お芝居観るならまずはココ!雑誌『えんぶ』の情報サイト。

観劇三昧【2020年7月】ラインナップ

7月よりスタートした観劇三昧LIVE、続々と公演が決まっております!

観劇三昧LIVEとは…?
チケット販売から撮影・LIVE配信までワンストップに公演配信をサポートする、舞台・演劇動画ライブ配信サービス。
観劇三昧でライブ配信公演チケットを購入すると、スマートフォン・タブレット・パソコンからどこでも視聴可能です!
また、リアルタイムチャットでライブ配信を楽しみながら感想を共有しあうことができます。

観劇三昧LIVEホームページ

視聴方法についてはこちら

8月、これから観られる作品も!
暑い夏は、涼しいお家で公演を楽しみましょう!
?今後の配信ラインナップ?
【8月】
・「ようこそ!ウルでおじゃるよ ~惚れてもいいけど、本気になるなよ~」
公演詳細
・ステージタイガー「MATCH」
公演詳細
・あべの歌舞伎「晴の会」舞踊公演vol.1,vol.2
公演詳細
・BALBOLABO PRESENTS『テノヒラサイズの人生大車輪2020』
公演詳細
・道頓堀ZAZA Boxクローズ公演Vol.2『夏のさくらの満開の下 ~道頓堀ありがとう~』
公演詳細
【9月】
・TOKYO PLAYERS COLLECTION「IN HER TWENTIES 2020」
公演詳細
・第六回あべの歌舞伎「晴の会」本公演「浮世咄一夜仇討」
公演詳細

映像配信サービスとともに、ぜひ観劇三昧LIVEも併せてお楽しみいただけると幸いです!

さて、観劇三昧7月ラインナップを一部ご紹介。

2020年7月に配信されたのは13劇団19作品
そのうち7劇団新着劇団で、9作品無料配信です。

「表現者の未来をつくる」観劇三昧は、これからご紹介する「演劇動画配信サービス観劇三昧」や、他にも「観劇三昧下北沢店」「観劇三昧舞台撮影所」「演劇パス」「演劇ボード」などを運営しています。

演劇動画配信サービス観劇三昧
https://v2.kan-geki.com/

気になる作品があったら、えんぶショップでもライセンスカードを販売しています。なんと、ちょっぴりお買い得!になっています。

どうぞお楽しみください。


7月4日 19:00~配信開始

★新着劇団

☆無料配信!

宇高演劇部

されど、ブヨは尻で鳴く。(全景映像)

脚本:アリストパネース(”Νεφ?λαι”)/訳:高津春繁(岩波文庫「雲」より)/演出:荒川皓佑・金子駿介

【あらすじ】

アリストパネースは、同時代の実在の人物や世相を風刺、揶揄することを得意とした喜劇作家である。彼の代表作「雲」が上演されたのは、古代ギリシア、紀元前423年のアテナイであるが、そこでは当時、ソフィストと呼ばれる弁論家の活動が盛んであった。彼らは弁論というよりも、金銭と引き換えに詭弁を教えるという面が強く、人々から悪いイメージを持たれていた。このソフィストたちの詭弁から、本当の哲学に脱皮する契機となったのがソークラテースであるが、当時の人々にとっては、彼もソフィストの一員に過ぎず、むしろ代表であると思われていた。

第55回関東高等学校演劇研究大会-茅野会場-上演24
茅野市民館マルチホール
2月2日

【キャスト】

神山太志/金子駿介/荒川皓佑/丸山生真/富崎智睦/丸山生真/富崎智睦/篠原宇人/後藤瑛大/猪狩和樹/梅田晴澄/吉原俊佑


7月10日 12:00~配信開始

★新着劇団

劇団 誠

回り舞台~蓮華道行恋物語~

脚本・演出:松井誠

【あらすじ】

江戸で人気の吾妻藤十郎一座。藤十郎(松井誠)と女房のお吉(髙汐巴)の間には、5歳の京之介と生まれたばかりの妹・小夜のふたりの子があり、一座の人気は連日満員札止め、飛ぶ鳥を落とす勢いであった。ある日、芝居を観終わり楽屋を訪ねた廓の旦那・権九郎(竹内春樹)と妾の貞。貞の浮かれ気分に祝儀を弾む権九郎だったが、お吉が挨拶に顔を出すと急にお吉の顔色が変わり、それに気づいた権九郎。実はお吉は桔梗という名の女郎で、7年前に足抜けをして一座に逃げ込み、名前を変え暮らしていたのだった。権九郎に見つかり、引き裂かれる藤十郎とお吉。そして幼い兄妹の行く末は・・・。
18年の月日が流れ、お吉の一件で低迷した一座も、若座長・吾妻京之介(速水映人)の人気で活気が戻っている。芸に打ち込む京之介だったが、舞台に立ちながらも客席にいる一人の女性に惹かれ、またその女も京之介に惹かれていた。女は十六夜(松井悠)という女郎。偶然にも18年前に引き裂かれたお吉が遊郭に連れ戻され、今では女将を務める廓に十六夜は身を置いていた。他日、お吉にも因縁の時が訪れる。8歳のお吉を遊郭に売った母親・お昌(松井誠)と35年ぶりに再会したのだった。錆びついていた運命の歯車が大きな音を立てて回り始める・・・。

【キャスト】

松井誠/髙汐巴/竹内春樹/速水映人/松井悠/北嶋マミ/高野花子/高橋茂紀/茜小雪/佐々岡美幸/小峰雄帆/藤田心/夢之丞/嵐山錦之助/なおと/池田千尋


7月13日 18:00~配信開始

工藤俊作プロデュース プロジェクトKUTO-10

なにわ ひさ石 本店

脚本・演出:村角太洋(THE ROB CARLTON)

【あらすじ】

“彼らは無事に「水物」を提供できるのか”
大阪にある料亭「なにわ ひさ石 本店」。
小さいながらもその確かな腕と歴史で隠れた名店として食通達を唸らせている。
どんなに天気が変わっても
どれほど流行が変わっても
「ひさ石」は「ひさ石」であり続けた。
彼らのやることは何も変わりはしない。何事もなく暖簾をあげ、暖簾を降ろす。今日もそんな1日になるはずだった。
だが、今日だけは違った。何も起こらない「ひさ石」に何かが起りまくっている。
「グルメガイドの星」
「評論家かもしれない人の来訪」
「辞めたい人」
「確執」
「喧嘩」
「覚醒」
「微妙に違う出汁」
and more……
今日だけ嘘のようにいろんなことが起こりまくっている。
そういえば、今日は料理長が「おはよう」と挨拶をした。
これは、技術と歴史の変わらぬ名代「なにわ ひさ石 本店」に何かが起こりまくる懐石喜劇。

【キャスト】

工藤俊作/久保田浩(遊気舎)/保/久野麻子(スイス銀行)/松浦絵里(南河内万歳一座)/古谷ちさ(空晴)/長橋遼也(リリパットアーミーⅡ)/ボブ・マーサム(THE ROB CARLTON)


7月14日 18:00~配信開始

★新着劇団

E-Stage Topia

MECHABETH

脚本・演出:江戸川崇(カラスカ)

【あらすじ】

近未来。弾間一族による圧政のもと、ディストピアと化している未来都市「シェイクスピア」。その兵として働く真久部昴の元に三人の魔女っ娘アイドルが現れ、告げる。

お前はこの世界を変える。お前がこの国の王になる、と。

その言葉に導かれるように真久部昴は血塗られたメカの道を行くことになる。

メカになった男の苦悩と悲劇。メカなのか人なのか。人なのかメカなのか。この衝動は意思なのかプログラムなのか。

シェイクスピア原作「マクベス」を新解釈でメタモルフォーゼした新しいマクベス・・いや、メカベスが、今、幕を開ける。。。

fair is foul, and foul is fair

【キャスト】

【CAST】長濱慎/石井陽菜/小栗諒/一洸/秋吉織栄/黒田勇樹(令和反戦楽団)/太田守信(黒薔薇少女地獄/エムキチビート)/櫻井馨織/長田大史(踊る演劇集団ムツキカッ!!)/松山拳也/日和ゆず/中井杏奈/西園みすず/広沢麻衣/澤田征士郎/坪井未来/一本鎗希華/道上拓冬/永峰遙/滝川華子/比嘉ニッコ(ガチャ×2企画)/冨樫結菜/小郷拓真/平山美紗樹/若宮亮(エムキチビート)/【ENSEMBLE】胡元奏汰(黒薔薇少女地獄)/チャパ・R・田中/竹田直央(剱神)/吉本裕太(アストアクション)


7月16日 11:00~配信開始

株式会社 劇団め組

新撰組後日譚~SAMURAI達の挽歌

脚本:合馬百香/演出:与儀英一

【あらすじ】

明治維新150周年企画 第二弾
明治9年、一人の男が京都を訪れた。警視庁に所属する藤田五郎、かつての名を 斉藤一という。新撰組の三番隊組長だった剣客である。
斉藤が訪ねたのは、島田魁。函館戦争までを戦い、土方歳三の死を看取った元新撰組二番隊伍長である。
島田は今、京都で家族を支え、町道場を営みながら、隊士の菩提を弔うために西本願寺の夜警を務めていた。
藤田は、ひっそりと暮らす島田にかつての宿敵西郷隆盛の暗殺実行をほのめかす。手を貸して欲しいと―。
西郷が不平士族を率いて蹶起するとの報を受けた明治政府の意向を受けての行動であった。
明治を創った男を明治が葬る―。明治が抱えた矛盾を一人で抱きかかえて西郷は死なねばならなかった。
京都で二人の男が再会した時、時間が過去へと動き始める。幕末のあの時代、侍達の熱く激しい戦いの時代へと―。
西郷がいた。坂本がいた。人斬り以蔵がいた。草莽の士から時代の寵児に駆け上がった男達がいた。そんな男達の中に新撰組がいた。
今二人の男の記憶の中で、過ぎ去った幕末への扉が再び開かれようとしていた…

【キャスト】

藤原習作/新宮乙矢/菊川浩二/酒井尊之/菅原貴志/岡本純治/秋本一樹/中武億人/石原幸弘/入木純一/馬場真彦/亀川雅史/武田洋平/清水丈史/高木佑俊/井関光司/小野瀬辰己/加納武/武田久美子/辻谷奈緒/横山千春/斉藤由香/森更紗/岩澤明奈/芝崎春奈/江川千絵


7月24日 12:00~配信開始

★新着劇団

☆無料配信!

キュイ

景観の邪魔Aプログラム

脚本:綾門優季/演出・上演台本:橋本清(ブルーノプロデュース)

【あらすじ】

この土地を出ていくなというメッセージを、突然現れて執拗に言い募る土地神、住んでいる土地に何の愛着も持たない都民、新しい建物を次々に建て、街を作り変えようと目論む開発者…。「逆土着性」をテーマに、オリンピックを契機として、東京を捨てること、土地の歴史を想像しないことの残酷さを炙り出す、怖くて切ない、小さいようで大きな物語。

【キャスト】

新田佑梨(青年団)/長沼航(散策者)/野村麻衣(YOUGO-TRUST)


7月28日 12:00~配信開始

☆無料配信!

あやめ十八番

ダズリング=デビュタント 西洋画版

脚本・演出:堀越涼

【あらすじ】

あやめ十八番流“似非西洋劇”
正統派の【西洋画版】

舞台は死神たちのサロン。疫病の遊戯場。
老若男女貴賎を問わず、皆平等に死を恐れ、震えて眠る田舎町。

娼婦・エミーユはダズリング侯爵夫人殺害事件の重要参考人として憲兵から尋問を受けている。
彼女は町の男たちから“教会”と呼ばれていた。エミーユは罪と性欲の捌け口として愛され、その腹に何千という男たちの秘密を孕んでいた。

彼女の口から語られるのは、生々しい貴族たちの社交界。
その言葉の端々には、町を救う起死回生の一手が潜んでいる。
しかし、愚かな憲兵は、女を殺してみたくて堪らない。

【キャスト】

金子侑加/大森茉利子(以上、あやめ十八番)/秋葉陽司(花組芝居)/島田大翼(オペラシアターこんにゃく座)/中島美紀/石田迪子/小坂竜士/黒沢佳奈(火遊び)/山本周平/田口真太朗(Voyantroupe)/大原研二(DULL-COLREDPOP)/村上誠基/小野寺ずる(□字ック)/山下雷舞/蓮見のりこ/長藤粧子/服部容子/太田ナツキ/福井夏(柿喰う客)


■オンライン観劇サービス【観劇三昧】
観劇三昧アプリ
パソコンの方はこちらからhttps://v2.kan-geki.com
観劇三昧日本橋店・下北沢店 観劇三昧物販出張所
電子チケットサービス【演劇パス】

記事を検索

観劇予報の最新記事

当り役で8ヶ月ぶりの舞台!「十月大歌舞伎」松本白鸚 取材会レポート
マームとジプシー『てんとてん』間もなく東京公演開幕!
佐野瑞樹&佐野大樹&山本亮太、WBB第17回公演『川崎ガリバー once again』が開幕!
三谷幸喜 作・演出 シネマ歌舞伎最新作『三谷かぶき 月光露針路日本 風雲児たち』完成披露上映会開催レポート
鞘師里保が再びリリーを演じるshared TRUMP シリーズ 音楽朗読劇『黑世界』開幕!レポート到着

旧ブログを見る

INFORMATION演劇キック概要

LINKえんぶの運営サイト