お芝居観るならまずはココ!雑誌『えんぶ』の情報サイト。

渋谷ヒカリエにて「現代演劇ポスター展」を緊急開催!

現代演劇の貴重な記録でもある「現代演劇ポスター展」が、8月2日~5日、渋谷ヒカリエにて開催される。

2015年、2017年に開催し、好評を博したもので、60年代後半に劇団の旗印として登場し、時代を挑発したジャパン・アヴァンギャルドと称される「アングラ演劇の傑作ポスター」の数々から、70〜80年代の演劇ブーム、静かな演劇、新劇なども含めたその代表作品。

時代の流れとともにポスターや劇団はどう変化したのか?
今回展示されるポスターは時代の空気を纏い、現在は現代美術として評価の高い作品も多く、時代性や世相、演劇、デザインの歴史などを表出している。時代の記憶装置として、また演劇そのものを活性化するツールとしての貴重なポスター群を一堂に公開する。

また今回、新型コロナウイルスの収束がみえないこともあり、会場に足を運べない方にも鑑賞できるように、VR撮影した展示空間を提供できる試みも用意している。このVR展示は、会場でのイベント終了後も進化する予定。

展示会場イメージ

【ポスター例】
◆腰巻お仙 忘却篇(劇団状況劇場)
1966年
デザイン:横尾忠則
シルクスクリーン
◆男装劇 星の王子さま
(演劇実験室◎天井棧敷)
1968年
デザイン:宇野亞喜良
シルクスクリーン
◆犬神 フランクフルト公演
(演劇実験室◎天井棧敷)
1969年
デザイン:粟津潔
シルクスクリーン
◆少女都市(劇団状況劇場)
1969年
デザイン:赤瀬川原平
◆恋々加留多鼡小僧次郎吉
(演劇センター68/71)
1971年
デザイン:平野甲賀
シルクスクリーン

【ギャラリーツアー実施】
笹目浩之によるポスター解説ツアーを実施します。
ポスターから読み解くアングラ演劇や新劇の歴史、ポスターデザイン技法の変遷などの裏話を交えながらのガイドツアー

【開催概要】
『緊急企画!!現代演劇ポスター展2020』
「ジャパン・アヴァンギャルド〜アングラ演劇傑作ポスター」を中心に!!
〜演劇の記憶、時代の記憶、デザインの記憶、都市の記憶〜
会場:ヒカリエホール ホールA(渋谷区渋谷2-21-1渋谷ヒカリエ9F)
開催:2020年8月2日(日)~5日(水)
時間:11:00~20:00(最終入場 19:30)
※最終日は11:00~18:00(最終入場 17:30)
※ギャラリーツアー全日14:00スタート(笹目浩之ポスターハリス・カンパニー代表)
VR展示 :2020年8月2日(日)11:00スタート
料金:当日/一般1000円 大学生500円 高校生以下無料
VR展示無料
※障がい者手帳をお持ちの方とその介助者(1名まで)は無料
※各種証明証をご提示ください。
〈お問い合わせ〉ヒカリエホール 03-5468-5088
〈公式HP〉https://ctpe.idosense.com/

記事を検索

観劇予報の最新記事

shared TRUMPシリーズ 音楽朗読劇 『黑世界』キービジュアルを公開、配信特別企画も決定!
『イケメン戦国THE STAGE~明智光秀編~』キャストメインビジュアルと“プロモーションビデオ”初公開!
観劇三昧【2020年7月】ラインナップ
『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rule the Stage -track.2- 開幕! 
浦井健治主演、咲妃みゆ・桜井玲香のWキャスト!ミュージカル『ゴースト』メインキャスト決定!

旧ブログを見る

INFORMATION演劇キック概要

LINKえんぶの運営サイト