お芝居観るならまずはココ!雑誌『えんぶ』の情報サイト。

大地康雄は「母」


【あなたの活力源は?】

やはり大きいのは母の存在ですね。私が小さいとき行商をしながら、大変な苦労をしながら育ててくれたんです。ですから母への恩返しと言いますか、恩に報いられるような人生を歩んでいきたいなと。母へのそういう思いが活力源になっています。

■PROFILE■

だいちやすお○熊本県出身。1979年『衝動殺人 息子よ』で映画デビュー。1983年ドラマ『深川通り摩殺人事件』で脚光を浴びる。1987年の映画『マルサの女』以後、伊丹十三作品に欠かせぬ存在として活躍。1990年日本アカデミー賞助演男優賞受賞。2013年に企画・主演した映画『じんじん』で第13回イマジンインディア国際映画祭マドリード最優秀俳優賞を受賞。最近の出演作は、映画『決算!忠臣蔵』『サバイバル・ファミリー』『じんじん~其の二~』、ドラマ『トレース〜科捜研の男〜』『刑事7人』など。舞台は『リチャード三世』(主演/栗田芳宏演出)『黒部の太陽』(佐々部清演出)。

えんぶ23号にインタビュー掲載中!

【構成・文◇宮田華子 撮影◇友澤綾乃】

記事を検索

演劇人の活力源の最新記事

加藤健一は「楽観主義」
加納幸和×原川浩明×桂憲一は?
大地康雄は「母」
藤田俊太郎は「虹艶Bunny(にじいろばにー)」
諏訪さきは「笑顔」

旧ブログを見る

INFORMATION演劇キック概要

LINKえんぶの運営サイト