お芝居観るならまずはココ!雑誌『えんぶ』の情報サイト。

観劇三昧【2021年8月】ラインナップ

7月から定期開催しているMixalive TOKYO×観劇三昧「池袋ポップアップ劇場」が残り2か月となりました。

観劇三昧×Mixalive TOKYO 『池袋 ポップアップ劇場』
~特別な水曜の夜にはショートに4劇団を観劇三昧~

【日程】
7月7日(水)~11月24日(水)まで 毎週水曜日
※一部水曜日以外での開催となります。
【時間】
19:00 開演(※30分前開場)
【上演時間(目安)】
90分程度を予定 (1団体×約20分+換気/転換時間)
【チケット料金】
・劇場+配信チケット 3,000円(税込)
劇場のお席で観劇後、ご自宅でも配信をご視聴可能なチケットです。劇団別のチケット扱いがございます。
イベント前日いっぱいまで販売を行います。
・当日券 3,000円(税込)
劇場での観劇のみお楽しみいただけるチケットです。※配信のご視聴はできません。
・配信のみチケット 2,000円(税込)
ライブ配信のみお楽しみいただけるチケットです。
【場所】
ミクサライブ東京 Hall Mixa

今後の参加団体や上演作品についてはこちらをご覧ください。


Twitterモーメントでの感想まとめもございます。
『#池袋ポップアップ劇場』7月まとめ
『#池袋ポップアップ劇場』8月まとめ
『#池袋ポップアップ劇場』9月まとめ

それでは観劇三昧8月ラインナップを一部ご紹介。

2021年8月に配信されたのは17劇団34作品
そのうち8劇団新着劇団で、4作品無料配信です。

「表現者の未来をつくる」観劇三昧は、これからご紹介する「演劇動画配信サービス観劇三昧」や、他にも「観劇三昧下北沢店」「観劇三昧舞台撮影所」「演劇パス」「演劇ボード」などを運営しています。

演劇動画配信サービス観劇三昧
https://v2.kan-geki.com/

気になる作品があったら、えんぶショップでもライセンスカードを販売しています。なんと、ちょっぴりお買い得!になっています。


8月1日 11:00~配信開始

日本学生演劇プラットフォーム

 

第6回:ポケット企画『ここにいて、』

脚本・演出:三瓶竜大(ポケット企画・劇団清水企画)

 

【あらすじ】

舞台は「自分とは何か」という問いを文字通り「へそを見つめて」考えている若者とそれに突っ込む友人の会話から始まる。はっきりと言葉にして悩める者、言葉を呑み込みながら様々経験する者、互いに“ままならない”まま2人はここまでやってきた。
言葉にした言葉を考え直し、言葉にできなかったことを打ち明けることで、少しずつ変化が起こる。自分を曖昧にして生きていくことへの選択について考えてみたい。

—第6回全国学生演劇祭 Bブロック上演作品—
札幌学生対校演劇祭 推薦
☆最優秀賞 受賞

【キャスト】

山下愛生/齋藤明日香


8月3日 18:00~配信開始

遅咲会

 

どんでん返しを求めて

脚本・演出:水谷健吾

 

【あらすじ】

大御所俳優を親に持つ新米脚本家を迎え、オリジナル桃太郎を上演する予定のとある劇団。「秀逸などんでん返し」と銘打っていたのだが、なんとその中身が流出してしまった。
無事に幕を開けたい演出家、新しいオチを考えたい脚本家、自分の出番を確保したい役者たち。各人の思惑が絡み合い、桃太郎の話は二転三転。
本番直前の稽古場を描く、脚本会議コメディ!!

【キャスト】

菅野英樹/鈴木浩文/中川ミコ/比嘉奈菜子/太田純平/前田友里子/大柿誠/蜂谷英昭/菊田貴公/真僖祐梨/水沢レイン


8月6日 18:00~配信開始

箱庭円舞曲

 

今はやることじゃない

脚本・演出:古川貴義(箱庭円舞曲)

 

【あらすじ】

ラーメンの作品を創る。いつかやらねばと思っていた。
“ラーメン”の作品である。ラーメン屋の作品ではない。
ラーメンだ。演劇で、ラーメンの作品を、作るのだ。

ラーメン屋の店主は、脚本と演出を兼ねる劇団主宰者に似ていると思う。
本人が死んだら店は終わり。麺上げ(脚本執筆)出来なくなったら終わり。スープの味(演出)がわからなくなったら終わり。のれん分けやチェーン展開したところで、本人の作る味(演劇)は、本人が居なくなったら終わり。
なんと刹那的だろう。

さて、これは、今、やることだろうか?
今、やるべきじゃないかもしれない。
今はやることじゃない。
そう言われるだろう。
だが、今はやる。
その人が生きている時しか、その人が作る(ラーメン)演劇は味わえないのだ。

【キャスト】

白勢未生/鈴木ハルニ/林和義/依乃王里/嶋村亜華里


8月7日 18:00~配信開始

青年団

 

ニッポン・サポート・センター(アップスケーリング版)

劇作家・演出家:平田オリザ

 

【あらすじ】

生活困窮者やドメスティック・バイオレンスの被害者などの一時避難を扱う駆け込み寺型NPOのオフィス。
NPO幹部職員の不祥事を抱えて、全員の善意が空回りし、喜悲劇が繰り返される。
ボランティア団体の日常を精緻に描きながら、現代社会の実情に鋭く切り込み、
一方で「人を助ける」とはどういうことかという普遍的命題に正面から取り組む問題作。

構想10年、平田オリザ待望の新作書き下ろし。

【キャスト】

能島瑞穂/辻美奈子/兵藤公美/堀夏子/永井秀樹/大竹直/村井まどか/島田曜蔵/海津忠/井上みなみ/藤松祥子/松田弘子/大塚洋/志賀廣太郎/木引優子/山内健司/たむらみずほ/小林智/冨田真喜


8月9日 12:00~配信開始

★新着劇団

 

ままごと

 

わが星

劇作家・演出家:柴幸男

 

【あらすじ】

人が生まれてから死ぬまでの約100年、星が誕生してから消滅するまでの約100億年。
時報を合図に、団地で暮らす一家と星の一生を重ね描いた、柴幸男の代表作。
2009年の初演で第54回岸田國士戯曲賞を受賞し、2011年の再演では全国6都市ツアーを敢行。
2015年には東京と小豆島の2都市で再々演を行った。
ゼロ年代演劇のマスターピースにしてクラシック。

【キャスト】

大柿友哉(害獣芝居)/黒岩三佳(キリンバズウカ)/斎藤淳子(中野成樹+フランケンズ)/寺田剛史(飛ぶ劇場)/永井秀樹(青年団)/中島佳子/端田新菜(青年団)/山内健司(青年団)


8月10日 18:00~配信開始

★新着劇団

 

またはブライアン

 

完全にそうだけど恋をしようよ

脚本:小林顕作・竹村武司・いけだしん 改め 池田慎・徳尾浩司(とくお組)・加藤啓・佐藤貴史
演出:またはブライアン

 

【あらすじ】

佐藤貴史・加藤啓によるオムニバス・コント公演。

【キャスト】

佐藤貴史/加藤啓/小林けんいち(動物電気)/小林且弥/いけだしん 改め 池田慎/黒木正浩


8月31日 11:00~配信開始

工藤俊作プロデュース プロジェクトKUTO-10

 

かもめごっこ

脚本:三枝希望(焚火の事務所)
演出:岩崎正裕(劇団●太陽族)

 

【あらすじ】

創立50年を迎える劇団が5年ぶりの公演を終えた。劇団再開に心躍る俳優のミカミ、老役者キヨシ、家を飛び出し成り行きで音響を任されたマコトが、片付け中のロビーでくだを巻いている。そこへ劇団代表のタチバナを訪ねて声優志望の若い女ユリエがやって来る。翻弄される中年タチバナ。彼女の後を追ってきた作家志望の男ゴトウはその様子に憤る。
一行は慰労会と称して山の中の旅館へ向かうが、突然タチバナから劇団解散が伝えられる。揺れ動く思いの劇団員たち、呼応するかのように地面も揺れる。
地震のため動かなくなった電車を離れ、避難所へ向かう人々。公演の世話係をしていた教師の女、その不倫相手オザワもその中にいた。劇団解散が決まり吹っ切れたのか、制作兼俳優のサチコはタチバナの妻で主演女優テンコにずけずけと言葉をかける。一方、弟のマコトについて来たカズコはこの期に及んで入団試験を受けたいと言うが未だセリフすら言えない。
未来と過去の間、行先に迷い不安定な足もと。それぞれの人生がカラまわり、立ち往生している人々の不満がくすぶりだす。
チェーホフが喜劇と称したようなどうしようもない人間たちの満たされぬ想いが暴発するとき、どこかで銃声がなる。

【キャスト】

工藤俊作/久保田浩(遊気舎)/保/立花弘行/中道裕子/佐々木淳子(劇団/太陽族)/鈴村貴彦(南河内万歳一座)/大江雅子/長橋遼也(リリパットアーミーⅡ)/趙清香/趙沙良


8月31日 18:00~配信開始

★新着劇団

 

烏丸ストロークロック

 

烏丸ストロークロックと祭「祝・祝日」

演出・構成:柳沼昭徳

 

【あらすじ】

この『祝・祝日』は、劇場や場に人が集まり、俳優が舞台で神楽を舞うことで作られる祭です。かつて、宮中でも鎮魂の呪法として舞われていた神楽は、いつしか山伏たちによって農村にも伝えられ里神楽とし広く伝播しました。山伏は祭りをとりおこない、神楽を舞うことで、人々と自然(カミ)とのつながりを作り、人々は制御不可能な存在を認識し折り合いをつけ、心の拠りどころとしていたのです。
そういった宗教的な幻想を持てなくなったのが現代です。そこで、現代人の心の不全の源を探り続けてきた、烏丸ストロークロックが里神楽の一つである東北の山伏神楽の実践をはじめました。人間にとって一番身近な自然は身体ともいえましょう。その身体を駆使し、舞手を駆り立てるような囃子の中で単純で複雑な反復を繰り返す行為は、俳優もそれを見守る観衆をも忘我させ、魅了します。

【キャスト】

澤雅展/坂田光平/小菅紘史(第七劇場)/崎田ゆかり(ゲッコーパレード)/諏訪七海/中川裕貴


また、個別購入作品の配信も続々と新作配信しております!

今までのサブスクリプション配信作品とは異なり、
作品ごとにチケットを購入してご視聴いただけるサービスです。

観劇三昧のフリー会員にご登録いただき、観たい作品のチケットをご購入いただくと、
一定期間(作品により期間は異なります)、何度でも作品を観て楽しむことができます。

視聴方法についてはこちら

【個別購入作品ラインナップ】

ぜひ、観劇三昧のサブスクリプション配信や観劇三昧LIVEと合わせてお楽しみくださいませ!

 

■オンライン観劇サービス【観劇三昧】
観劇三昧アプリ
パソコンの方はこちらからhttps://v2.kan-geki.com
観劇三昧日本橋店・下北沢店 観劇三昧物販出張所

 

記事を検索

観劇予報の最新記事

ミュージカル『October Sky-遠い空の向こうに-』ライブ配信決定!
観劇三昧【2021年9月】ラインナップ
今井 翼、貴城けいらでリーディング・コンサート『ベートーヴェンからの手紙』12月に上演!
首藤康之らの出演で『ダブリンキャロル』日本初上演決定!
ふぉ~ゆ~の主演で井上三太の衝撃作を初舞台化『BORN 2 DIE』 

旧ブログを見る

INFORMATION演劇キック概要

LINKえんぶの運営サイト

LINK公演情報