お芝居観るならまずはココ!雑誌『えんぶ』の情報サイト。

「忠臣蔵 討入・る祭」舞台映像&振り返・るトーク配信!

平野良と小林且弥のW主演舞台で、昨年末に明治座で上演した舞台、チャオ!明治座祭10周年記念特別公演「忠臣蔵 討入・る祭」(通称:忠る(ちゅーる))の、振り返・る特番をStreaming+にて2月7日に配信する。

本作は、演劇製作会社る・ひまわりと老舗大劇場の明治座がタッグを組み、歴史ものをテーマに第一部ではお芝居、第二部ではショーという二部構成で上演を続けてきた“祭”シリーズの最新作。

この度配信する第一部の演目『O-ICCEAN’S11(オーイッシャンズイレブン)~謎のプリンス~』は、上演すれば必ず当たる!といわれた不朽の名作「忠臣蔵」を新たな物語として上演。
主人公は、討入り後に唯一生き残った寺坂吉右衛門と赤穂浪士のリーダー大石内蔵助。2人の友情、赤穂浪士たちそれぞれの願い、そして彼らを取り巻く様々な思惑を背景に「背負う男たちの物語」を、“祭”シリーズならではの歴史上の「IFもしも~」も盛り沢山に届けた。

出演者は、寺坂吉右衛門役に平野良、そして大石内蔵助役に小林且弥。芝居の上手さに定評のある2人のW主演に、蒼木陣や前川優希、松田岳など注目の若手俳優たち、そこに俳優・MC・脚本など多彩な活動をする伊藤裕一や、元・宝塚トップスタ―の水夏希など、普段なかなか交わることのない多彩なジャンルの出演者が集結し、個性的なキャラクターたちが奔走。シリーズ10周年を飾る疾走感たっぷりの時代劇となっている。

舞台映像の他にも、平野良と小林且弥が演出の板垣恭一とともに公演を振り返・る座談会を実施する。

【配信情報】
配信:Streaming+ ⇒ https://eplus.jp/chu-ru-tokuban/
販売期間:2021年1月23日(土)12:00~2月13日(土)20:00
配信期間:2021年2月7日(日)12:00~2月13日(土)23:59
上映時間:本編約120分+トーク約90分
販売価格:5,800円(税込)

【配信内容】
<公演収録映像配信>
チャオ!明治座祭10周年記念特別公演「忠臣蔵 討入・る祭」
第一部:芝居「O-ICCEAN’S11~謎のプリンス~」
収録日:2020年12月29日(火)17:00公演
構成・演出:板垣恭一
脚本:土城温美
出演:平野良、小林且弥/
木ノ本嶺浩、蒼木陣/前川優希(Wキャスト)・松田岳(Wキャスト)、大薮丘、小早川俊輔、
井深克彦、谷戸亮太、加藤啓、林剛史、小林賢祐/
伊藤裕一、百名ヒロキ、大山真志(Wキャスト)・原田優一(Wキャスト)/
辻本祐樹/水夏希
※12月29日公演の第一部Wキャストは東山天皇:松田岳、近松門左衛門:大山真志。
※著作権の都合により一部音声がカットされております。
※第二部映像の配信はございません。

<振り返・るトーク>
◆登壇者:平野良、小林且弥、板垣恭
◆内容:お客様からの質問に答え・る
出演者を解説す・る
公演を振り返って今の想いなどの座談会トーク

記事を検索

観劇予報の最新記事

脚本家・坂元裕二の作品を豪華出演者で届ける「坂元裕二 朗読劇 2021」
新感覚の演劇体験 「VR演劇」『僕はまだ死んでない』ウォーリー木下 コメント到着!
劇団☆新感線41周年春興行 Yellow⚡新感線『月影花之丞大逆転』初日開幕!
宮﨑駿の不朽の名作をジョン・ケアードが舞台化する『千と千尋の神隠し』来年2月・3月に帝劇で世界初演!
『魔界転生』のゆかりの地を天草四郎役・小池徹平&演出・堤幸彦が訪問!

旧ブログを見る

INFORMATION演劇キック概要

LINKえんぶの運営サイト

LINK公演情報