お芝居観るならまずはココ!雑誌『えんぶ』の情報サイト。

ゲキバカが2月に劇場MOMOで『ベンタロー戦記』を上演!

ゲキバカ(団体名)は男優のみで構成され、エンターテイメント性を核とした作品作りが特徴で、集団のメソッドにより鍛え上げられた俳優たちの身体性と、柿ノ木タケヲの虚実を綯い交ぜた泥臭い人間像を描いた脚本・演出で評価を得て、近年は年に1、2回の公演を東京・大阪などで行っている。
そのゲキバカ、今回の公演は“ゲキバカマニアックス公演”と名付け「少数精鋭が小さめの劇場で色濃い舞台をする」というコンセプトのもと、外部から招聘した少数の女性キャストとともに、プロット台本を元にして稽古場で「濃い作品」をつくり上げる、と言う。
今までとはまた、ひと味違ったゲキバカ作品をたのしめるチャンス到来! 出演者の西川康太郎のメッセージも参考にして、ぜひ間近でスーパーエンターテインメント!!(本人談)を体験してみよう!

【西川康太郎(ゲキバカ・俳優)からのメッセージ】
真冬極まる2月半ばから、劇場を真夏どころか灼熱の砂漠はたまた活火山に変える程の熱量でお送りする(予定)のゲキバカ新作公演『ベンタロー戦記』!!
頼れる3人の女性客演陣と劇団員が劇場MOMOで織りなすのは疾風怒濤、空前絶後(予定)のスーパーエンターテインメント!!ベンタローの謎が劇場で明らかになる……!!

【公演情報】
ゲキバカ『ベンタロー戦記』
脚本・演出◇柿ノ木タケヲ
出演◇西川康太郎 鈴木ハルニ 中山貴裕 菊池祐太 志村倫生 豆鞘俊平
小玉百夏 日向みお 井上千鶴

2/20(木)~20/3/1(日)◎劇場MOMO

問い合わせ:gekibaka.ticket@gmail.com

記事を検索

観劇予報の最新記事

劇団☆新感線39興行春公演 いのうえ歌舞伎『偽義経冥界歌』東京公演が開幕。ライブビューイング開催が決定!
井上ひさしの傑作戯曲が、藤田俊太郎の手によって鮮やかに現代に蘇る!『天保十二年のシェイクスピア』
今泉佑唯が4代目あずみに挑む『あずみ~戦国編』制作発表レポ―ト
多彩な音楽のパワーが紡ぐ人を愛する尊さと痛み ミュージカル回想録『HANDRED DAYS ハンドレッドデイズ』
野田秀樹 作・演出・出演『One Green Bottle』台湾・NY公演へ! 稽古場レポート&インタビュー

旧ブログを見る

INFORMATION演劇キック概要

LINKえんぶの運営サイト

LINK公演情報