お芝居観るならまずはココ!雑誌『えんぶ』の情報サイト。

杉浦タカオプロデュース『SEPT』最新作『FATALISM ≠ Another story』博品館劇場で上演!

杉浦タカオ

杉浦タカオがプロデュースするEntertainment Live Stage『SEPT』が5周年企画として2017年に上演したSEPT Vol.7「FATALISM」をセルフカバーし、『FATALISM ≠ Another story』として、銀座博品館劇場にて2019年6月19日~23日に上演することが発表された。

今作は音楽監督に数々のメジャーアーティストを手がける「Jeff Miyahara」を迎え、BGMを含め全ての音楽の監修、SEPTの根幹とも言える劇中楽曲の作曲も担当する。そして新たな試みとしてイラストレーター「沙月ゆう」を迎え、メインキャラクターのキャラクターイラストや、衣装監修も手がける。

主演・雛菊役を務めるのはSTU48の今村美月、蓮役に『ツキウタ。』シリーズをはじめ舞台で活躍する鷲尾修斗、藍備役にダンス&ボーカルユニット「PRIZMAX」の清水大樹、夢百合役に男装モデルや女優もこなすルウトなど、初演とは違う新たなキャスティングで構成され、エイナ役に声優とアイドルのハイブリットユニット「i☆Ris」の渋谷梓希、絵空役に仮面ライダー剣の主役を務めた椿隆之など、初演からの続投組も登場。
そして今作の新たなキャラクターとして、友坂陽毬役にデュオユニット「alom」や「キング・クリームソーダ.」として活動する小室さやか(alom)がキャスティングされ、多岐にわたるジャンルの出演者となっている。

杉浦が再び脚本を務める本作は、初演とは違ったストーリーを展開。『SEPT』ならではのスタッフ、キャストが揃い、新たな物語を歌、芝居、バンド、ダンス、殺陣、アクロバット、プロジェクションマッピングが融合したエンターテイメントステージが作り上げられる。

 

【公演情報】
『FATALISM ≠ Another story』
脚本:杉浦タカオ
演出:佐々木仁
音楽監督:Jeff Miyahara
音楽制作:J-POP MUSIC GROUP
イラスト・衣装デザイン:沙月ゆう
振付:後藤健流
CAST:今村美月(STU48)/鷲尾修斗/清水大樹(PRIZMAX)/ルウト
若菜太喜/小室さやか(alom)/騎田悠暉(TOKYO流星群)/ 鷲山加奈(from アドモニ)/笹川大輔
阿川祐未/高島洋樹/宮本親臣/浦野和樹/渡辺誠也/浜崎正太郎/打出菜摘
後藤健流/後藤紗亜弥/杉浦タカオ/緑川睦
椿隆之/澁谷梓希(i☆Ris) etc…
BAND:hoto-D(Gt.)/KJ(Gt.)/okamu.(Ba.)
※後藤健流、後藤紗亜弥はゲスト枠としてWキャスト出演となります。
●6/19~23◎銀座博品館劇場
〈料金〉プレミアム先行販売チケットS席8,000円(前方4列保証・非売品特典付き)※最前は『B列』となります。(全席指定・税込)
受付期間:2019年4月6日(土)12:00~4月9日(火)23:59まで
抽選日:2019年4月10日(水)
〈料金〉一般前売チケット6,000円、当日6,500円(全席指定・税込)
イープラスURL:https://eplus.jp/fatalism

 

記事を検索

観劇予報の最新記事

シネマ歌舞伎『スーパー歌舞伎ヤマトタケル』東劇で市川團子のトークイベント開催
 「吉例顔見世大歌舞伎」で初代中村莟玉として名乗り披露! 中村梅丸インタビュー
1970年の日本と夫婦の愛を描く名作『流れ星』田中美佐子・宅間孝行 インタビュー
個性豊かな「八犬士」たちが活躍する舞台『里見八犬伝』いよいよ開幕!岐洲 匠・塩野瑛久インタビュー
人気子ども番組の舞台化『天才てれびくん the STAGE~てれび戦士REBORN~』来年1月〜2月に東京・大阪で上演!

旧ブログを見る

INFORMATION演劇キック概要

LINKえんぶの運営サイト

LINK公演情報