お芝居観るならまずはココ!雑誌『えんぶ』の情報サイト。

【池谷のぶえの「人生相談の館」】第61回 片山福十郎さん(声優・俳優・邦楽囃子名取「住田福十郎」)

むしろこっちが人生相談したい気持ち満々のコラム、「池谷のぶえの人生相談の館」です。

ドラマ「妖怪シェアハウス2 -帰ってきたん怪-」は、4/9(土)に無事初回が放送されました。
SNSで初回の感想を眺めていると、とても心待ちにして下さってたみなさまの声がたくさん目に入って嬉しいです。

ドラマの撮影を終え、人生で初めてのワークショップのようなものも開催。
その名も「池谷のぶえを自由に使ってください」。

いままで、人様に教えられることなど何もない、ひそかにあったとしてもうまく伝えられる自信がない、と思ってきましたが、ある日突然、「あれ? 演劇に携わってきて得たものを、独り占めしてていいのかなぁ…?」という罪悪感に近いものを感じたのです。

とはいえ、多くの方々に理路整然と伝える技術もない自分。
そんな自分でもできる形態は何か…そう考え、お一人や少人数とだったら、そして、相手が求めることだったら、対応できるかもしれない…と絞りだした企画でありました。

ありがたいことに、たくさんの方々からご応募いただいたため、お会いできなかった方々もたくさんいらっしゃるのですが、やはり直接会って、同じ時間を共有し、なんとか道を探ったり、とにかく試してみたりすることで、受け取っていただくことがあったなら本望であると同時に、私の方がよほど多くのパワーをいただいた気がしています。
ご応募いただいたみなさま、ご参加いただいたみなさま、本当にありがとうございました。

さて、今回のご相談は、4/8(金)から新作放映開始したアニメ「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」でお世話になっている、こちらの方です。

*****

池谷さんと初めてお会いしましたのは、今放映中のアニメ「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」という作品の収録現場で、実はもう1年半以上前のことになります!
フェイスシールドをしながら台本を持って写真を撮ったあの日からもう1年半、、なんなら2年という方が近いくらいの月日が経っているなんてビックリです!!笑

お静かなイメージでしたが、お話しさせて頂くとジワっと暖かく面白い。そしていつの間にか、その素敵な声のトーンとトークに引き込まれている。
そんな魅力のある方だなと思ったのが僕の第一印象でした!

ご時世もあり、まだ飲みにも行けてないのが寂しい限りですね、、。
はやくそんな事が当たり前に許される世の中に戻って、現場の皆んなでワイワイガヤガヤと交流会や親睦会などしたいものです。

 

さてさて、本題。

池谷さんにご相談!!

こう改まってご相談となると、不思議とすぐにピンっとは出てこないものですね、、笑
どんな事をご相談しようと少し考えてしまいました!

そして、決めたご相談内容ですが

実は最近思ったこと、というか痛感したことがございまして。
僕はどうやら新しいものや流行に少し疎い、、といいますかあまり興味を引かれないようで
わざわざ遮断などはしてませんが、無意識に少し距離をとってしまっているのでは!?と気づいたのです!

流行りの音楽よりも、昔の曲のほうが好みだったり
キャッシュレスの方が楽で早いと知りつつも、何故か現金払いが多かったり、などなどと。笑

でも情報等に疎くなってしまうのは、人に何かを発信する仕事をしてる上で良くない事だなーっと思いまして。

例えば食べ物でいうと、とあるお店の一つのメニューを食べて美味しい!と思うと、それで満足してしまいトッピングなどでアレンジはしてみたりするものの
他のメニューにはなかなか挑戦せず、ましては違うお店にはなかなか足を伸ばせない。
もっと美味しいお店がたっくさんあるかもしれないのに、、。
と、いうような傾向です。笑

尊敬する方々は、どんな事でも広く情報を取り入れ知識をお持ちでそれを自分の力、表現につなげてらっしゃるので
自分もそうあらねば!と。

あと痛感したというのは、とある仕事先で
他の全員が知っていたアーティストさんとその楽曲を僕を含めた2人(もう1方は結構お年上)以外全員当然のように知っていて
教わっても何度も言い間違えてる自分に
ふと、、これは、、僕の歳ではまだ早い現象なのでは!?
と思い、これではまずい!!と思った訳なのです。

そこで、池谷さんに
新しい物事をどのように取り入れて(受け入れて?)らっしゃるか!
また、それに挑戦することに対しての池谷さんなりのお考えを是非お伺いできればと思います!

片山福十郎さん(声優・俳優・邦楽囃子名取「住田福十郎」)

*****

片山さんとは、アニメ「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」で初めてお会いして、紅子さんの片腕である黒猫の墨丸くんの声を担当されています。

本格的なアニメのアフレコは私にとっては初めての経験だったので、いろんな方々にご迷惑をおかけしたり、いろんな方々に「え? そんな初歩的な質問?」みたいな問いかけをしてしまったりする中、本当に親切に寄り添っていろいろサポートして下さったのが、墨丸こと片山さんです。

こんな風に書くと、じゃあもうできるようになったのね…と思われそうですが、いまだアニメのアフレコ界のしきたりや専門用語やわからないことだらけで、その度に「片山さ~ん!」と教えてもらったりしている始末…いつまでも頼りなくて本当に申し訳ない限りです。片山さんが優しく朗かな方で、本当によかった…。

さて、いただいたご相談ですが、私も新しいことをあまり積極的に取り入れられないタイプなので、お気持ちとってもよくわかります。

よくわかってしまうので、自分の経験談として回答することはほぼ不可能なのですが…お互い新しいことに興味を持てるよう、探ってみましょう!

とてもわかることとして、いつも同じメニュー(例えば「A」)を注文してしまうという心理。
「Aは絶対美味しい」「でもたまには新しいものを…」「でも、新しいものを注文してAより美味しくなかったらどうしよう」「Aなら絶対美味しいことはわかっている」「…やっぱりAにしよう」みたいな気持ちの流れかと思います。それで結局、やっぱりAは美味しいんですよね…なので、どんどん確信が強くなっていって、さらにほかのメニューに手を出しにくくなるのだと思います。

食べ物に関しては、もうその味が自分にとって満足できるものなのだから、無理に新しいものを試す必要もないとは思うのですが、世の中にはまだまだもっと美味しいものがあるかもしれません。
それに出会わずに一生を終えていくのもなんだか癪なので、一ヶ月に一回、もしくは数ヶ月に一回でも、あえていままで選んだことのないメニューや食べ物を選んで食べてみて、お互い報告しあってみませんか?
はやくも、回答ではなく部活みたいになってきました(笑)。

漢方の先生から教えていただいたのですが、稲作の導入などで安定した食生活をおくることができるようになった頃よりも、狩りをすることで食事をしていた不安定な食生活の頃の方が、長寿だったそうです。

なのできっと、いつも同じものではなく、狩りのような気持ちで食事をした方が人間本来の生きる細胞が活性化するのかもしれません。

もしや、その細胞が活性化する…という先に、「新しいものに興味を持つ」という感覚へのスイッチもあるような気もしてきました。

きっと、いまあることに安心していたり、特に不安がなかったり、もしくは安心したい、不安でありたくない…といった「安定」が、新しいものへのスイッチをロックしてしまっているのかもしれませんね。

では、ロックをはずすにはどうしたらよいか…「狩り部」を結成いたしましょう。

せっかく毎週お会いする機会があることですし、今週は片山さん、来週は池谷…といった具合に一週おきに、どんな小さなことでもいいので新しいことに触れてみた報告をしあいませんか?

片山さんのご相談にお答えする企画なのに、一緒にリハビリにお誘いしてしまって申し訳ありません。
しかし、お互い新しいものへのロックが堅そうなので、少しでもはずれやすくするために、訓練してみましょう。

とはいえ、片山さんには片山さんのたくさんの知識や経験に基づいて大事にしたい「安定」もあると思いますし、「確信」もあると思います。それは決して悪いものではなく、むしろ素敵なものです。
それはこれからも大事にしつつ、新しいものも「やっぱ合わない、興味がわかない」と、触れてみてから諦めるのも大事かと思います。

片山さんの倍近く生きていながら最近ようやく実感するのが、自分一人で知れるものなど限られている、人は影響し合あえるのが素晴らしい…ということです。

いまのご時世、なかなか以前のように自由に人と関わりあえる機会が少なくなってしまいましたが、関われる機会を活用してたくさん影響し合いましょう。

早速ですが、次回のアフレコ時に、片山さんの狩り報告をお待ちしております!

■ラッキー待ち受け

早速「狩り部」開始です。
生まれて初めて、バナナをみじん切りにして食べてみました。
普段、バナナは一本単位で食していますが、こうなると一本という概念がなくなります。永遠にバナナが続く気持ちです。一本で食べるバナナより、バナナを感じる時間が長いです。
こんな「狩り」何の役にも立ちそうにありませんが…まずは狩りに出かけてみましょう!

■片山福十郎さんの今後の予定
アニメ「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」(墨丸役)
Eテレ 毎週金曜日18:40~

 

【筆者プロフィール】
池谷のぶえ
いけたにのぶえ94年より04年の解散まで劇団「猫ニャー」の劇団員として活動。解散後は、ケラリーノ・サンドロヴィッチ作品、NODA・MAP、蜷川幸雄演出作品など数多くの舞台に出演。

[出演情報]

【舞台】
「お勢、断行」(原案:江戸川乱歩、作・演出:倉持裕、音楽:斎藤ネコ)
2022年5月11日(水)〜5月24日(火) 世田谷パブリックシアター ほか、兵庫 ・ 愛知 ・ 長野 ・ 福岡 ・ 島根 にてツアー公演あり
https://setagaya-pt.jp/performances/202205osei.html

【テレビ】
テレビ朝日系 土曜ナイトドラマ「妖怪シェアハウスー帰ってきたん怪ー」 
毎週土曜 23:00〜
座敷童子/和良部詩子役
https://www.tv-asahi.co.jp/youkai_kaettekita/

【テレビ】
BS松竹東急「家電侍」#4
2022年4月23日(土) 23:00〜
https://www.shochiku-tokyu.co.jp/kadensamurai/

【テレビ】
Eテレ アニメ「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」
毎週金曜 18:40~18:50
声:銭天堂の店主・紅子役
https://www.nhk.jp/p/zenitendo/ts/4NX2MRW758/

【映画】
「妖怪シェアハウス」(監督:豊島圭介)
2022年6月17日(金)公開
https://youkai-movie2022.jp

【コラム】
福岡のエンタメ情報誌 シアタービューフクオカ「めずらしく体調のいい日に」
https://tvf-web.com

【DVD】
イキウメ「外の道」(作・演出:前川知大)
2021年6月、シアタートラムで収録された舞台公演DVD
発売中
https://www.ikiume.jp/tuhan.html#sotonomichi

▼▼▼今回より前の連載はこちらよりご覧ください。▼▼▼

単行本『贋作 女優/池谷のぶえ~涙の数だけ、愛を知る~』えんぶ★ショップにて独占販売中!

日刊☆えんぶラインアップ

  • 小野寺ずるの【女の平和】
  • WEB【CLOSE to my HEART】Photographer スギノユキコ with えんぶ
  • 【粟根まことの】未確認飛行舞台:UFB
  • 【松永玲子の】今夜もネットショッピング
  • 【池谷のぶえ】人生相談の館
  • 【ノゾエ征爾】の桜の島の野添酒店
  • ふれあい動物電気
  • 【植本純米vs坂口真人】『過剰な人々』を巡るいささかな冒険

池谷のぶえ『人生相談の館』の最新記事

【池谷のぶえの「人生相談の館」】第62回 大空ゆうひさん(俳優)
【池谷のぶえの「人生相談の館」】第61回 片山福十郎さん(声優・俳優・邦楽囃子名取「住田福十郎」)
【池谷のぶえの「人生相談の館」】第60回 松永玲子さん(俳優・劇団「NYLON100℃」)
【池谷のぶえの「人生相談の館」】第59回 小沢道成さん(俳優・作家・演出家、「虚構の劇団」「EPOCH MAN」)
【池谷のぶえの「人生相談の館」】第58回 秋草瑠衣子さん(演出家・俳優・作家・PUNKBANK主宰)

INFORMATION演劇キック概要

LINKえんぶの運営サイト

LINK公演情報