お芝居観るならまずはココ!雑誌『えんぶ』の情報サイト。

第7世代実験室の配信企画 「#playthemoment」第二弾『たかが世界の終わり』ビジュアルと詳細

第7世代実験室の配信企画 「#playthemoment」第二弾『たかが世界の終わり』は、YouTubeにて配信する演劇ドキュメンタリー。この作品の本番上演配信の詳細が発表された。

上演される作品は、愛すること、愛されることを求めて不器用に傷つけ合ってしまう家族の姿を描いた、フランスの劇作家ジャン=リュック・ラガルスによる戯曲『たかが世界の終わり』。
不治の病により余命僅かであることを知った34歳の青年・ルイは、長年会うことを避けてきた家族の元へ帰郷する。病を打ち明けようとするルイだが、次々に語りかける家族たちは不在だった長男との時間を埋めようとするかのように話す隙を与えない。どこまでも噛み合わずに進んでゆく彼らの会話劇は、1995年に38歳で亡くなった著者の自叙伝ともとれる。

本作の主人公・ルイを演じるのは、映画、ドラマ、舞台問わず主演作が続く藤原季節。ルイの弟アントワーヌ役に内田健司、その妻カトリーヌ役に周本絵梨香、ルイの妹シュザンヌ役に佐藤蛍。内田は舞台演出も担当する。そしてルイの母親役には、蜷川作品にも多数出演し第18回読売演劇大賞優秀女優賞受賞の銀粉蝶。その他、劇を支える“俳優たち”として髙橋英希、長尾稔彦、角健士、サカベカズミ、石原滉也らが参加している。

コロナ禍で危機に立たされた演劇界で、いま彼らが抱えている想いと、この作品がどう織り重なっていくのか。第7世代実験室公式YouTubeチャンネル「ダイナナチャンネル」では、本作の企画立ち上げから本番上演までの製作の様子を追うドキュメンタリーを毎週配信中。キャストやスタッフのインタビューから稽古風景まで、彼らの葛藤と模索の日々を見ることができる。

また本作は、一回限りの無観客上演を1台のカメラでワンシーン・ワンカット収録し配信される。撮影を担当するのは、是枝裕和監督などの映画作品で知られる撮影監督山崎裕に師事し、現在はドキュメンタリーと映画の撮影をメインに活動する武井俊幸。撮り直しのできない舞台ならではの緊張感と、無観客収録でしか撮ることのできない没入感のある映像を目指し、ワンカット長回しに挑む。

収録場所は、彩の国さいたま芸術劇場NINAGAWA STUDIO(大稽古場)。同劇場の芸術監督であった蜷川幸雄氏と共に俳優たちが稽古を重ね、数多くの蜷川作品を生んできたこの稽古場での本番収録は、配信中のドキュメンタリーから地続きに、リアルタイムで演劇が立ち上がるさまを観客と共に追っているかのような実験的な試みだ。

本作の上演までのドキュメンタリーを配信中
#playthemoment いま、演劇が立ち上がるさまを追う。
https://www.youtube.com/playlist?list=PLCPRzI1YdNS0U3eWmwOR16Bf1Jqn_E0B-

なお本企画は参加メンバーによる稽古場交換日誌、限定グッズなどの特典を用意したクラウドファンディングを、本日9月30日23:59までMotionGalleryにて実施中。(https://motion-gallery.net/projects/dai7)

【配信情報】
#playthemoment
『たかが世界の終わり』
作:ジャン=リュック・ラガルス
訳:齋藤公一(原訳『まさに世界の終わり』)
演出:内田健司
出演:藤原季節 内田健司 周本絵梨香 佐藤蛍/銀粉蝶
髙橋英希 長尾稔彦 角健士 サカベカズミ 石原滉也 宮本伊織 中山慎悟  ほか
収録場所@彩の国さいたま芸術劇場NINAGAWASTUDIO(大稽古場)

配信日程:10月24日(土)21:00~
再配信:11月1日(日)20:00~
(上演時間約1時間50分予定/休憩なし)
※本作は収録配信ですが、リアルタイム視聴のみとなります。視聴環境に十分ご留意下さい。
また、アーカイブは残りません。
配信チケット情報:イープラス・ZAIKOにて販売
詳細は特設サイトへ https://www.playthemoment.info/

 

記事を検索

観劇予報の最新記事

鴻上尚史作品『ハルシオン・デイズ 2020』間もなく開幕!稽古場レポート到着
明日に迫った「HEROES Another version vol.2 @Online」出演者コメント到着!
市川猿之助主演、井上ひさしの傑作『藪原検校』全キャスト・全日程決定!
南座新春公演は「初笑い! 松竹新喜劇 新春お年玉公演」を上演!
長澤まさみ×秋山菜津子×阿部サダヲ『フリムンシスターズ』が初日開幕!

旧ブログを見る

INFORMATION演劇キック概要

LINKえんぶの運営サイト