お芝居観るならまずはココ!雑誌『えんぶ』の情報サイト。

新国立劇場演劇研修所 朗読劇『ひめゆり』8月〜9月に東京・沖縄で上演!  

新国立劇場演劇研修所では、研修生が過去の歴史に向き合う機会として、毎年夏に広島あるいは沖縄をテーマにした朗読劇を上演している。
今夏は、2020年に入所し2年間の研修を経た第16期生の初舞台として、太平洋戦争末期の沖縄戦における「ひめゆり学徒隊」を題材とした 朗読劇『ひめゆり』 を8月11日~14日まで上演する。またこの公演は、新国立劇場公演の後、9月3日にこの度リニューアルオープンするパルテノン多摩での公演、さらに、沖縄戦が公式に終結した日にあたる9月7日には国立劇場おきなわでの公演も予定されている。

「ひめゆり学園」という呼称で親しまれた第一高等女学校と沖縄県女子師範学校は、沖縄本島ほか宮古諸島や八重島諸島など、周辺地域一帯の女学生にとって憧れの学校でだった。教職を志し、厳しい入学試験を突破した十代の女子生徒たちが、のどかで平和な学園生活から一変、戦争の悲劇に巻き込まれていく。戦況が深まるにつれて女学生たちは、学業に勤しむことができず、排水溝整備といった勤労動員、戦傷者の看護のため陸軍病院へと動員された。砲弾が飛び交う中での水くみや食料調達、重病患者の運搬の描写は実に生々しく、いかに戦争が恐ろしく不幸をもたらすものかと追体験させられる。

作品中で繰り返される「命(ヌチ)ドゥ宝(タカラ)」とは、沖縄の言葉で「命こそもっとも大切だ」という意味。多くの犠牲者を出した沖縄戦の悲劇を決して忘れてはならない、二度とこの惨禍を繰り返してはならない、平和の尊さを叫ばなければという力強いメッセージを込めた朗読劇であり、世界の平和が脅かされているまさに今こそ観てほしい作品となっている。

《ものがたり》
南国の太陽が輝く相思樹(ソウシジュ)並木の道。
那覇と首里の間、安里駅近くに、沖縄師範学校女子部 沖縄県立第一高等女学校──通称「ひめゆり学園」と呼ばれる女学校があった。
女生徒たちは誇り高く、勉学に運動に活気に満ちた学園生活を送っていた。
しかし──昭和 20 年 3 月。太平洋戦争の大波は沖縄に押し寄せ、女生徒たちに従軍命令が下される。
「ひめゆり学徒隊」として戦場に送り出された彼女たちは日本の勝利を信じ、野戦病院で献身的な看護活動に励むが、やがて沖縄は「鉄の暴風」吹き荒れる苛烈な戦場と化していき……

今年は沖縄本土復帰 50 年の節目の年にあたる。全日本空輸株式会社による「新国立劇場若手俳優育成のための国内研修事業支援」にて、6月下旬には物語の舞台となった沖縄の地を訪問。作品中に登場する戦跡や現地の資料館を見学したり、沖縄独自の琉球文化や歴史にワークショップへの参加を通して直接触れたりと、沖縄戦や沖縄の歴史、文化、風習に加えて現代まで抱える問題への理解を深めての上演となる。

【公演情報】
令和4年度日本博主催・共催型プロジェクト
新国立劇場演劇研修所 朗読劇『ひめゆり』
脚本: 瀬戸口 郁「私のひめゆり戦記」(宮良ルリ著)「ひめゆりの塔 学徒隊長の手記」(西平英夫著)「ひめゆりの塔をめぐる人々の手記」(仲宗根政善著)より
構成: 道場禎一
構成・演出: 西川信廣(新国立劇場 演劇研修所副所長)
出演: 新国立劇場演劇研修所 第16期生/伊海実紗 越後静月 岸朱紗 笹原翔太 都築亮介
藤原弥生 松尾諒 宮津侑生 安森尚 米山千陽/
五十嵐遥佳(第14期修了) 安藤百合(第15期修了) 福士永大(第15期修了)
●8/11~14◎東京 新国立劇場  小劇場
〈料金〉A 席 2,200円 B席1,650円  ジュニア席(小学生~中学生)・学生券1,000円
Z席1,650円(全席指定・税込・未就学児童入場不可)
〈チケット問い合わせ〉新国立劇場ボックスオフィス 03‐5352‐9999
Web ボックスオフィス http://pia.jp/nntt/
〈一般発売日〉 2022 年 7 月 3 日(日)10:00 ~
〈公演サイト〉 https://www.nntt.jac.go.jp/play/himeyuri_2022/

●9/7◎沖縄   国立劇場おきなわ 小劇場
〈料金〉大人2,000円    ジュニア席(小学生~中学生)・学生券 1,000円
〈チケット問い合わせ〉新国立劇場ボックスオフィス 03‐5352‐9999
〈一般発売日〉 2022 年 7 月 3 日(日)10:00 ~
〈公演サイト〉 https://www.nntt.jac.go.jp/play/himeyuri_2022-okinawa/

●9/3◎パルテノン多摩  小ホール
〈お問い合わせ〉パルテノン多摩 042-376-8181
〈公式サイト〉https://www.parthenon.or.jp/event/20220903theater

 

記事を検索

観劇予報の最新記事

石野真子主演、鈴木福の大人びた表情にも注目!『きっとこれもリハーサル』メインビジュアル公開!
小柴 陸、羽野晶紀、橋本さとしでリーディングアクト『一富士茄子牛焦げルギー』が再演決定!
「尾上右近が描く和傘チャリティー企画」高額で落札、全額寄付の贈呈式
舞台『青少年アシベ』メインビジュアル公開!
丘みどりがミュージカル初挑戦!朗読ミュージカル『8000mの愛』上演決定!

旧ブログを見る

INFORMATION演劇キック概要

LINKえんぶの運営サイト

LINK公演情報