お芝居観るならまずはココ!雑誌『えんぶ』の情報サイト。

劇団ワンツーワークスの次回作は『男女逆転<マクベス>』

さまざまな社会問題をジャーナリスティックな視点から描いた作品で評価の高い、古城十忍率いる劇団ワンツーワークスの次回作は、シェイクスピアの「マクベス」。といっても、タイトルの始めに「男女逆転」と付いている!

【あらすじにかえて】
マクベスも、バンクォーも、マクダフも、マルカムも、全員が女。 女たちが血で血を洗う、女たちの果てなき闘いが幕を開ける。 女たちは闘う。何のために? 誰のために? 何を求めて? 総勢26人、「男女逆転」で贈るシェイクスピアの傑作悲劇。

そんな中、マクベス(夫人ではありません)役を演じる関谷美香子から凜々しいコメントが届いた。

【関谷美香子コメント/マクベス役)】

マクベス夫人ならともかく、まさか自分にマクベスを演じる日が来るとは思いませんでした。興奮と不安とが入り混じった不思議な心持ちです。男役を演じるのではなく「女性であるマクベス」を演じるわけですが、一体どんなことになるのやら自分でも見当がつきません。野望と希望、葛藤と恐怖、虚しさと寂しさ、前へ前へ進んでいく強さと、そこへ連れていかれてしまう弱さ。マクベスという人物の中に沢山のものが詰まっています。それは、男だから・女だからということではないのかもしれませんが、根本が同じだとしても出てくるものはきっと違います。共演する全員で、それぞれ男女逆転しているからこそ発生する気配を感じ、その空気を膨らませていけたらと思います。かつて見たことのない、感じたことのない『マクベス』になるよう、戦う女たちの戦いっぷりがショボショボにならぬよう、気合いMAXで臨みます。男性も女性もそれぞれの視点で楽しんでください!

【公演情報】
ワンツーワークス『男女逆転<マクベス>』
作◇ウィリアム・シェイクスピア
上演台本・演出◇古城十忍
出演◇関谷美香子  奥村洋治 山下夕佳 小山萌子 北澤小枝子 武田竹美 高畑こと美 田名瀬偉年 村岡哲至 内藤ぶり 長尾友里花 秋枝明日香 細田知栄子 東 史子 烏田鈴渚 増田 和 小山広寿 成生隆倫 上脇結友 石川亜子 梅本伊代 原田佳世子 門田かおり 広瀬 彩 山下雷舞 有希九美

6/20~30◎赤坂RED/THEATER

■お問い合わせ:ワンツーワークス TEL03-5929-9130
http://www.onetwo-works.jp

記事を検索

観劇予報の最新記事

乃木坂46版 ミュージカル『美少女戦士セーラームーン』2019、上海公演決定!
大阪松竹座『黒蜥蜴 緑川夫人編』河合雪之丞・河合宥季 インタビュー
井上小百合・ 矢島舞美・富田望生らで『フラガール -dance for smile-』東京と大阪で上演!
若手俳優発掘プロジェクト・舞台『転校生』女子校版&男子校版 初日開幕!
泉鏡花×鳥山昌克シリーズ第六弾『唐十郎 楼閣興信所通信』11月に上演!

旧ブログを見る

INFORMATION演劇キック概要

LINKえんぶの運営サイト

LINK公演情報