お芝居観るならまずはココ!雑誌『えんぶ』の情報サイト。

VR 能『攻殻機動隊』下野 紘がスペシャルナビゲーターに決定!

 

東京芸術劇場プレイハウスと福岡・博多座にて上演されるVR 能『攻殻機動隊』のスペシャルナビゲーターに、声優の下野紘が決定した。

VR 能とは様々な最先端技術を駆使し、世界初の VR メガネなしで仮想現実空間を再現し上演される能舞台。今回は⽇本が世界に誇る SF 漫画の最⾼傑作である「攻殻機動隊」を能で表現する。

VR 能『攻殻機動隊』の演出は舞台『ペルソナ』シリーズや舞台版『攻殻機動隊 ARISE』、AKB 版『仁義なき戦い』など、数々の実現不可能と思われる企画を成功させてきた映画監督・奥秀太郎。脚本は『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』や『BLOOD』シリーズなどの脚本で知られる藤咲淳⼀。映像技術は舞台版『攻殻機動隊 ARISE』、3D 能シリーズなどで⽇本初の舞台での 3D 映像を開発してきた福地健太郎(明治⼤学教授)。VR 技術は国内の VR 研究での第⼀⼈者稲⾒昌彦(東京⼤学教授)。いずれも各分野での最先端を駆け抜ける第⼀⼈者が担当する。

さらに、出演は、実⼒・知名度ともに現在の能のシーンを牽引する坂⼝貴信(観世流能楽師)、川⼝晃平(観世流能楽師)、⾕本健吾(観世流能楽師)、⼤島輝久(喜多流能楽師)、そして業界⼤注⽬のの若⼿・観世三郎太(観世流能楽師)等。世界初・本邦初の様々な技術と⽇本の伝統芸能の先鋒とが⾼次元なレベルで融合し、攻殻機動隊の世界を再現した舞台芸術の未来を創り出す。

そして、VR 能『攻殻機動隊』上演において、現在公開中の映画『鬼滅の刃』無限列⾞編の我妻善逸役、『進撃の巨⼈』でコニー・スプリンガー役を務める声優・下野 紘がスペシャルナビゲーターに決定した。「VR 能とは︖」「攻殻機動隊とは︖」など、本作の上演がもっとわかりやすく、より楽しめるような内容をおなじみの声で届ける。

【公演情報】
VR 能『攻殻機動隊』
公演日:11 月 28 日(土)15:00~、19:00~ 11 月29 日(日)11:00~
会場:東京芸術劇場プレイハウス
出演者:坂口貴信 川口晃平 谷本健吾 観世三郎太 (観世流能楽師)
スペシャルナビゲーター:下野紘
〈公式サイト〉http://ghostintheshellvrnoh.com/

「博多座未来能 Vol.1」
公演日:12 月 20 日(日)11:00~ / 15:30~
演目:第 1 幕VR 能『攻殻機動隊』(改訂版)、第 2 幕『3D 能の世界(清経、船弁慶、石橋)』
出演者:坂口貴信 谷本健吾 観世三郎太 (観世流能楽師)大島輝久 (喜多流能楽師)
スペシャルナビゲーター:下野紘
〈公式サイト〉https://www.hakataza.co.jp/sp/lineup/202012/vrnoh/sakuhin.php

記事を検索

観劇予報の最新記事

シス・カンパニー公演『23階の笑い』間もなく開幕!小手伸也・浅野和之 インタビュー
今井翼、真琴つばさらの出演するJ-CULTURE FEST presents『千年のたまゆら ~ソング&ダンス 装束新春コレクション~』ビジュアル公開!
WATARoom『VIVID CONTACT-re:born-』に安里勇哉の出演が決定!
志島とひろ原作の舞台『元号男子』メインビジュアル発表!
地球ゴージャスの話題のミュージカル『The PROM』キュートなビジュアル公開!

旧ブログを見る

INFORMATION演劇キック概要

LINKえんぶの運営サイト