お芝居観るならまずはココ!雑誌『えんぶ』の情報サイト。

野村萬斎の演出・出演で「戯曲リーディング『ハムレット』より」を上演!

世田谷パブリックシアターを約20 年にわたり牽引してきた芸術監督・野村萬斎は、古典劇と現代劇の融合に取り組み、数々のシェイクスピア作品にも挑んできた。この度、自身のターニングポイントともなった名作『ハムレット』を戯曲リーディングとして立ち上げる。

野村萬斎は2002 年より世田谷パブリックシアターの芸術監督として牽引してきたが、2022 年3月末日をもって同芸術監督を退任するが、2月24日に実施する『MANSAI◉解体新書 その参拾弐 完「檄」~初心不可忘~』に続き、2月27日に「戯曲リーディング『ハムレット』より」を上演するが決定した。

これまでにも萬斎は、世田谷パブリックシアター芸術監督就任記念公演としても上演された、『間違いの喜劇』を翻案した『まちがいの狂言』にはじまり、『リチャード三世』を翻案した『国盗人』―W.シェイクスピア「リチャード三世」より― や、国内外で上演された『マクベス』、戯曲リーディング公演として実施した『アテネのタイモン』などのシェイクスピア作品において、自身が狂言師である特徴を存分に活かしながら、古典と現代劇の融合に取り組み、独自の視点で作品を立ち上げてきた。

今回の「戯曲リーディング『ハムレット』より」も萬斎ならではの解釈と構成で、『ハムレット』の中でも特に有名な台詞「To be, or not to be,(生か 死か)」に象徴される「二律背反」をキーワードに捉えることで、ハムレットのアイデンティティーを追求していく視点から、萬斎版『ハムレット』を届ける。

上段/野村萬斎 野村裕基 吉見一豊 若村麻由美 中段/山﨑 薫  星 智也  月崎晴夫 下段/浦野真介 神保良介 武田 桂  遠山悠介 森永友基

《物語》
父である先王の亡霊から死の経緯を知らされたハムレットは、その死を仕組んだ叔父クローディアスへの復讐を誓い狂気を装う。この復讐計画により、ハムレットを慕うオフィーリアや、王妃となった母親ガートルードをはじめ、彼の周りの人々は運命を狂わされていく。

【公演情報】
戯曲リーディング『ハムレット』より
作:W.シェイクスピア
翻訳・上演台本:河合祥一郎
演出:野村萬斎
出演:野村萬斎 野村裕基 吉見一豊 若村麻由美/
山﨑 薫  星 智也  月崎晴夫
浦野真介 神保良介 武田 桂  遠山悠介 森永友基
●2/27◎世田谷パブリックシアター
〈料金〉一般S席[1 階席・2 階席]5,500円 A席[3階]3,500円(全席指定・税込)
※ほか高校生以下、U24 など各種割引あり
※託児サービスあり ※車椅子スペース取扱あり
〈一般発売日〉2022 年 1 月 23 日(日)
〈チケット問合せ〉世田谷パブリックシアターチケットセンター 03-5432-1515 (10~19 時)
世田谷パブリックシアターオンラインチケット https://setagaya-pt.jp/
〈公式サイト〉https://setagaya-pt.jp/performances/202202hamlet.html

記事を検索

観劇予報の最新記事

ミュージカル時代活劇映画『まくをおろすな!』LIVEに高柳明音、緒月遠麻、坂元健児の出演も決定!
屋良朝幸主演『スラムドッグ$ミリオネア』メインビジュアルとコメント公開!
熊谷和徳が伝統音楽をタップで繋ぐ『熊谷和徳「VOICE ヴォイス」』間もなく開幕!
舞台『リプシンカ ~ヒールをはいた男!?たち~ 』メインビジュアル公開!
中村芝翫・ 南果歩・髙地優吾・生駒里奈らの出演で『夏の夜の夢』9月に上演!

旧ブログを見る

INFORMATION演劇キック概要

LINKえんぶの運営サイト

LINK公演情報