お芝居観るならまずはココ!雑誌『えんぶ』の情報サイト。

えんぶ新春特別企画 “旬”の演劇人に聞きました! 2022!「今年は★◎☀♫だ!」vol.11

新春特別企画
2022年 “旬”の演劇人に聞きました!
【今年は★◎♫だ!】
2022年の年明け。こんなときだからこそ聞いてみたい!それぞれの「今年」。
その言葉から”演劇”の明日を見つけよう!
えんぶ2月号の新春特別企画を11回に分けて掲載いたします。Vol.11 最終回

 

 

平田オリザ (作家・演出家/芸術文化観光専門職大学学長・青年団)
今年は 二年目 だ!」

豊岡市に開学した兵庫県立の芸術文化観光専門職大学が二年目を迎えます。 今年も全国から優秀な学生が受験をしてくれています。一期生にとっては待望の「後輩」が生まれます。 昨年中止になった豊岡演劇祭も第二回の開催を目指します。

〈公演情報〉
青年団『S高原から』
2/19〜27◎江原河畔劇場、4/1〜24◎こまばアゴラ劇場
http://www.seinendan.org/

 

==================================

石黒麻衣 (脚本家・演出家・俳優/劇団普通)
「今年は人間力を上げる だ!」

一昨年は豊岡での劇団普通初の地方公演、そして昨年は初の三鷹市芸術文化センター星のホールでの公演という新しい世界への挑戦が続きました。今までは作品の事、まだ見ぬ世界の事で頭が一杯でしたが、いざ一歩を踏み出したその場所で、知識、技術、コミュニケーション力、そしてそれらを常に吸収しようとする積極性なども、より大きな一歩を踏み出さなければならないことを痛感しました。進んだことで、色々な物事に照準が合い、具体性が増したように思います。今度は、自分自身の中で、一歩進んだ総合的な「人間力」を身に着ける段階に突き当たりました。課題が明確になった事を幸いに思い、自らの新たな姿を皆様にお見せできるよう精進して参ります。


〈公演情報〉
劇団普通『秘密』 4/20~24◎王子小劇場
http://gekidan-futsu.com

 

==================================

平田満 (俳優/アル☆カンパニー)
「今年は ユーモア だ!」

コロナ禍以降人に会うことが少なくなり、お茶や会食の機会もなく、不要不急の外出すら自粛するようになってしまいました。必要なこと、無駄のないこと、正しいことだけを求める息苦しさを感じた人は多いのではないでしょうか。くだらないこと、単純なこと、笑ってしまうことも大事なんだとつくづく思います。笑う門には福来る、です。ユーモアを忘れない日常になってほしいです。

〈出演情報〉
映画『大河への道』(監督 中西健二)5/20全国公開
https://movies.shochiku.co.jp/taiga/

 

==================================

道田里羽 (俳優/書家)
「今年は あわてないあわてない ひとやすみひとやすみ だ!」

マイペースなくせに自分を周りと比べて落ち込んで、ないものねだりが得意技になってしまった昨年。今年は慌てず、一旦ゆっくり呼吸をしてみよう。目の前にある机の色、角、角の先端。認識する。地に足がついていて、料理を作っている時のように自分の生活を感じる。私はここにいる、ぞ。 後はやるだけ。自分のために丁寧に。 私は書家としても活動しているので、今年はもっともっと多くの書をみんなの身近に置けるようになりたい。 表現者として高らかに、ではなく、大きく大きくみんなや作品を包み込むように抱き締めたい。もちろん自分のことも。。 夜に、美味しいお酒を飲みたいです。

〈活動情報〉
YouTube『道田里羽のよっこい書どっこい書』
https://www.youtube.com/channel/UC9dGULCokNnSPTrF8GOkBvg/about
その他情報解禁前。SNSを覗きにきてください。

 

==================================

武田操美 (俳優・劇作家/劇団鉛乃文檎・こまつじゃんご)
「今年は 三味線 だ!」

楽器なんて1ミリも弾けない私に、昨年「来年(2022年)三味線を弾く役をお願いしたい。」とのお話がきました。「お任せ下さい!」と答えて、すぐに練習を始め、他の芝居の稽古中もベンベンやって参りました。が、もちろん、まだ弾けません。 けど、本番までには絶対弾ける様にならないといけないので、弾ける様になると仮定して、バンドマンの友人と「ギターと三味線のバンドをやろう!」という約束もしました。まだ弾けませんが…。 ライフワークにしている1人コントも、三味線を入れた台本を書きました。まだ弾けませんが…。 とにかく今年は、三味線三昧です! まだ弾けませんが…。

〈公演情報〉
・狂夏の市場『舞台版 ロスト』(演出・出演)
3/1◎インディペンデントシアター1st『火曜日のゲキジョウ』
http://www.ka-geki.com/

・『モナ美』 5/18~22◎THEATRE E9 KYOTO

 

==================================

魔人ハンターミツルギ (劇作家・演出家・俳優/超人予備校)
「今年は 無気力に攻撃 だ!」

今年の予定は何も立ってません。…えらいことです!!!!! 演劇もしないのに「魔人ハンターミツルギ」とか名乗ってる50過ぎのおっさんイタクないですか? …いけない!!!!! こんなことを考えてはいけない!!!!! 演劇しててもイタイかも? とか余計なことを考えてしまいそうになります。考えないことにします。何かはします!!!!! あのー、まだ、わからない何かです。なんか転がり込んで来たらやります。それを待ちます。無気力な攻撃と私は呼んでます。何もしてないわけじゃないのです。…待ちぼうけにならなければいいなー。

〈活動情報〉
『おはなしえん VS 1st』 動画配信中
https://www.youtube.com/channel/UC5PkuEvBB2qCalGRNvMR64g

 

==================================

野田慈伸 (劇作家・演出家・俳優/桃尻犬)
「今年は ミミズ だ! 」

今年は土の中にミミズがやってくるような年にしたいと思っています。 ミミズがいる土はいい野菜ができるという話を聞いたので、自分の土の中にもミミズをたくさん飼っていきたい。土も新しく耕しなおしたい。 みんなあわただしくなるんじゃないかって気もしているので、惑わされず、土の中のミミズを大きく太くプリップリに育て上げる年にしたいです。

 

==================================

林周一 (演出家・劇作家・俳優・美術家/風煉ダンス)
「今年は パラダイム シフト第二弾 だ!」

コロナ禍前には当たり前のようにやれていたことが当たり前でなくなり、あれも出来ないこれも出来ないばかりだったけど、出来ることからやってみようとしたところ、今まで手を付けなかったこと(例えば朗読劇、美術WSからの創作劇等)に逆に可能性を感じそれがとても新鮮で面白かった2021年。まさにわたし自身のパラダイムシフト。

〈公演情報〉
風煉ダンス 朗読劇『まつろわぬ民2022』
西日本ツアー12月◎大阪、神戸等 2022年はこれをもっと発展させ、まだやったことのない新しいアイデアを卵を温めるようにしてやがて必ず孵化させたい。わたし自身のパラダイムシフト第二弾!
https://twitter.com/furendance

 

 

こちらの記事はえんぶ1/8発売号にも掲載されております。
ご購入はこちら

(イラスト◇小野寺ずる)

記事を検索

観劇予報の最新記事

石野真子主演、鈴木福の大人びた表情にも注目!『きっとこれもリハーサル』メインビジュアル公開!
小柴 陸、羽野晶紀、橋本さとしでリーディングアクト『一富士茄子牛焦げルギー』が再演決定!
「尾上右近が描く和傘チャリティー企画」高額で落札、全額寄付の贈呈式
舞台『青少年アシベ』メインビジュアル公開!
丘みどりがミュージカル初挑戦!朗読ミュージカル『8000mの愛』上演決定!

旧ブログを見る

INFORMATION演劇キック概要

LINKえんぶの運営サイト

LINK公演情報