お芝居観るならまずはココ!雑誌『えんぶ』の情報サイト。

華優希(宝塚歌劇団花組)は「明日海さんの存在です」

【あなたの活力源は?】

やはり明日海さんの存在です。どんな公演も千秋楽まで1日も絶やさず研究を重ね、追求し続けていらっしゃる明日海さんのお姿を拝見すると、私も頑張らなければ! というパワーを頂けるので、明日海さんがいらしてくださることが、私にとっての活力になっています。

【プロフィール】

はなゆうき〇14年『宝塚をどり』『明日への指針』『TAKARAZUKA花詩集100!!』で初舞台をふんだ100期生。花組に配属後17年『邪馬台国の風』で主人公タケヒコの少年時代、新人公演で初ヒロインのヒミコ役を演じ一躍注目を集める。同年梅田芸術劇場シアタードラマシティ公演『はいからさんが通る』でヒロイン花村紅緒、18年『ボーの一族』では主人公エドガー最愛の妹メリーベルを演じて躍進。19年横浜アリーナ公演『恋スルARENA』で明日海りおの相手役として花組トップ娘役に就任。更なる活躍が期待されている。

【花組公演予定】

三井住友VISAカード シアター
Musical『A Fairy Tale -青い薔薇の精-』
作・演出◇植田景子
三井住友VISAカード シアター
レヴューロマン『シャルム!』
作・演出◇稲葉太地 出演◇明日海りお 華優希
8/23~9/30◎宝塚大劇場、10/18~11/24◎東京宝塚劇場

【取材・文/橘凉香 撮影/岩村美佳】

記事を検索

演劇人の活力源の最新記事

渡辺えりとキムラ緑子は「世の中に対する怒り」と「芝居をする」
中河内雅貴は「ファンの方と・・・」
一路真輝は「台湾マッサージ」
鈴木勝吾と木戸邑弥は「お酒とカレーと演劇」と「大切な人たちが喜んでくれる笑顔」
朝夏まなとと実咲凜音は「出会い」と「まぁ様」

旧ブログを見る

INFORMATION演劇キック概要

LINKえんぶの運営サイト