お芝居観るならまずはココ!雑誌『えんぶ』の情報サイト。

観劇三昧【2019年2月】ラインナップ

観劇三昧2月ラインナップを一部ご紹介。

2019年2月に配信されたのは18劇団27作品
そのうち7劇団新着劇団で、7作品無料配信です。

「表現者の未来をつくる」観劇三昧は、これからご紹介する「演劇動画配信サービス観劇三昧」や、他にも「演劇グッズ専門店観劇三昧大阪日本橋店」「観劇三昧舞台撮影所」「演劇パス」「演劇ボード」などを運営しています。



演劇動画配信サービス観劇三昧

https://v2.kan-geki.com/



気になる作品があったら、えんぶショップでもライセンスカードを販売しています。なんと、ちょっぴりお買い得!になっています。


どうぞお楽しみください。



2月3日 12:00~配信開始

★新着劇団

☆無料配信!

立ツ鳥会議

ゆうちゃんの年(定点映像)

作・演出:植松厚太郎

【あらすじ】

ある事件をきっかけに、日本で生まれた約100万人の子供が全員「ゆうちゃん」と名付けられた一年。その年に生まれた「ゆうちゃん」は互いに強固な一体感で結ばれる一方、「ゆうちゃん」以外の人間を相手にすると途端にコミュニケーション不全に陥ってしまう。自他の不可分な一体性を謳歌していた「ゆうちゃん」たちにある感情が芽生えた時、同調性の楽園は緩やかに崩壊へと向かう。

大胆な設定とユーモラスなダイアローグに、ムーブメント、世代間ギャップ、同調圧力、自己同一性の問題を織り込んだカルト会話劇。

【キャスト】

荒川大/大竹加耶子/鶴田聡/石原夏実/笠浦静花/千代田修平


2月5日 11:00~配信開始

★新着劇団

undercurrent

LOST + FOUND

演出:村田絵美

【あらすじ】

枝をはなれた葉は、
ひとときの自由を得る・・・

循環する物質の過程にすぎない我々の
存在する意味はどこにあるのか?

喪失の苦しみを越えることは、
虚しさを満たすことは可能なのか?

undercurrent5年ぶりの劇場公演では、
身体表現を通じて
他者と共有される『物語』のなかに
その答えを探る。

【キャスト】

岡崎愛/中村萌/天野光雄/いはらみく/氏野里香(リリーエアライン)/梅田由香理(Company Little Wisdom)/竹廣隼人(LEoN/Noir)/谷森雄次(CompanyLittleWisdom/LEoN/Noir)



2月5日 12:00~配信開始

★新着劇団

☆無料配信!

劇団不労社

生きてんだか死んでんだか

作・演出:西田悠哉(劇団不労社)

【あらすじ】

舞台は腐臭の漂うとある廃墟。
その廃墟は人気のない山奥の地下に存在する。

廃墟マニアの男がそこに住みつき、かつての大学時代のサークル仲間を呼び寄せ、宴会を催す。
久々の再会に旧交を温める一同であったが、どこかぎこちない。
祟りをも恐れず、不遜に振る舞う彼らは一体何のサークルに所属していたのだろうか?

次々と現れる来訪者。突発する怪奇現象。突き挿さる●●●●の▲▲▲▲。

リアリティの地平を切り裂けば、たちまち恐怖と笑いの異次元が顔を出す。
不穏なディスコミュケーションはまた新たな不穏を呼び寄せ、彼らは気づけばナンセンスの沼に足を踏み入れていたのであった…

”迷い込むアンダーグラウンドに広がるワンダーランド!”

アツいんだかサムいんだか
古いんだか新しいんだか
笑えんだか笑えないんだか
カッケェんだかダッセェんだか

昭和を知らない“働かざる者”劇団不労社がお送りする、
非プロレタリアート不「情」理エンターテイメント!
乞うご期待!(できんだかできないんだか!)

【キャスト】

イトヲ/大崎詩織(劇団ちゃうかちゃわん)/沖野佑真(劇団六風館)/亀丸卓充/川原啓太(劇団ずぼら)/サンカ―・ニヴェダ/清水咲歩(東洋企画/演劇集団関奈月)/田地翔太(演劇グループSomething)/茶髪/西田悠哉(劇団不労社)/松田義顕(劇団ちゃうかちゃわん)/水野聡美/宮前旅宇(㐧2 劇場/列島カメレオン)/円井ぼをろ(はちの巣座)/村田千晶(劇団センまいる)



2月7日 19:00~配信開始

★新着劇団

小松台東

消す

作・演出:松本哲也

【あらすじ】

ジメっとした毎日を送り続ける田舎暮らし
このままでいいとは思わないが
今さら自分は変えられない
こんな筈じゃなかったと不貞腐れ
いつもの言い訳を繰り返す
「あいつが悪いんだ」
もうどうしたって、どうにもならない大人達
僅かに残された可能性、それは・・・

全編宮崎弁で贈る
切なさの中で灯りを求める群像劇

【キャスト】

瓜生和成(東京タンバリン)/山田百次(劇団野の上/ホエイ)/荻野友里(青年団)/山本真由美/今村裕次郎/田村優依(なかないで、毒きのこちゃん)/井上みなみ(青年団)/櫻井竜/松本哲也



2月9日 15:00~配信開始

今年も登場!!第4回30GPの<第1ラウンド>作品を1年間限定で配信!

火曜日のゲキジョウ

☆グランプリ☆

第4回30GP 三等フランソワーズ「フレンチとマニュアル」

脚本・演出:中川浩六

【あらすじ】

お見合いパーティーで知り合った男と女。
お互い失敗するまいと、ハウツー本を忍ばせての初デート。
上滑りする会話が二人の距離を開け、開いた隙間をアルコールが埋める。
恋愛初心者とお見合い浪人の、噛みあわないしゃべくりコメディー。

【キャスト】

中川浩六/木山梨菜

第4回30GP 中野劇団「結婚の報告」

第4回30GP 大阪朝高演劇部希望「ゾエアが満天の夜空」

第4回30GP S☆J Lab×二朗松田「屍体は歩かない」

第4回30GP 俺たちの地球空洞説「がらんどう」

第4回30GP 劇団りゃんめんにゅーろん「晴れ間」

第4回30GP 劇団乱れ桜「Break Room」



2月19日 19:00~配信開始

Project UZU

PANDORA -Op.5 最終章・はじまりの章- 悪魔の心編

脚本・演出:御意

【あらすじ】

世界崩壊までに誕生することのできなかった竪琴の勇者、アガタ。
アガタは竪琴の化身ピュラの力を借り、滅んでしまった世界を再び再生させる。
「お母さんの元に生まれて、お母さんに会いたい。」

再生させた世界は、母パンドラの心から生まれた世界。それを崩壊させてしまったのもパンドラその人であった。パンドラはアガタを産むことを拒み続けていたが、再生させた世界の旅を続けたアガタの強い想いから、パンドラはアガタを受け入れる。

あとは、時が来るまでこの暗くて温かい世界で眠っていればいい。
アガタは、母と会えるその日を待ち続けた。
長い長い旅は、ようやく終わりを迎えたはずだった――――

「だけど、アガタがいわゆる「この世」に生まれてしまったら、今まで再生させていった世界からは創造主が消えてしまう。そうしたら、その世界は一体どうなってしまうと思う?」
かつて竪琴の勇者と呼ばれた童はいったい何処へいってしまったのか。
物語を終わりは世界の終わり。
創造主を失うわけにはいかない。
再生された世界は動き出す。
「アガタ。君は最後に、この世界に何を望む?」
再生の物語、ここに完結。

【キャスト】

御意≒AGATA/西田美咲(劇的☆ジャンク堂/劇団暇だけどステキ)/かめ子/江本真里子/川原梓/鍋海光(ステージタイガー)/鳥都さま汰/三原悠里(Cheeky☆Queens)/稲森誠(劇団シアターOM)/太田裕哥/森屋純(ジャグリング・ユニット・フラトレス)/和田雄太郎/長崎奈央子/恵奈/松岡さゆり(TEAM-Luna)/梶原くみ(エニシダワゴン)/立花さゆり/三浦求



2月22日 19:00~配信開始

タテヨコ企画

測量

作・演出:横田修

【あらすじ】

名もない宿屋が舞台。ある日、家業を継いだ長女が東京で暮らす次女を呼び出した。大学に通う三女も帰ってきて、久しぶりに沢田家の三姉妹が顔を合わせる。大昔に水害で父を失い母の失踪後は三人力を合わせて生きてきたが、すでに自分の道を歩みつつある三人。そんな三人宛に音信不通の母から「帰る」とだけ書かれた一通の手紙が届く。今さら感の強い三人だが、折悪く降り続いた雨で土砂崩れが発生し宿に向かったタクシーが行方不明との連絡が入る。今日はもう来客の予定はない。もしかしたら母が?三姉妹の胸に去来する三様の想い。母とは?父とは?家族とは?故郷とは・・・?
無くしてしまったものとの距離を測る小さな家族の姿をモチーフに、捨てた子供に乳代わりの目玉を残す「蛇奥様」という架空の民話を絡めつつ、丁寧に、そして時にはドラマチックに人が生きる悲しみと喜びの在りかを描き出します。

【キャスト】

青木柳葉魚/大塚あかね/舘智子/舘野完/ちゅうり/西山竜一/久行しのぶ/向原徹/遊佐絵里/好宮温太郎(以上タテヨコ企画)
桑原裕子(KAKUTA)/斉藤マッチュ(劇団銀石)/武田祐美子


■オンライン観劇サービス【観劇三昧】
観劇三昧アプリ
パソコンの方はこちらからhttp://kan-geki.com
観劇三昧日本橋店・下北沢店 観劇三昧物販出張所
電子チケットサービス【演劇パス】

記事を検索

観劇予報の最新記事

早乙女太一プロデュース、劇団朱雀 5年ぶりの復活興行が実現!『劇団朱雀 復活公演』
劇団スタジオライフ『音楽劇 11人いる!』6/2まで上演中!
舞台『銀河英雄伝説 Die NeueThese』~第二章 それぞれの星~ 間もなく開幕! 米原幸佑インタビュー
戯曲リーディング 『イザ ぼくの運命のひと/PICTURES OF YOUR TRUE LOVE』を土井ケイト・亀田佳明で上演!
KAAT公演 コクトーの『恐るべき子供たち』が白井晃演出で開幕!

旧ブログを見る

INFORMATION演劇キック概要

LINKえんぶの運営サイト

LINK公演情報