お芝居観るならまずはココ!雑誌『えんぶ』の情報サイト。

新国立劇場「巣ごもりシアター」新作オペラ『紫苑物語』を配信スタート

新国立劇場オペラ「紫苑物語」 撮影:寺司正彦

新国立劇場が⾧期にわたり自宅などでの待機を余儀なくされている人たちへ、そして舞台芸術を愛する人たちに向けて届けている公演記録映像の無料配信「巣ごもりシアター」。

5月最終週。5月22日(金)~5月29日(金)には、2019年音楽界最大の話題作にして、国内外でセンセーションを起こした新作オペラ『紫苑物語』を配信する。

新国立劇場が 4月10日(金)から開始した公演記録映像の無料配信「巣ごもりシアター」は大きな反響を呼び、これまでにオペラ 4 作品、バレエ 2 作品を週替わりで配信、毎作品 2 万回~4 万回に及ぶ視聴数を記録し続けている。
第7弾として、5 月22日(金)~5月29日(金)には、2019 年の音楽シーンの話題をさらった『紫苑物語』を、満を持して届ける。

新作オペラという困難な企画ながら、公演会場には世界初演に立ち会おうと連日満場の観客が集まり、緊張感みなぎるドラマに熱狂した客席からスタンディングオベーションが続いた。

その反響は、音楽界は言うに及ばず、演劇界、文学界にまで広がり、「音楽の友」誌の選ぶコンサート・ベストテンへのランクイン、台本を手掛けた佐々木幹郎の第1回大岡信賞受賞。さらに、世界的なオペラ賞であるInternational Opera Award 2020 の World Premiere 部門ファイナリストへノミネート(受賞作品発表は 2020 年 9月予定)と、国内外で話題を巻き起こしている。

石川淳の傑作小説を現代に通じる音楽劇へと変貌させ、エンターテインメント界にセンセーションを起こした伝説的公演『紫苑物語』、生きる力を奮い起こす情熱的な舞台を存分に楽しめる作品だ。

新国立劇場オペラ「紫苑物語」 撮影:寺司正彦

新国立劇場オペラ「紫苑物語」 撮影:寺司正彦

【ものがたり】

【第1幕】舞台は平安時代。歌の名家に生まれた国司の宗頼と、権勢を振るう家の娘、うつろ姫の婚礼の儀が執り行われている。歌の道を捨て弓術に邁進する宗頼を父は責め、宗頼は彼の妻に身持ちの悪いうつろ姫をあてがわれたことに怒る。叔父で弓の達人弓麻呂は、歌の血が濃い間は、第一の矢(知の矢)、第二の矢(殺の矢)の奥義を悟ることはできないと告げ、うつろ姫の寝所の男を射殺す。宗頼も次の男を射殺すが、うつろ姫は意に介さない。宗頼の家来、藤内はこの様子にうつろ姫を利用して国を支配する野望を燃やす。狩りに出た宗頼は怪しい魅力を持つ千草と出逢う。

【第2幕】千草の虜となる宗頼。月の光に照らされ、千草が狐の化身であることがわかる。狐の妖術に触れた宗頼は第三の魔の矢を悟り、叔父の弓麻呂を射殺す。藤内はうつろ姫と結ばれ、国司を狙う。一方、忘れ草を求めて、宗頼は弓に化けた千草とともに山へと向かう。山の中では岩山に仏の顔を彫る平太が一人で暮らしている。宗頼が平太の彫った仏の顔を射ると、宗頼諸共岩山が崩れ落ちる。

新国立劇場オペラ「紫苑物語」 撮影:寺司正彦

新国立劇場オペラ「紫苑物語」 撮影:寺司正彦

新国立劇場オペラ「紫苑物語」 撮影:寺司正彦

『紫苑物語』(1956 年発表)は昭和を代表する作家・石川淳 が平安王朝期に舞台をとって書いた小説で、歌の家に生まれた国司の宗頼が歌を捨て弓の道を見出し、己の鏡ともいうべき仏師・平太と出会い、その仏を射ると岩山もろとも崩落するという物語。

簡潔な文体の象徴的な短編に、石川淳ならではのダイナミズム、壮大な世界観が満ちている。 迷いながら自己克服をしていく主人公・宗頼、裏切りの野心 に燃える藤内、情欲と権力欲の象徴うつろ姫、実は狐の化身である謎の女・千草、父や叔父との確執、そして乗り越えざるを得ない自己の鏡である平太といったキャラクターの人物造形、さらに岩山の崩落という大スペクタクル、崩壊の後に残る“鬼の歌”、殺戮の後に咲く紫苑(“忘れな草”)と桃源郷に咲く“忘れ草”といった印象的なシーン──

『紫苑物語』はいにしえの日本を舞台としながらも、世界へ発信するオペラの題材にうってつけの今日性と普遍性を持つ。幻想的な異界と現実世界が交錯する物語は、オペラでこそ表現できるもの。スピーディーで求心力に満ちた音楽劇は、観客の心を捉え、一瞬の隙もなく終結まで導いていく。

新国立劇場オペラ「紫苑物語」 撮影:寺司正彦

新国立劇場オペラ「紫苑物語」 撮影:寺司正彦

【配信データ】
巣ごもりシアター オペラ 『紫苑物語』
配信日程:5 月 22 日(金)15:00~5 月 29日(金)14:00
※日本語版視聴サイトでは日本語字幕付き、英語版視聴サイトでは英語字幕付きで配信する。

■巣ごもりシアター『紫苑物語』視聴ページ
https://www.nntt.jac.go.jp/opera/sugomori-asters/
英語版『紫苑物語』視聴ページ
https://www.nntt.jac.go.jp/english/productions/opera/project/nntt-at-home-asters.html

【作品上演データ】
新国立劇場創作委嘱作品・世界初演(2019 年 2 月 24 日上演)
全2幕 日本語上演/日本語字幕付
原作:石川 淳
台本:佐々木幹郎
作曲:西村朗
指揮:大野和士
演出:笈田ヨシ
出演:髙田智宏、大沼 徹、清水華澄、臼木あい、村上敏明 ほか
合唱:新国立劇場合唱団
管弦楽:東京都交響楽団

新国立劇場「巣ごもりシアター」案内ページ https://www.nntt.jac.go.jp/sugomori/

記事を検索

観劇予報の最新記事

『Mirai Performing Arts Fund』公式HPオープンと「Mirai CHANNEL」開始!
新国立劇場「巣ごもりシアター」新作オペラ『紫苑物語』を配信スタート
花組芝居『地獄變』7月公演中止と来年1月への延期のお知らせ
本多劇場が6月1日から営業再開、無観客で一人芝居『DISTANCE』有料生配信
観劇三昧【2020年4月】ラインナップ

旧ブログを見る

INFORMATION演劇キック概要

LINKえんぶの運営サイト