お芝居観るならまずはココ!雑誌『えんぶ』の情報サイト。

間もなく開幕!「~崩壊シリーズ~『派』」出演者スペシャルトークライブ開催 

梶原善 大水洋介(ラバーガール) 前島亜美 松島庄汰 山崎樹範 安西慎太郎 上地春奈 伊藤裕一

今月18日に幕開けとなる「~崩壊シリーズ~『派』」。開幕直前となる、10月7日に東京・LOFT9 Shibuyaにて、出演者によるスペシャルトークライブが開催された。

崩壊シリーズは、2016年4月~5月に第1弾『九条丸家の殺人事件』を上演。のちにシリーズ化し、2017年4月~5月に第2弾『リメンバーミー』を上演した。毎公演で激しくステージセットが崩壊していく奇想天外な舞台に、口コミで話題が話題を呼び、観客を崩壊の渦に巻き込む衝撃的なコメディだ。その第3弾が「~崩壊シリーズ~『派』」。

作・演出を務めるのは、前回に引き続き、バナナマンや東京03など数々の超人気芸人の傑作コントはじめ、数多くの人気バラエティ番組を手掛ける構成作家のオークラ。また、キャスト陣は、主演の山崎樹範、共演の伊藤裕一、上地春奈、大水洋介(ラバーガール)、そして梶原善に加えて、今回は新たに松島庄汰、安西慎太郎、前島亜美が参加している。

【イベント】

今回行われたスペシャルトークライブは、ファンにとって待ちに待ったイベント。舞台出演者と「~崩壊シリーズ~第1弾『九条丸家の殺人事件』」の舞台映像を観つつ、飲食しながら盛り上がれるトークイベントとなっている。チケットは完売しており、会場は多くのファンで埋め尽くされた。

イベントには、第1弾からの続投メンバーである山崎樹範、伊藤裕一、上地春奈、大水洋介(ラバーガール)、梶原善、そして本作で新たに参戦する松島庄汰、安西慎太郎、前島亜美が登壇。

主演の山崎樹範をはじめ、キャスト全員から一言ずつ挨拶が。
安西の挨拶になると、山崎が「ちょっと待ってください。雨に濡れてきたんですか?(当日は雨)」と安西の髪型をイジると、安西も「米津玄師さんの枠を狙おうかと(笑)」と、会場の笑いを誘った。その流れもあってか、山崎が乾杯の音頭を「米津玄師さんの方から(笑)」と安西に振り、安西の「乾杯!」の発声とともにイベントがスタートした。
さらに、当日は「FRESH LIVE」でイベントの生中継も行われた。

前回公演の映像を観ながらの生コメンタリーが開始され、DVD化されていない舞台映像に、出演者からのアドリブの説明、舞台袖での裏話など、なかなか聞くことができないような話が次々と飛び出した。

前半の上映が終了した後、感想を求められた松島は「びっくりするくらいなんにも成長してないですね(一同笑)。さっきの稽古場とまったく一緒の人たち…(一同笑)」と、先輩メンバーをイジる発言がでるも、それには続投メンバーも賛同の声が。前島に至っては、山崎から「なかなか舞台で女性がここまでボケきるというのもないと思うけど、これを第3弾で亜美ちゃんがやるわけですから」と振られ、「毎日どうやったらもっとバカになれるんだろうと考えているのですごい参考になりました(笑)」と、頑張りを見せる前島に「なんか申し訳ない」と山崎が謝る展開に。そして、安西「どこまでが台本に書かれてあって、どこからがアドリブなのか・・・というところも見どころなのかなと思った」の言葉に、「意外と緻密に作られていて実際アドリブはない」「その日急にやるということはない」と、崩壊シリーズを知り尽くした山崎と大水からアドバイスを受ける。

また、「FRESH LIVE」から寄せられた感想も読み上げられ、「亜美ちゃんのTシャツ、似合ってる」とのコメントに、実は『派』の公演Tシャツなのだと、背中に印字された『荻窪遊々演劇社』のロゴを披露し、生中継を見ているお客様も一緒に楽しんでいる様子が伺えた。

後半の舞台映像が終了すると、梶原は「こんな大勢の人と一緒にお酒を飲みながら映像を見ることなんてないよ!またよろしくお願いします」と会場の盛り上がりに感動する様子を見せながらも、「でも、お酒の力もあると思うけどすごいウケてたから(笑)。実際そんなウケてなかったでしょ(一同笑)」と、梶原節がさく裂すると、上地から「先輩、一言多い!」と鋭いツッコミが入り会場を笑いの渦に巻き込んだ。

続いて、伊藤も「久々に見てこんなに笑うと思わなかったのでびっくりした。また、(稽古で)新しい3人の皆さんもものすごく出してくるから」と、稽古の様子を語り、上地も「この中に馴染むのは大変だと思うけど、すごく柔軟に馴染んでいるからほんとに楽しみにして大丈夫!」と、第3弾への期待を煽った。

次回作『派』については、アフタートークや舞台裏ガイドについてなどのトークも繰り広げられ、イベントは大いに盛り上がった。

終わりに近づくと、梶原から「次回、楽しみですね」と、『派』の上映会を希望する発言が。「善さんがこんなに前向きになってるのも珍しいですよね」と、驚く大水に「こんなにも大勢の人とお酒飲むのが楽しいなんて」と、楽しさを隠し切れない様子の梶原。「またこういうイベントやるよと言ったら来てくれますか」の山崎の言葉に大きな拍手が巻き起こり、観客も大満足の様子だった。

そして、「最後の締めは悲しくなるから苦手」という山崎に、上地から「またすぐ会える」とフォローが入り、「次は東京・俳優座劇場にてお会いしましょう!」と、次回への引導を渡し、最後の挨拶は小劇場のカーテンコールらしくマイクなしでとの座長の言葉に、「本日はご来場ありがとうございました!!」と、全員の生声を会場に響かせた。

【公演情報】
崩壊シリーズ第3弾『派』
作・演出◇オークラ
出演◇山崎樹範/松島庄汰 安西慎太郎 前島亜美 伊藤裕一 上地春奈 大水洋介(ラバーガール)/梶原善
●10/18~11/4◎東京・俳優座劇場
〈料金/全国共通〉7,700円(全席指定・税込・未就学児童入場不可)
〈お問い合わせ〉サンライズプロモーション東京 0570-00-3337(全日10:00~18:00)
●11/9・10◎大阪・松下IMPホール
〈お問い合わせ〉キョードーインフォメーション0570-200-888(全日10:00~18:00)
●11/13◎仙台・電力ホール
〈お問い合わせ〉仙台放送 022-268-2174(平日9:30~17:30)
●11/18◎富山県教育文化会館
〈お問い合わせ〉イッセイプランニング 076-444-6666(平日10:00~18:00)
●11/20◎金沢 北國新聞赤羽ホール
〈お問い合わせ〉北國芸術振興財団 076-260-3555(平日10:00~18:00)
●11/21◎愛知・日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール
〈お問い合わせ〉キョードー東海 052-972-7466(月~土10:00~19:00)
●11/23◎福岡・イムズホール
〈お問い合わせ〉ピクニックチケットセンター 050-3539-8330 (平日11:00~17:00)
〈公式〉https://www.houkai-st.com
〈公式Twitter〉@houkai_st

記事を検索

観劇予報の最新記事

山崎樹範主演の~崩壊シリーズ~第3弾『派』、さらなる「崩壊」を呼んで今回も大騒ぎ!ゲネプロレポート
土田英生の人気戯曲を青木 豪が演出する舞台『相対的浮世絵』稽古場レポート
音楽劇『ハムレット』で初の海外戯曲演出に挑む 八世宗家・藤間勘十郎インタビュー
サイケデリックなフォーク・パンク・ロック・ミュージカル『Hundred Days』2020 年日本初上陸!
佐野勇斗らの新八犬士によるスペクタクル時代劇『里見八犬伝』東京公演開幕!

旧ブログを見る

INFORMATION演劇キック概要

LINKえんぶの運営サイト

LINK公演情報