お芝居観るならまずはココ!雑誌『えんぶ』の情報サイト。

柚希礼音・美弥るりか他の出演で、大人気シリーズSHOW-ismの最新作『BERBER RENDEZVOUS』上演決定!

シアタークリエでは 2022 年 11・12 月に SHOW-ismⅪ『BERBER RENDEZVOUS』 (ベルベル・ランデヴー)を上演することが決まった。

『マドモアゼル・モーツァルト』『リトルプリンス』も記憶に新しい気鋭の演出家小林香が創造する、独自のセンスと美意識が溢れる人気の舞台 SHOW-ism シリーズ。

シリーズ第 1 弾となる 2010 年『DRAMATICA/ROMANTICA』では、彩吹真央、JKim、知念里奈、新妻聖子、井上芳雄という卓越した 5 人のシンガーが披露した素晴らしいハーモニーが伝説のショーとして話題をさらい、その後も『Underground Parade』『TATTOO 14』『ピトレスク』『∞/ユイット』と 5 年に渡り進化を続け、2020 年には今こそ舞台を届けたいという想いから生まれた新作ミュージカルスケッチ『マトリョーシカ』、これまでの 9 作品の集大成となる『SHOW-ISMS』を上演し、コロナ禍の影が差していた劇場で大きな感動を呼んだ。

洪水のようなソング&ダンスと共に彩り豊かな演出で上質なステージを届けて来た SHOW-ism シリーズ。今回の SHOW-ismⅪは書下ろしの最新作『BERBER RENDEZVOUS』 (ベルベル・ランデヴー)を贈る。

出演は、約 6 年に渡り宝塚歌劇団星組のトップスターとして絶大な人気を集め 2015 年に退団、最近では舞台『マタ・ハリ』『ボディガード』、TBSテレビ『持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~』出演など精力的に活動する柚希礼音と、2019 年に宝塚歌劇団を退団後は『ヴェラキッカ』『The Parlor』『クラウディア』他に出演、ジェンダーフリーな表現者、アーティストとして活躍する美弥るりか。

そしてJKim、佐竹莉奈、鈴木瑛美子、宮本美季、原田薫、菅谷真理恵、中嶋紗希、RISA、久保田真理ら唯一無二の個性を持つ 11 人と、さらには超豪華ゲストも迎え、オール女性キャストで全編を歌と踊りで綴りながら、見たことのない化学反応を生み出す。

エンターテインメントの輝きを全て詰め込んだ、夢の競演が実現する!

【コメント】
柚希礼音
SHOW-ismシリーズに参加させていただき、嬉しく思います。
宝塚を退団してから 7 年経ちますが、このようなショー要素が詰まった作品はとても胸が高まります。
オール女性キャストということですが、シーンによっては男性役に扮して踊ったりもあるとか??! 久々の感覚でワクワクしております。
作・演出の小林香さん、宝塚で共に切磋琢磨した美弥るりかさんを始め、素晴らしいキャスト・スタッフの皆様と素敵な作品をお届けできるよう頑張ってまいります。
どうぞお楽しみにお待ちください!

美弥るりか
SHOW-ism シリーズへの出演は、今回2度目となりとても嬉しく思っております。
2020 年に出演した時は、宝塚退団後初めてのミュージカル作品でしたので右も左もわからない状態でしたが、演出の小林香さんがいつも正しい方向へ導いてくださった事を鮮明に覚えています。
今回も小林さんが描かれるオリジナルの世界で演じられることを幸せに思います。
そして、尊敬する柚希礼音さんや素晴らしい表現者の皆様とご一緒できることも、心から楽しみにしています。
劇場で、1人でも多くの方と素敵な時間を共有できますように。
『ベルベル・ランデヴー』精一杯挑んでまいります!
ご来場、お待ちしております。

《ストーリー》
あんたとだけは会いたくなかった!!なのに、砂漠でランデヴー。
パリで映画撮影のはずが、サハラ砂漠にポツンと建つスタジオに連れてこられた曰くありげな女たち。
謎のクライアントからのオーダーは、ここにしばらく滞在して映画を一本撮影せよ、テーマはかくかくしかじか、タイトルは「ベルベル・ランデヴー」とのこと。
ここは電波圏外、交通手段なし、あるのは、見渡す限りの砂と空。しょうがない、やるっきゃない。しかも報酬は聞いていたよりもなぜか高い。
世界中から集まった女たちは、急ごしらえの凸凹チームでドタバタと撮影を進めてく・・・。
たとえ世界のどこにいようと(そしてあいつのことはキライだけども)、映画だけはちゃんとやる。そんな彼女たちの、映画愛に溢れた撮影の記録。
今秋、クリエでランデヴーしませんか?美しくも強すぎる格好良いショーをお届けします。

【公演情報】
SHOW-ismⅪ
ショー・プレイ『BERBER RENDEZVOUS』(ベルベル・ランデヴー)
作・演出:小林 香
出演:柚希礼音 美弥るりか
JKim 佐竹莉奈 鈴木瑛美子 宮本美季
原田薫
菅谷真理恵 中嶋紗希 RISA 久保田真理
※ゲスト出演者は近日発表
●11/20~12/5◎日比谷 シアタークリエ
〈料金〉11,000円(全席指定・税込・未就学児童入場不可)
〈一般発売日〉2022 年 10 月 2 日(日)
〈お問い合わせ〉東宝テレザーブ  03-3201-7777
東宝ナビザーブ  http://stage.toho-navi.com/
〈公式サイト〉 https://www.tohostage.com/showism11/

記事を検索

観劇予報の最新記事

須賀健太が演出、劇団「ハイキュー!!」新たに始動!
山口乃々華、奥村佳恵、和田琢磨らのミュージカル『SERI~ひとつのいのち』ビジュアル&PV公開!
昭和の喜劇人を描くケラリーノ・サンドロヴィッチ新作舞台『世界は笑う』開幕!
阿部サダヲ、吉田羊、間宮祥太朗、江口のりこらの出演する『ツダマンの世界』作・演出の松尾スズキ直筆イラストビジュアル公開!
三越劇場で9月にアトリエ新派公演と朗読劇場を開催!

旧ブログを見る

INFORMATION演劇キック概要

LINKえんぶの運営サイト

LINK公演情報