お芝居観るならまずはココ!雑誌『えんぶ』の情報サイト。

林与一と石倉三郎は「食べることと寝ること」と「普段溜めてるエネルギー」

石倉三郎 林与一

【あなたの活力源は?】

 食べることと寝ること。食べたいものを食べて、味がちゃんとわかって、美味しいと感じられる。そして寝られるだけ寝る。28時間寝たことあるんです。息してるか子供が心配したくらい寝ました(笑)。普段でも10時間くらい寝てます。

石倉 普段溜めてるエネルギーですね。仕事が入るとそこでしっかりやらなきゃいけないので無茶はできない。その気持ちが自分をコントロールしているんですが、その普段溜めているエネルギーが、いざ仕事となったら活力になります。

【プロフィール】

林与一(右)
はやしよいち○大阪府出身。上方歌舞伎の役者として1958年に初舞台(大阪歌舞伎座)を踏んだ後、松竹京都に入社。映画『七人若衆誕生』、などに出演、巧みな殺陣と端正なルックスで時代劇スターとしての地位を確立。近年はNHK連続テレビ小説『あさが来た』に出演するなど幅広い役柄で活躍中。祖父が創始した林流(日舞)の家元でもある。

石倉三郎(左) いしくらさぶろう○香川県出身。1967年に東映に入る。80年、レオナルド熊とコント・レオナルドを結成し、ゴールデンアロー賞演劇部門を受賞。以降はドラマ、映画、舞台で活躍する演技派俳優。主な出演作品は、NHK大河ドラマ『功名が辻』、『理想の上司』(TBS)『下町ロケット』(TBS)、映画『座頭市』『相棒-劇場版Ⅱ』『犬神家の一族』『つむぐもの』(初主演)など。

【公演情報】
『笑う門には福来たる 〜女興行師 吉本せい〜』
原作◇矢野誠一(中央公論社)
脚色◇小幡欣治(「桜月記」より)
脚本◇佐々木渚
演出◇浅香哲哉
出演◇藤山直美/田村亮 林与一 石倉三郎 仁支川峰子 鶴田さやか 東千晃 松村雄基 大津嶺子 西川忠志 いま寛大 喜多村緑郎
7/3〜27◎新橋演舞場
〈お問い合わせ〉新橋演舞場 03-3541-2111 チケットホン松竹 0570-000-489 https://www.shochiku.co.jp

【取材・文/宮田華子 撮影/山崎伸康】

7/9発売の雑誌「えんぶ」にて、『笑う門には福来たる〜女興行師 吉本せい〜』への出演に向けた意気込みを語ったインタビューが掲載されます!

記事を検索

演劇人の活力源の最新記事

田中美佐子、宅間孝行は「自分のしたいこと」「海外の人と仕事をしたいという夢」
川平慈英、白井晃は「仲間との宴」「芝居創っていることと・・・」
浦井健治は「慈英さんのクー〜!」
岐洲匠、塩野瑛久は「身体を鍛える」「犬」
釣本南は「楽しさ」

旧ブログを見る

INFORMATION演劇キック概要

LINKえんぶの運営サイト

LINK公演情報