お芝居観るならまずはココ!雑誌『えんぶ』の情報サイト。

鈴木拡樹&三浦宏規“Wヒロキ”競演のミュージカル『リトル・ショップ・オブ・ホラーズ』ビジュアルと全キャスト発表!

シアタークリエでは2020年3・4月にミュージカル『リトル・ショップ・オブ・ホラーズ』を上演。2.5次元舞台で人気を博し、演技の幅を広げる鈴木拡樹と三浦宏規の “Wヒロキ”が主演をつとめる。

本作は、のちにアカデミー賞をはじめ数々の賞を受賞したハワード・アシュマンとアラン・メンケンが手がけた傑作ミュージカル。オフ・ブロードウェイでの大ヒットを受けて製作された1986年のミュージカル映画は、超個性的なキャラクターたちと謎の植物”オードリーII”、そしてキャッチーな楽曲が人々の心を掴み、成功をおさめた。今回の上演版では、翻訳・訳詞・演出を上田一豪が担当する。

出演者はシーモア役を鈴木拡樹・三浦宏規のWキャスト、オードリー役は妃海 風・井上小百合(乃木坂46)がWキャストで演じる。また歯科医オリン役には石井一孝がすでに発表されていたが、新たに店主のムシュニク役に岸祐二、オードリーII役としてデーモン閣下が声で参加することが発表された。映画版ではR&Bシンガーのリーヴァイ・タップスが、ソウルフルにその声を演じた謎の植物”オードリーII”、物語のキーとなるキャラクターでのデーモン閣下の声の出演に期待が高まる!

【あらすじ】
さびれた街の小さな花屋で働く冴えない青年シーモアは、店主のムシュニクに怒られてばかり。シーモアは同僚のオードリーに恋をしているが、彼女にはオリンという歯科医のボーイフレンドがいる。
ある日、シーモアは町で奇妙な植物を手に入れる。意中のオードリーにちなんで、“オードリーⅡ”と名付けたその植物を店に置くと、客の来なかった店がなんと突然、大繁盛!
しかし、“オードリーⅡ”には、人びとを魅了する不思議な力がある一方で、あるとんでもない秘密が隠されていた。“オードリーⅡ”によってシーモアの人生は一変し、一躍有名人となるのだが――。

【公演情報】
ミュージカル『リトル・ショップ・オブ・ホラーズ』
脚本・歌詞:ハワード・アシュマン
音楽:アラン・メンケン
翻訳・訳詞・演出:上田一豪
鈴木拡樹/三浦宏規(Wキャスト)
妃海風/井上小百合(乃木坂46)(Wキャスト)
岸祐二 石井一孝
デーモン閣下(声)
まりゑ 清水彩花 塚本直
●2020/3/13~4/1◎東京公演  シアタークリエ
〈料金〉11,500円(全席指定・税込・未就学児童入場不可)
〈前売開始〉12月21日~各プレイガイド
      12月22日~東宝テレザーブ 03-3201-7777(9:30~17:30)
●2020年4月、各地での公演を予定
山形県 山形市民会館、
愛知県 日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール
静岡県 静岡市清水文化会館(マリナート)
大阪府 新歌舞伎座
〈公演HP〉https://www.tohostage.com/little-shop-of-horrors/intro.html

 

 

記事を検索

観劇予報の最新記事

山崎樹範主演の~崩壊シリーズ~第3弾『派』、さらなる「崩壊」を呼んで今回も大騒ぎ!ゲネプロレポート
土田英生の人気戯曲を青木 豪が演出する舞台『相対的浮世絵』稽古場レポート
音楽劇『ハムレット』で初の海外戯曲演出に挑む 八世宗家・藤間勘十郎インタビュー
サイケデリックなフォーク・パンク・ロック・ミュージカル『Hundred Days』2020 年日本初上陸!
佐野勇斗らの新八犬士によるスペクタクル時代劇『里見八犬伝』東京公演開幕!

旧ブログを見る

INFORMATION演劇キック概要

LINKえんぶの運営サイト

LINK公演情報