お芝居観るならまずはココ!雑誌『えんぶ』の情報サイト。

 シネマ歌舞伎《月イチ歌舞伎》2020年の上映作品が決定!

毎月1週間ずつ(新作は3週間)シネマ歌舞伎を上映する《月イチ歌舞伎》、その2020年のラインナップが決定した。

今回は2020年4月から2021年2月まで、話題の新作2本の公開に加え、歌舞伎の名作・話題作全11作品を毎月届けるという豪華ラインナップ。

今回の新作は、昨年六月の歌舞伎座で上映され大きな話題を呼んだ三谷幸喜初の歌舞伎作品『三谷かぶき 月光露針路日本  風雲児たち』と、平成21年の歌舞伎座さよなら公演で上演された中村勘三郎、坂東玉三郎出演の三島由紀夫による歌舞伎作品『鰯賣戀曳網』2作品となっている。

★新作 『三谷かぶき  月光露針路日本(つきあかりめざすふるさと) 風雲児たち』
2020年10月2日(金)公開
三谷幸喜 作・演出の話題作がシネマ歌舞伎化決定!
漂流した伊勢の船乗りが辿り着いたのは…まさかのロシア!?ふるさと日本への帰還を目指す笑いと涙のロードムービー!!
伊勢を出発した彼らの旅は大海原からロシアの雪原、さらに女帝エカテリーナの宮殿まで…!?人気歴史漫画「風雲児たち」をもとに三谷幸喜が描く冒険コメディを映画館でたっぷりとお楽しみください。
原作:みなもと太郎 作・演出:三谷幸喜
出演:松本幸四郎、市川猿之助、片岡愛之助、松本白鸚ほか

★新作 『鰯賣戀曳網(いわしうりこいのひきあみ)』
2021年1月15日(金)公開
平成21年の歌舞伎座さよなら公演で上演された名舞台がシネマ歌舞伎に!
今年没後50年を迎える三島由紀夫が「地獄変」に続き、二作目に手がけた歌舞伎作品。
鰯売りの猿源氏を勘三郎が、傾城蛍火を玉三郎が演じ、おおらかな笑いと愛嬌があふれるハッピーエンドの物語!
玉三郎による特別インタビュー映像も収録!
出演:中村勘三郎、坂東玉三郎、松本幸四郎、片岡亀蔵、
坂東彌十郎 中村東蔵 ほか

上映ラインナップ】
4月17日(金)~4月23日(木) 『京鹿子娘二人道成寺』
5月15日(金)~5月21日(木) 『蜘蛛の拍子舞/身替座禅』
6月19日(金)~6月25日(木) 『喜撰/棒しばり』
7月10日(金)~7月16日(木) 『東海道中膝栗毛』
8月21日(金)~8月27日(木) 『連獅子/らくだ』
9月11日(金)~9月17日(木) 『怪談 牡丹燈籠』
10月2日(金)~10月22日(木)『三谷かぶき 月光露針路日本 風雲児たち』※新作※
11月20日(金)~11月26日(木)『NEWシネマ歌舞伎 三人吉三』
12月4日(金)~12月10日(木)   『め組の喧嘩』
2021年
1月15日(金)~2月4日(木)   『鰯賣戀曳網』※新作※
2月19日(金)~2月25日(木)  『阿古屋』
〈料金〉各作品 一般 2,200 円 学生・小人 1,500 円 ※『京鹿子娘二人道成寺』一般、学生・小人ともに 1,200 円【価格はすべて税込】
●特別鑑賞ムビチケカード 3 枚セット¥5,700(全11作のうちお好きな3作を鑑賞可能)2/7 より発売。
オリジナルチケットフォルダ付き(数量限定)
※『京鹿子娘二人道成寺』にもご利用いただけますが、差額のご返金等はございません。
シネマ歌舞伎公式HP https://www.shochiku.co.jp/cinemakabuki/  

記事を検索

観劇予報の最新記事

「僕のヒーローアカデミア」The  “Ultra”  Stage 本物の英雄 PLUS ULTRA ver.を7月に上演!
ミュージカル『アニー』で 4年連続ウォーバックス役を演じる! 藤本隆宏インタビュー
トップスターとしてのラストステージ「レビュー 春のおどり」桐生麻耶インタビュー
三島由紀夫没後五十年に三島歌舞伎第一作目『地獄變』を花組芝居がネオかぶき化!
タクフェス 春のコメディ祭!『仏の顔も笑うまで』宅間孝行・モト冬樹・肥後克広・樋口日奈 インタビュー

旧ブログを見る

INFORMATION演劇キック概要

LINKえんぶの運営サイト