お芝居観るならまずはココ!雑誌『えんぶ』の情報サイト。

【池谷のぶえの「人生相談の館」】第63回 西尾まりさん(俳優)

むしろこっちが人生相談したい気持ち満々のコラム、「池谷のぶえの人生相談の館」です。

舞台「お勢、断行」も、残り数ステージを残すのみとなり、2020年に全公演中止になってから2年半かけて、やっと大千穐楽にむけての光が見えてまいりました。

2020年からコロナ禍に突入してからというもの、何となく演劇と心の距離を感じてしまっていました。
お芝居を観てもあまりワクワクできず、お芝居をしていてもあまりワクワクできず。

お稽古しても本番ができないかもしれない、できたとしても途中で終わってしまうかもしれない…という事態にも対応できるように、作品づくりにぎゅっと入り込まないように気持ちを制御する癖がついてしまったような…。

そこに体調の変化も加わって、ただただお芝居の日々を駆け抜けることができない心身になってしまったような…。

こりゃもう一生このままなのかなぁ…と諦めかけてもいましたが、最近ようやく少しだけ、お芝居を観てワクワクしたり、お芝居をしてワッとアドレナリンが出たりが戻ってきました。長かったなぁ…2年半。

この2年半は、自分の演劇貯金でどうにか演技していた感覚です。自分としてはどこかもどかしかった。
やっと本来の自分が戻ってきた! と思ったとたん、全く舞台もなく、暇な日々がはじまります。なんてこったい!

暇過ぎて、演劇にワクワクしない病が再発しても困りますし、単純に人は暇すぎると「暇すぎる!」と感じて気が狂いそうになります。ましてや、大嫌いな夏に暇すぎるなんて、気が狂わないわけがありません。

ということで、人生初めてのジムに通いはじめました。
これが意外や意外、ワクワクしています。
人生まだまだやってみないとわからないことだらけですね。

さて今回のご相談は、いつかお願いしたいとず~っと思っていたこちらの方です。

*****

お疲れ様です。

のぶえさんにご相談です。私は、舞台や仕事が入ると特になんですが、褒めてもらいたい症候群になるんです。普段は特に思わないのに、日々お稽古やら、ロケをこなしながら、洗濯、ご飯つくり、などをしていて誰かに最大限誉めてもらいたい!って思ってしまうんです。
でも、あからさまに、私って偉いよねーとか、言うわけにもいかず(たまに言ってますが)お疲れ私って、いいながらビールを飲む日々です。
どうか、そんな私に、何か心を満たす方法があったら教えてくだせーーーーそして、いい加減一緒に呑みたいよ!

西尾まりさん(俳優)

*****

まりちゃんとは20年くらい前、合宿のようなドラマ撮影で初めて出会って、その後舞台で2度共演し、1度は共演しないまでも楽屋が一緒で、コロナ禍前はお家でごはん食べさせてもらったり、たくさんお世話になっています。

我々世代としては、ドラマ「パパはニュースキャスター」などで、ブラウン管の中の女優さんとして最初に出会っているわけです。
その俳優さんから「褒めてくれ~!」とご相談をいただくことになるのです。人生は本当に先が計り知れません。

まりちゃんの印象といえば、常に何かに真剣になるがゆえに、眉間にしわを寄せて集中している姿です。
初めて舞台をご一緒した時も、毎日ギューっと集中しているまりちゃんに話しかける隙が見当たらず、なんなら私が嫌われてしまっているのではないか?…とすら感じていました。

後に仲良くなってから確認すると、それがまりちゃんという俳優さんの作品への向き合い方なのだということがわかりました。
こんなにきちんと、素直に作品に向き合える方も、そしてそれがバリバリに表面に出て来てしまう素直な方も、あまりいません。それゆえに、表裏がなくてとても安心できます。

そんな表裏を感じないまりちゃんですが、「褒めてー!」ってあまり率直に言えないものなのですね。

といいますか、「褒めてー!」って言って褒めてもらうより、思いがけず褒めてもらった方が何倍も嬉しいですものね。
なるべくなら、「褒めてー!」って言わないで褒めてもらいたいですよね。

とはいえ人間、密かに頑張っていることを伝えたり感じ取ってもらうのってとても難しい。
伝わったり感じ取ってもらうのに何年も長い時間が必要だったり、ちゃんと言葉にしないと伝わらなかったり。

まりちゃんが長い間、家族のために家事をしながらお仕事をしてきたことは、近くにいる家族も仲間たちも肌で感じてるし、とても凄いことだと思いながらも、関係性が近ければ近いほど日常になってしまいがちですし、本当はゴリゴリに頑張ってやってることなのに、「まりちゃんはできるし! やってきたし!」みたいに思われてしまうかもですね。

ここはひとつ、まりちゃんが褒められやすい環境をつくるために、まりちゃんの頑張りを可視化する必要があると思います。

まずは壁に、メモ書きできるスペースのあるカレンダーを貼りましょう。
100均などで、小さなシールも大量に購入します。

その日のまりちゃんの頑張った具合、疲れた具合をシールの色や量で表現します。頑張ったのは赤、疲れたのは青など色分けしてもいいですし、とにかく荒ぶる気持ちをシールで表現するのが大事ですので、色分けなどしなくてもいいかもしれません。
枚数は、マックスを10枚とするなどして段階を表現してもいいですし、心の鎮まるまで貼りたいだけ貼ってみるのもいいと思います。

まりちゃんの頑張りと疲れを可視化することによって、もしかしたら家族たちの意識も変わるかもしれませんし、まりちゃん自身も「私、頑張った!」と自分を可視化して褒めることができる気もします。

そして、褒められた日には、褒められたシールを貼ります。
そうすることで、褒められた記憶をモグモグと反芻することができて、ちょっぴり幸せです。
あまりに褒められたシールが貼られない日が続くと、いいかげん見かねた誰かが褒めてくれるはずです。

カレンダーは、家族しか見ることができないと家族にしか褒めてもらえないので、仲間たちが閲覧できるSNSなどがあるならそこで定期的にUPしてもらえれば、我々仲間も「ああ、まりちゃん頑張ってるのね」と可視化することができます。

願わくば、もはやカレンダーなのかわからないくらい全面に病的にシールが貼られている画像などが見たいです。笑
その際は、緊急救助に向かいます。

あと最近、欲しいと思うものは近道を探さず、あえて周りに放っておいた方が、巡り巡って自分の元へやってくるような気がしています。

人づてに「あの人、まりちゃんのことこうやって褒めてたよ」と、思いがけず耳にしたりすると、とても嬉しかったりしませんか?

もちろん、まったくでっち上げに褒めても響かないと思いますので、思い当たる褒めポイントを紙飛行機にして空に放ったら、巡り巡ってその利息分が思いがけない時に戻ってくると思います。

超現実的な「利息」という言葉と、ファンタスティックな「紙飛行機」という言葉を一つの文章の中で使うと、なんだか信用ならない文章になりますね…新鮮な発見です。
こんな信用ならない発見させてくれたまりちゃん、ありがとう!


ほら、褒められたよ! 今日は褒められシール貼ってね!

■ラッキー待ち受け

例えばこんな感じです。
心のままに表現してみて下さい。
可愛らしいシールほど、なぜか闇の深さを感じます…。
褒めシールがたくさんになったら嬉しいね!

■西尾まりさんの今後の予定

シス・カンパニー公演「ザ・ウェルキン」
作:ルーシー・カークウッド
演出:加藤拓也
【東京】Bunkamuraシアターコクーン2022年7/7(木)~7/31(日)
【大阪】森ノ宮ピロティホール2022年8/3(水)~8/7(日)
https://www.siscompany.com/produce/lineup/welkin/

松竹「女の一生」(再演)
作:森本薫
補綴:戌井市郎
演出:段田安則
【東京】新橋演舞場 2022年10/18(火)~10/23(日)
【京都】南座 2022年10/27(木)~11/8(火)
【福岡】博多座 2022年11/18(金)~30(水)
https://www.shochiku.co.jp/play/schedules/detail/202210_enbujo/

シス・カンパニーの愉快なラジオ
「西尾まりのRADIOからおはコンバンちわ!」隔週水曜日
詳細 → https://radiotalk.jp/program/55882

 

【筆者プロフィール】
池谷のぶえ
いけたにのぶえ94年より04年の解散まで劇団「猫ニャー」の劇団員として活動。解散後は、ケラリーノ・サンドロヴィッチ作品、NODA・MAP、蜷川幸雄演出作品など数多くの舞台に出演。

[出演情報]

【舞台】
「お勢、断行」(原案:江戸川乱歩、作・演出:倉持裕、音楽:斎藤ネコ)
福岡:2022年6月16日(木)19:00 福岡市民会館 大ホール
https://3pm-net.com/entertainment/setagaya_pt3.html

島根:2022年6月19日(日)14:00 島根県民会館 大ホール
https://www.cul-shimane.jp/hall/event/?fid=8347

【映画】
「妖怪シェアハウスー白馬の王子様じゃないん怪ー」(監督:豊島圭介)
2022年6月17日(金)公開
https://youkai-movie2022.jp
※初日舞台挨拶に池谷のぶえ登壇予定 6月17日(金) 新宿バルト9
https://youkai-movie2022.jp/news/2022/06/07/6月17日(金)初日舞台挨拶開催決定!/

【テレビ】
映画『妖怪シェアハウス-白馬の王子様じゃないん怪-』公開記念番組
・テレビ朝日系「妖怪シェアハウス-帰ってきたん怪-」第一怪『カッパスペシャル』再放送 2022年6月17日(金) 13:54~
・テレビ朝日系「映画『妖怪シェアハウス』公開記念 7つの謎を徹底考察して映画館へSP」 2022年6月19日(日) 午前11:00~11:45
・テレビ朝日「妖怪シェアハウス番外編『ほんとに映画化するん怪?』より蔵出し放送」 2022年6月19日(日) 27:00~27:30
(※第1、2、4、6、7怪を放送 ※関東ローカル)

【テレビ】
Eテレ アニメ「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」
毎週金曜 18:40~18:50
声:銭天堂の店主・紅子役
https://www.nhk.jp/p/zenitendo/ts/4NX2MRW758/

【テレビ】
NHK総合 特集ドラマ「ももさんと7人のパパゲーノ」 2022年8月20日(土) 23:00~23:59

【コラム】
福岡のエンタメ情報誌 シアタービューフクオカ「めずらしく体調のいい日に」
https://tvf-web.com

▼▼▼今回より前の連載はこちらよりご覧ください。▼▼▼

単行本『贋作 女優/池谷のぶえ~涙の数だけ、愛を知る~』えんぶ★ショップにて独占販売中!

日刊☆えんぶラインアップ

  • 小野寺ずるの【女の平和】
  • WEB【CLOSE to my HEART】Photographer スギノユキコ with えんぶ
  • 【粟根まことの】未確認飛行舞台:UFB
  • 【松永玲子の】今夜もネットショッピング
  • 【池谷のぶえ】人生相談の館
  • 【ノゾエ征爾】の桜の島の野添酒店
  • ふれあい動物電気
  • 【植本純米vs坂口真人】『過剰な人々』を巡るいささかな冒険

池谷のぶえ『人生相談の館』の最新記事

【池谷のぶえの「人生相談の館」】第63回 西尾まりさん(俳優)
【池谷のぶえの「人生相談の館」】第62回 大空ゆうひさん(俳優)
【池谷のぶえの「人生相談の館」】第61回 片山福十郎さん(声優・俳優・邦楽囃子名取「住田福十郎」)
【池谷のぶえの「人生相談の館」】第60回 松永玲子さん(俳優・劇団「NYLON100℃」)
【池谷のぶえの「人生相談の館」】第59回 小沢道成さん(俳優・作家・演出家、「虚構の劇団」「EPOCH MAN」)

INFORMATION演劇キック概要

LINKえんぶの運営サイト

LINK公演情報