お芝居観るならまずはココ!雑誌『えんぶ』の情報サイト。

イッツフォーリーズ新作ミュージカル『てだのふあ』 佐伯亮インタビュー

ミュージカルカンパニー イッツフォーリーズは、東京ヴォードヴィルショーとタッグを組み、新作ミュージカル『てだのふあ』を7月10日~15日、紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYAにて上演する。
灰谷健次郎の小説『太陽の子』を原作に、小学六年生の女の子“ふうちゃん”を取り巻く人々の交流を描く。その中でふうちゃんの優しさに感化され成長していく17歳のキヨシ少年演じる佐伯亮に話を聞いた。彼の心に宿る熱い魂を感じてほしい。

「こぶし」を効かせる歌は初めての経験

──今作の原作である灰谷健次郎さんの小説『太陽の子』を読まれた感想は?

言葉で表すのが難しいほど、過酷な現実を突きつけられました。太平洋戦争を直接は描いてはいませんが、凄惨な沖縄戦のことに触れています。僕は広島県の出身で、幼い頃から原爆や戦争のことを学んでいましたが、沖縄戦に関してのさらに深い事実を知る機会がなかったので衝撃が走りました。

──もう歌稽古をされているそうですね

沖縄の人が登場するので、三線と方言指導をして頂いている東玉盛靖修さんから三線の弾き方を習いながら歌っています。

──佐伯さんがよく出演される2.5次元の舞台の歌とは違った感触はありますか

どのジャンルも、それぞれに面白さがありますが、今作は沖縄の民謡がポイントです。2.5次元の舞台の歌はポップな曲調が基本で、居酒屋でお酒を飲みながら三線を弾いて歌う曲とは趣が違いますね。「こぶし」を効かせる歌は初めての経験で稽古していて楽しいです。

──佐伯さんが演じるキヨシ少年はどんな少年だと思いますか。

人間味があって、心に温かさを秘めた真っ直ぐな少年だと思います。なので、大人の意見に流されやすいし、すぐに感情が爆発するタイプです。ただ、他人の優しさを知らないだけで、だからこそ、ふうちゃんと出会って大きく変わっていく。17歳という年齢もあるし、純粋な少年になり切りたいです。

──社会的なテーマを扱った作品だと思いますが、心がけたいことは?

キヨシの想いを伝えるためには、脚本の内容をそのまま届けるだけではダメだと思っています。それ以上に僕は社会の真実をもっと知り、テーマを深く掘り下げなければいけないし、そこから感じたままを演じたいです。

出演するすべての作品を僕の代表作にしたい

──佐伯さんは、2.5次元からストレートプレイまで幅広い舞台を踏んでいますが、これからどんな役者になりたいですか。

憧れるのは、与えられた役になろうとするのではなく、僕の中に役を取り込んでしまうほど大きな器を持った役者です。そのために、今できる仕事に全力で挑戦して、役者としての僕自身を確立したいです。僕には夢があって、出演するすべての作品を僕の代表作にしたい。どの公演も、そんな想いで大切に演じて、辛いことがあっても乗り越えてきたので、今作も胸を張れるような舞台にしたいです。

──新作ミュージカルですし、これからの稽古を経て、どんな作品になるのか楽しみです。

『てだのふあ』は、ふうちゃんと一緒にキヨシも成長していく2人の物語であり、彼らの姿を見届けていただきながら、令和という時代だからこそ楽しめる作品になると思います。

──灰谷さんは原作で優しさを描こうとしたそうです。佐伯さんにとって優しさとは?

誰も気づかないことや、誰もがしたがらないことを、誰にも見られていなくても、率先してできる人は優しいと実感しています。優しさがあれば、誰かの評価を求めなくても、他人の心の痛みがわかる人になれると思います。

■プロフィール
さえきりょう○広島県出身。第22回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト出身。17年に『Fate/Grand Order THE STAGE-神聖円卓領域 キャメロット-』、18年から『あんさんぶるスターズ!』シリーズなど多くの2.5次元舞台に出演し、卓抜した演技で話題に。近年は2.5次元に限らず活躍の場を広げている。

【公演情報】
ミュージカル『てだのふあ』
原作◇灰谷健次郎
脚本・作詞◇ラサール石井
演出◇鵜山仁
音楽◇吉田さとる
出演◇あめくみちこ 石井愃一 井上一馬 勝部祐子 佐伯亮 他
●7/10~15◎紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA
〈お問い合わせ〉オールスタッフ 03-5823-1055(平日11時~19時)

 

【構成/矢﨑亜希子 文/竹下力 撮影/岩田えり】

 

記事を検索

観劇予報の最新記事

スタジオライフ『 TAMAGOYAKI~Time Ago Year Key~』7/28(日)まで好評公演中!
世田谷パブリックシアターの主催公演『チック』上演中!
イロトリドリノハナ『人生のおまけ-彼はインカに恋をした-』は第二の人生探しの物語
『A列車に乗っていこう』間もなく開幕! 石田ひかり・日澤雄介 インタビュー
劇団☆新感線いのうえ歌舞伎《亞》alternative『けむりの軍団』東京公演開幕!

旧ブログを見る

INFORMATION演劇キック概要

LINKえんぶの運営サイト

LINK公演情報