お芝居観るならまずはココ!雑誌『えんぶ』の情報サイト。

長塚圭史×近藤良平×首藤康之×松たか子『イヌビト ~犬人~』が開幕!

未来のおとなと、かつての子どもたちへ―セリフと歌とダンスでつづる愛の物語。

『音のいない世界で』(2012年上演)『かがみのかなたはたなかのなかに』(15、17年再演)に続く新作を、お馴染みの4人(近藤良平・首藤康之・長塚圭史・松たか子)に加え10人のダンサーたちと共にさらにパワーアップして届ける!

【ものがたり】
どこかの国の、どこかの町。タナカ一家は愛犬とともに、シンプルライフを堪能しようとこの町に引っ越して来ました。ところが町中はどこか殺伐としています。誰もがマスクで口元を隠し、ソーシャルディスタンスを保ちながらの暮らし。この町にはイヌビト病の感染が広まっていたのです。今を去ること30年前、この町では狂犬病が大発生、ついにヒトはイヌを飼うことを禁じられ、この町からイヌはすっかりいなくなりました。しかし、今度はイヌビト病が大流行、さらにはヒトからヒトへの感染も始まって……。

【コメント】
長塚圭史(作・演出・出演)
不都合な現実を遠くへ追いやる、その果てみたいなことを書きました。記憶の濃淡。共に生きる難しさ。コロナ禍でなければ生まれませんでした。これから大人になる子供達とかつての子供達へ。

稽古場映像 https://youtu.be/Ly_N1zsuyPY

【公演情報】
『イヌビト ~犬人~』
作・演出:長塚圭史
振付:近藤良平
キャスト:
近藤良平 首藤康之 長塚圭史 松たか子
入手杏奈  岩渕貞太 碓井菜央 大久保祥太郎 黒須育海
柴 一平 島地保武 中村 駿 西山友貴 浜田純平
●8/5~16◎新国立劇場 中劇場
〈料金〉S席6,600円(こども3,300円) A席5,500円(こども2,750円) B席3,300円(こども1,650円)(全席指定・税込)
○こども(4歳~小学生)は上記こども料金(50%OFF)でチケットをお求めいただけます。中学生の方は大人料金となりますが、ジュニア割引[20%割引]をご利用いただけます。また、ご入場時に年齢を確認させていただく場合がございます。
〈チケット申し込み・お問い合わせ〉 新国立劇場ボックスオフィス 03-5352-9999(10:00~18:00)
〈公式サイト〉 https://www.nntt.jac.go.jp/play/inubito/

 

【撮影: 細野晋司】

記事を検索

観劇予報の最新記事

当り役で8ヶ月ぶりの舞台!「十月大歌舞伎」松本白鸚 取材会レポート
マームとジプシー『てんとてん』間もなく東京公演開幕!
佐野瑞樹&佐野大樹&山本亮太、WBB第17回公演『川崎ガリバー once again』が開幕!
三谷幸喜 作・演出 シネマ歌舞伎最新作『三谷かぶき 月光露針路日本 風雲児たち』完成披露上映会開催レポート
鞘師里保が再びリリーを演じるshared TRUMP シリーズ 音楽朗読劇『黑世界』開幕!レポート到着

旧ブログを見る

INFORMATION演劇キック概要

LINKえんぶの運営サイト