お芝居観るならまずはココ!雑誌『えんぶ』の情報サイト。

魔性の女に魅せられた男の運命!新国立劇場オペラ『カルメン』間もなく開幕!

『カルメン』セットプランより

新国立劇場オペラ2020/2021シーズンも、いよいよ新制作の『カルメン』で最終作を迎える。

世界中で人気オペラの筆頭に挙がる『カルメン』。活気あふれる前奏曲、カルメンの登場で歌われる「ハバネラ」、ホセを誘惑する「セギディーリャ」、フラメンコを踊りながら歌われるスペクタクルな「ジプシーの歌」、華やかな「闘牛士の歌」など誰しもおなじみの名曲にのせ、自由奔放な女カルメンと一途な男ドン・ホセによる愛と死の運命のドラマが繰り広げられる。

今回の『カルメン』は世界最先鋭のパフォーマンス集団ラ・フーラ・デルス・バウスのアレックス・オリエの新演出、大野和士指揮のタッグで、2019年の『トゥーランドット』に続き、再び日本を情熱の渦に巻き込む。

アレックス・オリエ

オリエは『トゥーランドット』で、心を閉ざした姫が異国の王子と結ばれる物語を、<性的虐待のトラウマを負った女性が愛の名を借り征服しようとする男の前で命を絶つ>という衝撃の展開に転換し、虐待の連鎖、愛と暴力という極めて現代的な問いを投げかけた。今回は、カルメンを幻惑的な魔性の女でなく、自らの意志を持った女性として描くという。

また、オリエならではの高さも奥行きも使った大規模な美術と空間構成、音楽的感性に裏打ちされたダイナミズムも大きな見どころであり、今回も期待を決して裏切らない。

大野和士

指揮には大野和士オペラ芸術監督があたり、オリエとタッグを組んで、劇場を情熱の渦に巻き込む。

カルメン役には演技力に定評のあるフランスのメゾ、ドゥストラック、ホセには新国立劇場にも常連の村上敏明があたる。

ステファニー・ドゥストラック

【Story】
第1幕
セビリアのタバコ工場前の広場には女工目当てに男たちが集まっている。彼らの一番人気はカルメン。ロマならではの奔放さで男を魅了するが、衛兵の伍長ドン・ホセは彼女に関心がない。そんなホセをからかってカルメンは花を投げつける。呆然とするホセのもとに、母の手紙を持って故郷ナバラから許婚のミカエラが来る。懐かしさに浸っていると、工場内で喧嘩が勃発。騒ぎの張本人カルメンは連行されるが、脱走しようとホセを誘惑。「リリャス・パスティアの酒場で待っている」との言葉に負けたホセは縄を解き、結果、脱走補助の罪で捕まってしまう。

第2幕
リリャス・パスティアの酒場に人気闘牛士エスカミーリョが来てカルメンを口説くが、彼女は相手にしない。釈放されたホセをカルメンが踊りでもてなしていると、帰営の時刻に。カルメンを愛していても帰ろうとする真面目なホセだが、鉢合わせした上官スニガに刃向かってしまう。スニガはカルメンの密輸団仲間ダンカイロらに捕らえられ、ホセは密輸団に加わる決意をする。

第3幕
人気のない岩山にいる密輸団。カルメンはすでにほかの男に心移りしているようで、ホセにつれない態度を取る。女たちはカルタ占いに興じるが、カルメンが占うと、自分もホセも死ぬという結果に、愕然とする。そんなとき、ホセの母が危篤だとミカエラが知らせにやってくる。ホセは、ミカエラとともに故郷に帰る。エスカミーリョの恋人になったカルメンは、試合を見に闘牛場へ。ホセも故郷から戻り、彼女を探していた。闘牛場の外で対峙する2人。やり直そうと迫るホセに、カルメンは、自由に生まれて自由に死ぬと言い放ち、ホセからもらった指輪を投げつける。思い余ったホセはカルメンを刺す。ホセは、倒れたカルメンの上に泣き崩れる。

『カルメン』セットプランより

※新型コロナウイルス感染症拡大予防対策を講じた新時代の生活様式を考慮した演出により上演。

【公演情報】
新国立劇場オペラ2020/2021シーズン
ジョルジュ・ビゼー『カルメン』<新制作>
全3幕〈フランス語上演/日本語及び英語字幕付〉
●7/3、7/6,7/8,7/11,7/17,7/19◎新国立劇場 オペラパレス
※7月6日(火)18:30開演は開演時間を17:30開演に変更。
予定上演時間:約3時間30分

指揮:大野和士
演出:アレックス・オリエ
美術:アルフォンス・フローレス
衣裳:リュック・カステーイス
照明:マルコ・フィリベック

出演
カルメン:ステファニー・ドゥストラック
ドン・ホセ:村上敏明
エスカミーリョ:アレクサンドル・ドゥハメル
ミカエラ:砂川涼子
スニガ:妻屋秀和
モラレス:吉川健一
ダンカイロ:町 英和
レメンダード:糸賀修平
フラスキータ:森谷真理
メルセデス:金子美香

合 唱:新国立劇場合唱団、びわ湖ホール声楽アンサンブル
児童合唱:TOKYO FM少年合唱団
管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団

〈料金〉S席27,500円 A席22,000円 B席15,400円 C席8,800円 D席5,500円 Z席 1,650円(全席指定・税込・未就学児童入場不可)
※U25/U39優待 S席5,000円/11,000円で受付中
○クラブ・ジ・アトレ会員は公演最終日まで上記料金の10%OFF
〈公式サイト〉https://www.nntt.jac.go.jp/opera/carmen/

記事を検索

観劇予報の最新記事

ミュージカル『October Sky-遠い空の向こうに-』ライブ配信決定!
観劇三昧【2021年9月】ラインナップ
今井 翼、貴城けいらでリーディング・コンサート『ベートーヴェンからの手紙』12月に上演!
首藤康之らの出演で『ダブリンキャロル』日本初上演決定!
ふぉ~ゆ~の主演で井上三太の衝撃作を初舞台化『BORN 2 DIE』 

旧ブログを見る

INFORMATION演劇キック概要

LINKえんぶの運営サイト

LINK公演情報