お芝居観るならまずはココ!雑誌『えんぶ』の情報サイト。

桜井玲香が初単独主演するミュージカル『DOROTHY~オズの魔法使い~』全キャスト決定! 

桜井玲香がドロシー役で初めて単独主演するミュージカル『DOROTHY~オズの魔法使い~』が、本年8月20日~28日に東京・日本青年館ホール、9月16日~19日に兵庫・兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホールにて、またそのほかの地方でも上演されるが、この度メインビジュアルと全キャストが発表された。

ライマン・フランク・ボーム作の「オズの魔法使い」は、1900年に児童文学として誕生し、今なお世界中で読み継がれている名作童話。

主人公の少女ドロシーが不思議な“オズの王国”で旅をしながら、それぞれに弱さや悩みを抱えたかかし・ブリキ・ライオンといった仲間たちと共に歩み成長していく物語には、子どもだけではなく大人をも魅了し続ける、深く大切なテーマが織り込まれている。

この「オズの魔法使い」の物語をベースに、田尾下哲が作・演出を、宮川彬良が作曲・音楽監督を手がけて新たに生み出されるのが今回のミュージカル『DOROTHY~オズの魔法使い~』。

この度、世界的に活躍する演出家・田尾下哲により、“魔法の国”であるオズの王国は音楽でコミュニケーションが交わされる“音楽の国”に、少女ドロシーはヴァイオリニストを目指すオーケストラ部の大学生へと翻案される。

そしてついに、音楽と魔法の世界に誘われるようなメインビジュアルが公開された。ドロシー達とどんな冒険の旅が待っているのだろうか!

出演者は主人公のドロシー役に桜井玲香、かかし役に蒼井翔太と鈴木勝吾(Wキャスト)、西の魔女役に凰稀かなめ、オズ役に鈴木壮麻は既報だが、今回、新たに以下のキャストが発表された。

ブリキ役に力強い演技力と存在感に定評のある渡辺大輔。ライオン役は、「劇団EXILE」で活動しながら、表現力豊かな演技で数々の舞台や映像作品で活躍する小野塚勇人と、甘いマスクと持ち前の身体能力を生かしアクションからストレートプレイまでこなす栗山航がWキャストで務める。
東の魔女役には、舞台のみならず声優としても活躍、さらに音楽活動でも才能を発揮する伊波杏樹。オズの精役に子役として数々のドラマや映画に出演し幼いながらもキャリアのある横溝菜帆が決定した。

華と実力を兼ね備えた個性豊かな布陣で送る、大人のための新たなミュージカルの誕生に、期待が高まる!

【コメント】
ドロシー:桜井玲香
誰もが知る「オズの魔法使い」を元にしたオリジナル作品で主人公ドロシーを演じることが決まり、
また個性的で多彩なキャストの皆様との共演にも、今から緊張と期待で一杯です。
作品のテーマは「全ての大人たちに贈る、奇跡の歌の物語」!
宮川先生の音楽で彩られるオズの国で、皆様にお会いできることを心から楽しみにしています!

かかし:蒼井翔太
この度、ミュージカル『DOROTHY~オズの魔法使い~』にて、かかし役で出演させていただく事になりました、蒼井翔太です!大好きだったおはなし中の一人を演じられる事、とても光栄に思います!鈴木勝吾さんとダブルキャストということで、2人で味の違うかかしを目指していきたいと思います!
そして!ミュージカルと言えば楽曲、歌!こちらも、今の自分が持っている力を振り絞って、ドロシーの世界を表現できたらと思っています!どんな楽曲達と出会えるのかも、楽しみの一つですね!
皆様にドロシーの世界を、存分に楽しんでいただけますように!

かかし:鈴木勝吾
歴史ある原題を演劇として届けられることがとても嬉しいです。様々な解釈がある中で、今の時代今だから届けたい作品にしていきます。田尾下さんやカンパニーの面々と沢山コミュニケーションをとり今の自分に出来ること、そしてそれを超えて役と作品を作る。その瞬間、その一日だけでもいい、何か誰かを救える作品にしたいなと思っております。演劇ならではの光を劇場で皆様にお届けできるよう、精進してまいります。

ブリキ:渡辺大輔
皆さん、こんにちは!
ブリキ役を演じます渡辺大輔です。小さい頃から馴染みのあるオズの魔法使いに携わる事ができ心から光栄に思っております。物語としては21世紀の国を特定しない都会の総合大学、オーケストラ部が舞台というまさかの世界観なので今からどんな風になるのか楽しみです!ブリキのビジュアルが凄いことになっていますが、皆様に楽しんで頂けるように精進致しますので想像しつつ本番を楽しみに待っていてください!

ライオン:小野塚勇人【劇団EXILE】
「オズの魔法使い」という有名な童話が田尾下さんの手によってどんな世界観になるのかワクワクしています。
僕の役者人生でここまでファンタジーな作品を演じるのは初めてなので、しっかりとこの世界観に皆様を連れていけるようライオンを演じたいと思っています。
ビジュアルは自分で見るとまだ見慣れず恥ずかしいのですが、本番ではしっかり演じるので、安心してください。ライオンですよ。という感じでとにかく明るいライオンを演じさせて頂きます。
お楽しみに!

ライオン:栗山航
ライオン役の栗山航です!臆病なライオンを演じさせてもらいます!『オズの魔法使い』は皆さまも耳馴染みがあると思いますが、このようなビッグタイトルの作品に出演できることを誇りに思います!
大人向けの『オズの魔法使い』と銘打つこのタイトル、とても興味をそそられます!どのようなオリジナルストーリーが待っているのか、僕自身もドキドキワクワクしております!ファンタジーと現実が交差した時、どんなエンディングを迎えられるのか、皆さまも楽しみにしていてください!OZの国でお待ちしております!

東の魔女:伊波杏樹
本作にて、東の魔女を演じます伊波杏樹です!
年齢を問わず多くの方々に知られ、愛され続ける世界観の中、ここでは〝OZ〟という作品の持つ新しい魅力が広がっていくのではないかと今からとても高揚しております。
どのような化学反応が起きるのか、役ひとりひとりが持つ〝心〟がどう色づいてゆくのか。
頼もしいキャストの皆様、スタッフの皆様と共に最高の作品へと創り上げて参ります。
本公演をどうぞお楽しみに!

オズの精:横溝菜帆
出演が決まった時は、とにかく嬉しかったです!私が演じるオズの精は、今作のオリジナルキャラクターです。妖精らしい、とっても可愛い衣装で、今からとてもワクワクしています。ミュージカル初挑戦なので、新しい世界に挑戦できることもとても嬉しく思います。観に来てくださった方が、少しでも明るくハッピーな気持ちになる作品にできるよう一生懸命がんばりますので、楽しみに待っていてください!

西の魔女:凰稀かなめ
この度、ミュージカル『DOROTHY~オズの魔法使い~』にて、西の魔女を演じさせて頂きます、凰稀かなめです。
誰もが一度は耳にした事のある、私も大好きな「オズの魔法使い」ですが、今回は大人も楽しめるストーリーになっているとの事で、私演じる、西の魔女もどんな演出になるのか、今からワクワクしてます。全国ツアー各地で、皆様と一緒に楽しみたいと思っております。劇場でお待ちいたしております。

オズ:鈴木壮麻
世界中で親しまれている「オズの魔法使い」が新たな設定のもと、ミュージカル『DOROTHY~オズの魔法使い~』として産声を上げます。創作意欲に満ちたキャスト&スタッフの方々と共に、皆さまに情緒豊かでワクワクする瞬間瞬間をお届けします。「音楽の都オズ」でのこころの旅路に、是非、ご参加下さい。2022年夏から秋を、どうぞお楽しみに‼︎

【公演情報】
ミュージカル『DOROTHY(ドロシー)~オズの魔法使い~』
作・演出:田尾下哲
作曲・音楽監督:宮川彬良
作詞:安田佑子
出演:
桜井玲香
蒼井翔太・鈴木勝吾(Wキャスト) 渡辺大輔
小野塚勇人[劇団EXILE]・栗山航(Wキャスト)
伊波杏樹 横溝菜帆/凰稀かなめ/鈴木壮麻
●8/20~28◎東京公演 日本青年館ホール
〈料金〉S席(特典付き)15,000円 S席12,000円 A席8,000円(全席指定・税込・未就学児童入場不可)
〈一般発売日〉2022年6月4日(土) 10:00~
〈お問い合わせ〉サンライズプロモーション東京0570-00-3337(平日12:00~15:00)
●9/16~19◎兵庫公演 兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール
〈料金〉特典付指定席15,000円 指定席12,000円 U-25チケット6,000円〈当日引換〉(全席指定・税込・未就学児童入場不可)
〈お問い合わせ〉キョードーインフォメーション 0570-200-888(月~土11:00~16:00)
●9~10月◎静岡・愛知・広島・福井・富山・鹿児島・福岡・群馬にて上演
〈公式サイト〉https://www.ktv.jp/dorothy-musical/

 

記事を検索

観劇予報の最新記事

石野真子主演、鈴木福の大人びた表情にも注目!『きっとこれもリハーサル』メインビジュアル公開!
小柴 陸、羽野晶紀、橋本さとしでリーディングアクト『一富士茄子牛焦げルギー』が再演決定!
「尾上右近が描く和傘チャリティー企画」高額で落札、全額寄付の贈呈式
舞台『青少年アシベ』メインビジュアル公開!
丘みどりがミュージカル初挑戦!朗読ミュージカル『8000mの愛』上演決定!

旧ブログを見る

INFORMATION演劇キック概要

LINKえんぶの運営サイト

LINK公演情報