるんだ!”っていうね、そういう人達が出てきて、それを全うする話をね、僕はやってみたいと前から思ってたんです…」

またこの舞台化に際して、株式会社スタジオジブリ代表取締役の鈴木敏夫プロデューサーよりコメントが寄せられた。
「今回、宮さん(宮﨑駿)のオリジナル作品が初めて国内で舞台化されるが、戦争の真っただ中にいる人間たちをどのように描くか、そこに注目したい」

【STORY】
物語の舞台は太平洋戦争末期の日本。ほとんどの軍艦を沈められた日本海軍は、来襲するアメリカ軍の動静をそれでも探ろうと、苦肉の策として漁船を特設監視艇として太平洋に送り出す。乗り込んだのは、元々の乗組員の漁師たちと海軍の兵士たち。海の最前線に送り込まれた男たちは、果たして無事に帰ってこられるのだろうか…。
船長役を内野聖陽、海軍指揮官に風間俊介、海軍副官を溝端淳平が演じる。

公演は8月27日~29日の神奈川(横浜市)公演を皮切りに、豊橋、水戸、上田、新潟、東京、兵庫、神奈川(大和市)と巡演する。

【公演情報】
『最貧前線』
原作◇宮﨑駿「最貧前線」(宮﨑駿の雑想ノート(大日本絵画刊)より)
脚本◇井上桂
演出◇一色隆司
出演◇内野聖陽、風間俊介、溝端淳平
佐藤誓、加藤啓、蕨野友也、福山康平、浦上晟周、塩谷亮、前田旺志郎
ベンガル
●9/12~15◎水戸芸術館ACM劇場
〈料金〉S席7,500円 A席6,000円(全席指定・税込)
〈お問い合わせ〉水戸芸術館チケット予約センター 029-225-3555
https://www.arttowermito.or.jp/ticket/

●10/9~13◎世田谷パブリックシアター
〈料金〉S席9,000円 A席7,500円(全席指定・税込)
〈お問い合わせ〉世田谷パブリックシアターチケットセンター 03-5432-1515(電話・窓口10:00~19:00 年末年始除く)

【ツアー公演】
●8/27~29◎神奈川県立青少年センター 紅葉坂ホール
〈料金〉S席8,000円 ほか(全席指定・税込)
〈お問い合わせ〉神奈川芸術文化財団 045-306-6811(10:00~18:00)
●9/6~8◎穂の国とよはし芸術劇場PLAT 主ホール
〈料金〉S席9,000円 ほか(全席指定・税込)
〈お問い合わせ〉プラットチケットセンター 0532-39-3090(休館日を除く10:00~19:00)
●9/21・22◎サントミューゼ(上田市交流文化芸術センター)
〈料金〉S席7,500円 ほか(全席指定・税込)
〈お問い合わせ〉上田市交流文化芸術センター 0268-27-2000(休館日を除く9:00~17:00)
●928・29◎りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館・劇場
〈料金〉S席7,800円 ほか〈7/25(木)発売〉(全席指定・税込)
〈お問い合わせ〉りゅーとぴあチケット専用ダイヤル 025-224-5521(休館日を除く11:00~19:00)
●10/17~20◎兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール
〈料金〉9,800円(全席指定・税込)
〈お問い合わせ〉芸術文化センターチケットオフィス 0798-68-0255(10:00~17:00 月曜休み)
●10/26・27◎大和市文化創造拠点 シリウス1階芸術文化ホールメインホール
〈料金〉8,000円(全席指定・税込)
〈お問い合わせ〉やまと芸術文化ホールチケットデスク 046-263-3806(9:00~20:00 年末年始除
〈公演式HP〉http://poorfront310acm.com/#canvas-container 

 

記事を検索

観劇予報の最新記事

TRUMPシリーズ「はじめての繭期2020」ラインナップに『繭期夜会』が初登場! 
KERA・緒川たまき、新ユニットケムリ研究室 第一回公演『ベイジルタウンの女神』ビジュアルと詳細発表!
屋良朝幸主演で贈る最高のミュージカルコメディ!『Gang Showman』9月・10月にシアタークリエで上演!
森山開次×新国立劇場バレエ団による新作バレエ公演『竜宮』7月末に上演!
第三弾はオオサカ&ナゴヤ『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rule the Stage -track.3-の上演決定!

旧ブログを見る

INFORMATION演劇キック概要

LINKえんぶの運営サイト